新規会員登録

COTRAVELで旅行記の投稿をするには会員登録(無料)が必要となります。
以下のフォームに必要事項をご入力ください。
入力されたメールアドレスに会員本登録用のURLが記載されたメールが送信されます。

会員登録フォーム

  • 半角英数字・記号(ハイフン、アンダーバー、ピリオドのみ) 4文字~20文字
  • 作成したユーザIDは変更できません。
  • 作成したユーザIDは他のユーザには表示されません。
  • 例)Yamada_10、hanako2
  • 半角全角・記号(ハイフン、アンダーバー、ピリオドのみ) 最大10文字
  • 作成したニックネームはいつでも変更できます。
  • 作成したニックネームは他のユーザに表示されます。
  • 例)やまだはなこ_10
  • 例)example@cotravel.jp
  • 半角英数字・記号 8文字~20文字
  • アルファベット及び数字を1文字以上含めること
パスワードの表示切替

サイト利用規約

COTRAVEL
サイト利用規約

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、リンク情報システム株式会社(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するCOTRAVEL(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスを利用される皆さま(以下、「ユーザ」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。ユーザは本サービスを利用することにより、本規約の内容に全て同意したものとみなします。

第1条(はじめに)

  1. 本規約は、ユーザと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(利用登録)

  1. 本サービスにおける「ユーザ」とは、登録ユーザ並びにゲストユーザの総称です。
  2. 「登録ユーザ」とは、会員を指し、本条4項に基づいて、本サービスの利用登録がなされた者をいいます。
  3. 「ゲストユーザ」とは、閲覧や検索などの、前項に定める利用登録を行わずに利用できる本サービスを利用する者のことで、システムによる巡回など機械的な手段で本サービスにアクセスする者も含みます。
  4. 本サービスの利用登録は、登録希望者が本規約に同意の上、当社の定める方法によって、利用登録を申請し、電子メールアドレスによる申請者確認を行い、当社が申請を承認することによって、利用登録が完了するものとします。
  5. 当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、その申請を承認しないことがあります。なお、当社は、不承認の理由については一切の開示義務を負わないものとし、それによりユーザまたは第三者が被った損害に関し、当社は一切の責任を負いません。
    1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. ユーザが反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力これらに準じるものをいう。以下同様。)に該当する、または資金提供その他の方法により反社会的勢力等に協力、または関与していると当社が判断する場合
    4. ユーザが制限行為能力者であり本サービスの利用について法定代理人の同意を得ていない場合
    5. その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  6. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、ユーザとしての利用制限、及びアクセス遮断などを行うことがあります。また、それによりユーザまたは第三者が被った損害に関し、当社は一切の責任を負いません。
    1. 不正アクセスなど違法行為があった場合
    2. 過剰に負荷をかける利用など本サービスの運営に支障をきたす場合
    3. スパム行為や嫌がらせ行為など、本規約第6条(禁止事項)で定める禁止行為があった場合
    4. ユーザが制限行為能力者であり本サービスの利用について法定代理人の同意を得ていない場合
    5. その他当社が不適切だと判断した場合
  7. ユーザは満18歳以上である必要があります。ユーザは自身が満18歳以上であることを保証します。また、ユーザは自身が18歳または19歳である場合には、本サービスの利用について、法定代理人の同意を得ていることを保証するものとします。
  8. ユーザは自身が制限行為能力者である場合には、本サービスの利用について、法定代理人の同意を得ていることを保証するものとします。

第3条(ユーザの責任)

  1. 本サービスをユーザが利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段はユーザご自身が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。当社はユーザのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。
  2. 本サービス上において登録ユーザが開示した、テキスト、音声、動画、画像および画像に付随する情報、個人情報や位置情報などを含む全ての情報に関する一切の責任は、登録ユーザ各自が負うものとします。従って、当社は登録ユーザが本サービスにおいて開示した情報の内容について、一切の責任を負いません。
  3. 登録ユーザが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合、該当する登録ユーザは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
  4. 登録ユーザが開示した情報が原因となって迷惑を受けたとする者が現れた場合には、該当する登録ユーザは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
  5. 登録ユーザは、登録ユーザが本サービスを利用して投稿した旅行記や写真、コメント等の情報について、当社に保有義務がないことを認識し、必要な情報については登録ユーザ自身で適宜バックアップを取るものします。

第4条(ユーザID、電子メールアドレスおよびパスワードの管理)

  1. 登録ユーザは、自己の責任において、本サービスに登録した電子メールアドレス、ユーザIDおよびパスワードを適切に管理するものとします。
  2. 登録ユーザは1人につき、1つのアカウントを保有するものとします。1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が一つのアカウントを共同して保有することはできません。ただし、当社が別に認めたものは除きます。
  3. 登録ユーザは、いかなる場合にも、電子メールアドレス、ユーザIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与、もしくは第三者と共用することはできません。当社は、電子メールアドレスとパスワードの組み合わせ、またはユーザIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、その電子メールアドレス、またはユーザIDを登録しているユーザ自身による利用とみなします。
  4. 電子メールアドレス、ユーザID及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(利用料金および支払方法)

  1. ユーザは本サービスを無償で利用する事ができます。ただし、将来的に有料部分を追加する可能性があります。
  2. 登録ユーザは、本サービスの有料部分の利用を申請した場合に限り、対価として当社が別途定め、本サービスに表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。
  3. 登録ユーザが利用料金の支払を遅滞した場合には、登録ユーザは年10%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第6条(禁止事項)

ユーザは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
  1. 制限行為能力者が法定代理人の同意を得ずに本サービスの利用をする行為
  2. 本規約および個別規定に抵触する行為
  3. 法令または公序良俗に違反する行為
  4. 犯罪行為に関連する行為
  5. 当社、本サービスの他のユーザ、または第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  6. 当社のサービスの運営を妨害する行為、及びそのおそれのある行為
  7. 他のユーザに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  8. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為(本サービスのプログラム解析、逆アンセンブル、逆コンパイルその他のリバースエンジニアリングを含む)
  9. 他のユーザに成りすます行為
  10. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  11. 当社、本サービスの他のユーザまたは第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為
  12. 以下の表現を含み、または含むと当社が判断する内容を本サービス上に投稿、送信する行為
    1. 本サービスのユーザ(直接の対象となる人物に限らず、関係者も含む)、および本サービスのユーザに限らず他者を誹謗中傷する内容
    2. 他人の氏名、性別、勤務先等個人を特定しうる内容、または投稿内容と照らし合わせることで個人を特定しうる内容。ただし、個人を特定しうる内容をユーザ自身が能動的に投稿、送信する場合を除く
    3. 真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容
    4. 暴力的な表現
    5. 性的表現
    6. 人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現
    7. 自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現
    8. その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現
  13. 以下を目的とし、または目的とすると当社が判断する行為
    1. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます)
    2. 性行為やわいせつな行為を目的とする行為
    3. 面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為
    4. 他のユーザに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為
    5. 当社、本サービスの他のユーザ、または第三者に不利益、損害または不快感を与えることを目的とする行為
    6. その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
  14. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  15. 本サービスを翻訳、転載、引用、複写、コピーするなどして利用する行為
  16. その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

第8条(著作権)

  1. ユーザは、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像等の情報に関してのみ、本サービスを利用し、投稿ないし送信することができるものとします。
  2. ユーザが本サービスを利用して投稿ないし送信した文章、画像、映像等の著作権(以下、「著作物」といいます)については、当該ユーザその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、当社及び当社の指定する者は著作物について、本サービスの改良、品質の向上、または不備の是正等ならびに本サービスの周知宣伝等に必要な範囲で、無償で利用(改変、氏名表示の省略等を含む)できるものとし、ユーザは、あらかじめ当社に対してこれを許諾し、この利用に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
  3. ユーザが投稿した著作物を除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他の知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し、ユーザは無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

第9条(利用制限および登録抹消)

  1. 当社は、登録ユーザが以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、登録ユーザが投稿、送信した情報を掲載停止または削除し、登録ユーザに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限、または登録ユーザとしての登録を抹消することができるものとします。なお、当社は、登録ユーザが以下の各号に該当するか否かの判断が完了するまでの間においても本条記載の措置を講じることができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 料金等の支払債務の不履行があった場合
    4. 当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
    5. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合
    6. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかに該当した場合、登録ユーザは、当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により登録ユーザに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第10条(退会)

  1. 登録ユーザは、当社の定める退会手続により、本サービスから退会できるものとします。
  2. 未完の取引がある場合などは、当社が退会を不承諾とする場合があります。
  3. 退会後、本サービスに登録されたコンテンツ等のデータは、当社が削除できるものとします。削除によりユーザに損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いませんので、ユーザは、退会前にコンテンツ等のデータのバックアップを、自らの責任で行うものとします。

第11条(保証の否認および免責事項)

  1. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当社は、本サービスに起因してユーザに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
  3. 前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザに生じた損害の賠償は、ユーザから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
  4. 当社は本サービスに登録された情報を監視する義務を負わず、本サービスに関与する施設の営業状況や交通機関の交通状況などにつき調査する義務を負いません。本サービスを利用したことでユーザまたは他者に発生した損害について、当社の故意または重大な過失があるときを除き、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は、ユーザが投稿、送信した情報において本規約に反する、あるいはそのおそれがある情報が含まれている場合には、当該情報の削除や当該行為を行った登録ユーザの登録取り消しなどを行う場合があります。また、当該情報に特に人身や財産に差し迫った危険が及ぶ可能性がある情報が含まれる場合等には、他ユーザに対する情報提供や警察への通報などを行う場合があります。その際、ユーザは当社の行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。
  6. 当社は、ユーザが投稿、送信した情報において本規約に反する、あるいはそのおそれがある情報が含まれている場合において、当該情報を投稿、送信したユーザに関する情報の開示の求めに対して、当社が妥当と判断した場合にユーザに関する情報を開示・提供することがあります。
  7. 当社は、ユーザが自発的に開示した情報により、他のユーザまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為 等の被害を受けた場合、同被害に基づく損害について、当社に故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザや第三者との間における情報交換は、ユーザ各自の責任において最大限の注意を払って行ってください。

第12条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザに通知することなく、本サービスを構成するプログラム、デザイン、本サービス内容、機能等を変更、または本サービスの提供を中止することがあります。当社は、これによってユーザに生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該ユーザは変更後の規約に同意したものとみなします。

第14条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については本サービスの「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第15条(秘密保持)

  1. ユーザは本サービスに関連して当社が登録企業に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものとします。
  2. ユーザは本サービスの利用によって知り得たユーザの情報に関しては機密として厳重かつ適正に取り扱うものとし、ユーザ本人の同意を得た場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。

第16条(損害賠償)

  1. ユーザが本規約に違反した場合、当該ユーザは当該違反により損害を受けたユーザ、当社及び第三者に対する損害賠償責任を含む一切の責任を負うものとします。賠償の対象となる損害については当社が要した弁護士費用、謝罪広告等のかかる一切の費用を含みます。
  2. ユーザ間及びユーザ対第三者の紛争の結果、当社が損害賠償請求等を受けた場合は、当社はその損害の賠償をユーザに求めることができるものとします。

第17条(通知または連絡)

ユーザと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。登録ユーザにおいては、当社からの電子メールを受信できるよう登録メールアドレス情報を正しく維持するものとし、何らかの理由で受信ができなくなった場合には、登録ユーザは速やかに登録メールアドレスの変更を適切に行わなければなりません。当社は、ユーザから、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時にユーザへ到達したものとみなします。当社からの電子メールが受信できなかったためにユーザが被った不利益については、ユーザ自身に責任があるものとし、当社は一切の責任を負いません。

第18条(分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項またはその一部が法令に基づいて無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの部分は、継続して効力を有するものとします。
  2. 本規約等の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも本規約等はその他の利用者との関係では有効とします。

第19条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第20条(サービス利用契約上の地位の譲渡)

当社は本サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第21条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

第22条(権利侵害の場合の取扱い)

  1. 本サービス内において、ご自身の権利侵害がなされている場合には、当該権利の種類・内容、侵害態様及びご自身の氏名・住所電話番号を当社までご連絡ください。
  2. 前項に基づきご連絡いただいたとしても、当社が何らかの行為を行うことを保証するものではございません。前項に定める侵害に関する紛争は当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。

第23条(意見の収集)

本サービスの利便性向上のために、ユーザからご意見を収集することがあります。

以上

個人情報の取り扱いについて

COTRAVEL
プライバシーポリシー

リンク情報システム株式会社(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)をご利用するお客様(以下、「ユーザ」といいます。)の個人情報の取り扱いについて、ユーザの個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律を遵守すると共に、以下の通りプライバシーポリシーを定め、適切な取り扱い及び保護に努めます。

第1条(法令遵守)

当社は、本サービスの運営に伴って収集、管理、利用する個人情報について、個人情報保護法等の関連法規及び本プライバシーポリシーを誠実に遵守し、適切に取り扱うものとします。

第2条(当社が取り扱う個人情報)

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、電子メールアドレス、ニックネーム、ユーザID、性別、要配慮個人情報、その他の記述等により、特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)を意味するものとします。

  1. 当社は、次の種類の個人情報を取り扱います。
    1. 本サービスの提供のため収集する個人情報

      本サービスをユーザに提供するため、ユーザの個人情報を収集、保管、利用することがあります。これらの情報は、個人情報保護法等の関連法規及び本プライバシーポリシー等に準拠し、適正に取得するとともに、厳重に管理し、本プライバシーポリシー等に規定する利用目的以外には、原則として利用しません。また、目的外利用を行わないための具体的な措置を講じます。

    2. 本サービスの運営のため収集する個人情報

      本サービスの円滑な遂行、及び当社業務の安全のため、電話の録音記録をはじめとして、Web へのアクセス記録、電子メール、各種問い合わせに関する情報を収集、保管、利用することがあります。これらの情報は、個人情報保護法等の関連法規及び本プライバシーポリシー等に準拠したうえで、適正に取得するとともに、厳重に管理し、本プライバシーポリシー等に規定する利用目的以外には、原則として利用しません。

  2. 収集した個人情報は、当社内で定めた期間保有した後、順次破棄するものとします。

第3条(個人情報の利用目的)

  1. 当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。
    1. 利用する目的
      1. ユーザに本サービスを提供、維持、保護および改善するため
      2. 本サービスに関するキャンペーン(商品発送含む)、アンケートの対応のため
      3. 本サービスに対するお問合せ、ご要望等に対応するため
      4. 本サービスの利用に関する本サービス内容の変更通知等するため
      5. ユーザのログイン時における本人確認を行うため
      6. 本サービスのページ上の情報、本サービス及び広告配信等をカスタマイズするため
      7. 本サービスに関連して、個人を識別できない形式に加工したデータを作成するため
      8. 本サービスに関する利用規約、当プライバシーポリシー等に違反する行為に対する対応のため
      9. 当社の業務を円滑に行うため
      10. その他上記①から⑨に関連する業務の遂行のため
  2. 前項の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱う場合は、あらかじめご本人の同意を得ることとします。
  3. 前2項の規定にかかわらず、次に掲げる場合には、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用させていただく場合があります。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 当社が個人情報の利用目的を変更する場合には、当該利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲で行います。また、利用目的を変更した場合には、法令に定める場合を除き、変更された目的を本プライバシーポリシーにおいて公表いたします。

第4条(適正な取得及び最小限原則)

  1. 当社は、個人情報を適法かつ適正に取得し、偽りその他不正の手段によって取得しません。
  2. 本サービスでは、当社が定める入力フォームにユーザが入力することにより、要配慮個人情報を取得することがあります。要配慮個人情報は、個人情報保護法等の関連法規及び本プライバシーポリシー等に準拠し、適正に取得するとともに、厳重に管理し、本プライバシーポリシー等に規定する利用目的以外には、原則として利用しません。その余の場合において、当社は、法令に定める場合を除き、あらかじめご本人同意を得ることなく要配慮個人情報を取得することはいたしません。
  3. 当社が取得する個人情報は、当社の利用目的の達成のために必要かつ最小限のものに限定します。
  4. 当社は、前記第3の規定にかかわらず、ご本人との間で契約を締結することに伴って契約書その他の書面(電磁的記録を含みます。以下この項において 同じ。)に記載された当該ご本人の個人情報を取得する場合その他本人から直接書面に記載された当該ご本人の個人情報を取得する場合は、あらかじめ、ご本人に対し、その利用目的を明示します。ただし、人の生命、身体又は 財産の保護のために緊急に必要がある場合、及び法令に定める場合は、利用目的を明示しないことがあります。

第5条(個人データの内容の正確性の確保等)

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます。

第6条(安全管理措置)

当社は、当社が取り扱う個人データにつき、不正アクセス、紛失、改ざん及び漏えいなどに対する予防対策を実施し、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、安全管理措置に必要な内部ルールを確立し、これを実施するものとします。 問題発生時には、適正かつ速やかに対処し是正します。

第7条(従業者の監督)

当社は、従業者(役員、社員、契約社員、派遣社員等、当社において当社の業務に従事するすべての者のことをいい、雇用契約の有無は問いません。以下、本指針において同じ。)に本サービスの個人データを取り扱わせるに当たっては、当該個人データの安全管理が図られるよう、当該従業者に対する必要かつ適切な監督を行うものとします。また、すべての従業者に対し、個人情報の保護を徹底させるために、定期的に教育・指導を行います。

第8条(委託先の選定及び監督)

  1. 当社は、当社の本サービスの運営に伴い、各種手続、調査、広報活動などの業務を外部の事業者に委託することがあります。当社は、個人データの取扱いの全部又は一部について外部の事業者に委託する場合には、その取り扱いを適正かつ確実に行うことができると認められる事業者の中から委託先を選定する基準を定め、当該基準に従って委託先事業者を選定し、適切な委託契約を締結します。
  2. 当社は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託先事業者に対する必要かつ適切な監督を行います。

第9条(第三者提供)

当社が保有する個人データは、ご本人の同意ある場合を除き、原則として第三者に提供しません。ただし、次に掲げる場合は、第三者に提供することがあります。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある 場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める 事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 当社の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合

第10条(個人情報保護管理者等)

当社は、個人情報保護管理者を定め、個人情報保護の実現のための体制を整備し、管理するものとします。

第11条(苦情相談窓口)

当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談などは、下記窓口にご連絡下さい。ご本人様から苦情及び相談等の問い合わせを受けた場合は、誠実に対応し、遅滞なく適切に対処します。

<苦情相談窓口>
〒102-0082
東京都千代田区一番町13-1 新半蔵門ビル
リンク情報システム株式会社 イノベーション推進部 COTRAVEL個人情報保護担当
もしくは、お問い合わせフォームよりご連絡下さい

第12条(保有個人データの表示等)

  1. 当社は、以下の個人データを保有しています。
    1. ユーザ名簿ファイル
    2. 電子メール受信・送信ファイル
    3. 連絡情報ファイル(ご連絡をいただいた方の個人データ)
  2. 保有する事業者は、リンク情報システム株式会社です。
  3. 保有個人データの利用目的
    1. ユーザ名簿ファイル
      前記第3、1.記載の目的
    2. 電子メール受信・送信ファイル
      前記第3、1.記載の目的
    3. 連絡情報ファイル(ご連絡をいただいた方の個人データ)
      前記第3、1.記載の目的

第13条(保有個人データの開示請求等)

当社は、所定の書面による請求がなされ、住民票の写しなどの提示によりご本人確認を行い、以下の区分に従い、当社が適切と判断した場合には、保有個人データの開示等を行うものとします。

  1. 保有個人データのご本人への開示

    ご本人は、当社が保有する、ご本人に関する保有個人データの開示を求めることができます。 ただし、次に掲げる場合、当社は、保有個人データの全部又は一部を開示しないことがあります。また、保有個人データの利用目的は、公開しておりますので、個別の開示請求には対応しません。

    1. ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. 他の法令に違反することとなる場合
  2. 保有個人データの訂正等

    ご本人は、当社が保有する、ご本人に関する保有個人データの内容が真実でないと考える場合、当該保有個人データの訂正、追加又は削除(以下、「訂正等」といいます。)を求めることができます。

    ただし、当社が遅滞なく必要な調査を行った結果、データ内容が誤りでない場合、又は、利用目的達成のために訂正等が必要でないと当社が判断した場合は、当社は、訂正等を行わないことがあります。

  3. 保有個人データの利用停止等

    当社が保有する、ご本人に関する保有個人データが、利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱われた場合、偽りその他不正の手段により取得された場合、又は、ご本人の同意がないなど正当な理由なく第三者に提供された場合、ご本人は、当該保有個人データの利用停止又は消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求めることができます。ただし、利用停止等に多額の費用を要する場合又は利用停止等を行うことが困難な場合、利用停止等をせず、これに代わる措置をとることがあります。

  4. 開示等の手続

    保有個人データの開示、訂正等、利用停止等を求めるご本人は、当社が定める書式により、下記開示等請求先までお申出下さい。その際には、ご本人であることを確認できる書類を併せご提示下さい。

    下記の手順にて保有個人データ開示等請求書の書類をご請求ください。
    1. 本サービスの問い合わせフォームより保有個人データ開示等請求書をご請求ください。
    2. 当社から保有個人データ開示等請求書が郵送されます。
    3. 郵送された保有個人データ開示等請求書に請求内容を記載し、後述の開示等請求先に送付ください。

    <開示等請求先>
    〒102-0082 東京都千代田区一番町13番地1 新半蔵門ビル
    リンク情報システム株式会社 イノベーション推進部 COTRAVEL個人情報保護担当
    <開示等にかかる手続き>
    ご提出いただく書類の一覧
    1. 保有個人データ開示等請求書
      1. ご本人のご氏名及びご氏名と一致する印鑑による押印
      2. ご本人の住所
      3. ご本人確認書類の区分
      4. 請求事項
      5. 請求理由
        開示請求の場合は、開示を求めるご本人の情報及び当社への提供時期等の特定(可能な範囲で結構です) 。訂正等請求の場合は、訂正 にかかる正しい情報。利用停止等請求の場合は、その理由。
      6. 代理人の氏名および代理人の氏名と一致する印鑑による押印
      7. 代理人の住所
      なお、上記⑥、⑦については、ご本人による請求の場合は不要です。
    2. ご本人確認書類(ご本人の住民票の写し(原本)、運転免許証の写し、旅券の写し又は健康保険被保険者証の写し)
    3. 返信用封筒(送付先住所として住民票等ご本人確認書類上に記載されている住所)
    4. 代理人による請求の場合には、代理権を証する書面(法定代理人の場合には戸籍謄本など、任意代理人の場合には委任状)
<開示にかかる費用>
開示等請求の手続の費用として、1 件当たり 1,000 円をお支払ください。支払方法は郵便切手による納付としてください。

第14条(クッキー(Cookie)について)

クッキー(Cookies)とは、ユーザが本サービスのウェブサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくために、ユーザの使用するコンピュータのブラウザとサーバとの間で送受信されるデータです。クッキーはユーザのブラウザ内に保存され、サーバから参照されることがありますが、当社ウェブサイトよりクッキーとして送るファイルには、個人を特定するような情報は含んでおらず、ユーザのプライバシーを侵害するものではなく、またユーザのコンピュータへ悪影響を及ぼすことはありません。当社は、本サービスにおいて、以下の目的のためにクッキーを使用しています。

  1. ユーザのログイン状況の確認や本サービスの各種機能の実現のため
  2. 当社ウェブサイトの利用状況の調査や、広告、マーケティング、サービス改善のため
  3. Google等の第三者広告配信事業者による、ディスプレイ広告配信のため。なお、当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。ユーザは、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。上記につきまして、すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなるなど、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。Google等の第三者広告配信事業者は、クッキーを使用して当社ウェブサイトへのアクセス情報を取得し、それに基づいて他者ウェブサイトで当社の広告を表示することがあります。なお、ユーザは、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセス(たとえばGoogle アナリティクスオプトアウトアドオン)して、当該第三者によるクッキー情報等を利用する広告配信を停止することができます。

第15条(継続的改善)

  1. 当社は、上記の各条項を実践するために、当社の個人情報の取扱いについて継続的に検討を加え、見直し及び改善を図ってまいります。
  2. 当社は、個人情報の適正な取扱いを実施するため、適宜、本指針を見直すこととし、本指針を変更した場合は速やかに公表いたします。
  3. 当社は個人情報保護マネジメントシステムを確立・実施し、適切な手順で継続的に改善を実施します。

第16条(施行)

2020年4月1日施行
リンク情報システム株式会社
代表取締役 富澤和美