サンシャイン60の展望階からの眺め(東京ドームが間近に見える場所)

     


昔は巣鴨プリズン。その後は日本一の高層ビルのサンシャイン60。そしてサンシャイン水族館、コニカミノルタプラネタリウム満天、古代オリエント博物館、ナンジャタウン、そして最近はガチャポンのデパート池袋総本店までできました。ショッピング・レストランも豊富で1日ではまわりきれないくらいのエンタメのあるショッピングモールになりました。その様子をお伝え致します。ぜひご覧ください。


今回は、東京の池袋にあるサンシャインシティをお伝えします。

サンシャインシティは車椅子ユーザーの私にとって、いろいろな意味で使いやすいスポットとなっています。

仕事の打ち合わせをするときは、いつも1階にあるグローカルカフェを利用しています。


グローカルカフェ①


グローカルカフェ②
またセミナーをするときは、地下鉄東池袋駅のすぐ目の前にある車椅子で利用できる会議室で行ったりしています。

駐車場が見つからない地域に行く際は、このサンシャインシティの駐車場にとめて、地下鉄東池袋駅から電車に乗って行く場合もあります。

ちなみにサンシャインシティと地下鉄東池袋駅は、地下道で直結しています。



東池袋駅に向かう通路入り口
そして今回ご紹介するサンシャインシティも、1日中、いや1日では足りないくらいのスポットです。

しかもサンシャインシティを選ぶ理由は、首都高速から一般道に下りずに、地下駐車場へ行くことができるんです。

東京の一般道を走るのが苦手な私にとっては、高速直結なのはものすごく助かります。

さらに言えば、サンシャインシティの駐車場は、障害者にとってものすごく優しい対応になっています。

お困りであれば、駐車場入口のインターホンで伝えることができます。

ちなみにおすすめの駐車場所は、文化会館側の障害者用駐車スペースです。


文化会館側にある障害者用駐車スペース
ここは土日祝日でもほとんど空いていますので安心です。

この地下駐車場はかなり広くなっていて、車椅子でとめられる場所も各入口に設置されています。

サンシャインシティは4つの建物に分かれています。

・展望台があるサンシャイン60ビル

・プリンスホテル

・水族館・プラネタリウム・ナンジャタウン・ガシャポン池袋総本店があるワールドインポートマート

・古代オリエント博物館・サンシャイン劇場のある文化会館ビル


パーキング案内図


全体のビルの案内


文化会館側の館内入り口
今回はまずサンシャイン60の展望台へ行ってみます。

1階のこの場所を右折するとサンシャイン60の入り口です。


サンシャイン60入り口
私はタワーやビルが大好きなので、エレベーターに乗る前からワクワクしていました。。

サンシャイン60という名前だけあって、60階建てになっています。

昭和時代には日本で一番高いビルで有名でした。

ところがいつの間にかいろんなビルに抜かれてしまい、現在では全国11位のようです。

ちなみに日本で一番高いのは、大阪にあるあべのハルカス。

関東で一番高いのは、横浜にあるランドマークタワー。

実はこの展望台に5年くらい前にも来たことがあるんですが、特に何もなくカップルだけがたくさんいる恋愛スポットだけの場所でした。

ところが久々に訪れてみると、いろいろなアトラクションとかおもしろいコンテンツがある展望台になっていました。


サンシャイン60受付


床がガラスになっている場所


展望階フロアの様子
こちらが展望台の60階フロアからの眺めです。

下をみるとドキドキしますが、車椅子の私はもともと絶叫マシーンとかが大好きなので、とても気持ちがいいんです。

先に見える大きいタワーが、東京スカイツリーです。


展望階から見える東京スカイツリー
このように窓の映像がいろいろと変化するものがありました。  

面白く演出している風景
そして鏡ばりの部屋に入ってみると、映像が映し出されて、床まで動く映像なので目の錯覚で車椅子に乗っていても揺れているような雰囲気を感じました。

これはものすごく面白かったですね。


屋上階の面白い無料アトラクション


ガラス張りの中で写真を撮影している白倉栄一


ガラス張りの中で動く床の映像
今度は私が住んでいる茨城方面を見てみました。

残念ながら茨城県民の誇りでもある筑波山は見ることができませんでした。


筑波山方面の様子
今回は5月末に行きましたが、こういった遠い景色を見るのであれば、冬の午前中がおすすめですね。

JR池袋駅の様子はこんな感じになっています。

池袋は、東が西武で西が東武になっていて、名前とは頭文字とは逆なんですよね。

そのためこちらか見えるのは、西武側になっています。


池袋駅方面の様子
そしてサンシャイン60は名探偵コナンとタイアップしていろんな取り組みをされていました。

と言っても私は見たことがなかったので、あまり興味が湧かなかったんです。

でも好きな人にとっては、ワクワクするんでしょうね。


名探偵コナンとのタイアップをしている展望階
そして展望台のある60階にも車椅子で利用できるトイレがありました。

展望階にある車椅子で利用できるトイレ
ちょうどお昼時になったので3階のレストランフロアにやってきました。
 
ここはものすごい数のレストランがあります。

今日は平日でしたが、並んでいるお店もありました。

ただ私が大好きなお店は、この中華料理店です。


お気に入りの中華料理店
今回はその中華料理店で海老のマヨネーズ炒め、そして 黒酢の酢豚を注文しました。

めちゃくちゃ美味しかったですね。

このお店は毎回来ても美味しい中華料理を提供してくれるおすすめのお店です。


海老のマヨネーズ炒め


黒酢の酢豚
2階にやってきました。

キャラクターショップが立ち並んでいます。

これだけいろいろなキャラクターショップがあるのは、東京駅かこの池袋サンシャインシティだけのような気がします。


ちびまる子ちゃんと写す白倉栄一


あらいぐまラスカルの人形
この立っているキャラクターは、日本ハムの新庄剛志監督と間違えてしまいました。

新庄剛志さんに見えてしまった若い人形
そしてやってきたのが、ガシャポンのデパート池袋総本店です。

ガシャポンのデパート看板
日本で一番のガチャガチャの数だと思います。

昔の懐かしいガチャガチャが展示されています。

最近はガチャガチャがかなりブームになっていますよね。

以前、嵐の櫻井さんが出演されているバラエティ番組でも、クオリティの高いガチャガチャがかなり紹介されていました。

奥の方に進むと恐ろしい数のガチャガチャがありました。


館内の様子①


館内にあるガチャガチャ①


館内にずらりとあるガチャガチャの様子
どこに目当てのものがあるか迷いますね。

昔懐かしい国産の名車シリーズもありました。


国産の名車のガチャガチャ
ただ私が欲しかった車椅子バスケのガチャガチャは店員さんに探してもらったものの、売り切れになっていました。

残念でした。

サンシャインシティの見どころは、まだまだありますので、次回も引き続きお伝えしたいと思っております。

★サンシャインシティ
住所: 東京都豊島区東池袋三丁目1番
電話:(総合)03-3989-3331
電話;(展望台)03-3989-3457
電話:(ガチャポン)050-5835-2263
HP:https://sunshinecity.jp/


男性/40代 肢体不自由, 車いす

茨城県在住、車椅子ユーザー。

車椅子を利用する当事者の目線や企業でのお客さまサービスの責任者の経験からコンサルティング活動する傍らYouTubeのプロデュース・編集などをしています。

1996年9月に交通事故によって脊髄損傷になり現在に至る。

事故後に初めて遠出をした旅行で泊まったホテルが、バリアフリールームなのにただ広いだけで、フロントから「我慢してください」と言われた事がある。

その経験をきっかけに、正しいバリアフリーの情報を調べて発信したいと思い、2005年より車椅子でも気軽に行けるバリアフリースポットの情報を実際に現地調査してブログで発信。

2016年11月には日本1周のバリアフリー 調査に挑戦。

今後は、車椅子でも楽しめるバリアフリースポットの情報をお伝えしたいと思っています。

・バリアフリースタイルHP https://baria-free.jp

・バリアフリースタイルTV(YouTube)→バリアフリー全般における情報番組 https://www.youtube.com/channel/UCLVs0FQUeas4O2o3KSzshtw
o3KSzshtw

旅行エリア
関東, 東京都, 豊島区
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 高齢者
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
ユニバーサルツーリズムバリアフリー車椅子脊髄損傷サンシャインシティ池袋東京観光サンシャイン60ガチャポンのデパート池袋総本店首都高速