「しょいか~ご習志野店」外観

     


「玉ねぎの値段が高すぎる!」
2022年5月。私は玉ねぎ料理が好きなのですが、スーパーマーケットで売られている玉ねぎの値段が日に日に上がり、困っていました。
少しでも安いお店を探そうと思い、当時滞在していた千葉で検索したところ、「しょいか~ご習志野店」が見つかりました。そこでさっそく知人に車を借り、野菜を仕入れに行ってきました。
「しょいか~ご」という店名は、今のように交通機関が発達していなかった頃、おばちゃんたちが大きな「背負い(しょい)かご」に野菜を入れて、都会へ運んでいたことに由来するそうです。

しょいか~ご習志野店周辺の地図
「しょいか~ご習志野店」は、千葉県習志野市実籾(ならしのし みもみ)にあります。
車であれば、京葉道路・幕張インターチェンジから約10分。公共交通機関を利用する場合は、京成電鉄実籾駅から徒歩約15分です。

「しょいか~ご」の大きな縦型の看板


広い駐車場
到着してみると、予想していたよりも大きな店でびっくり。
駐車場もとても広く、160台停められるそうです。

身体障害者用の駐車スペース
身体障害者用の駐車スペースは、店の入口前に2台分ありました。

トイレの入口ドア
店の入口に向かって左側にトイレがありました。店の外に出入口があります。

床面と同じ色の点字ブロック
トイレの周辺には点字ブロックが敷設されていました。
ただ、店の他のところには点字ブロックが見当たらなかったので、点字ブロックを利用する人にとっては、やや不便かもしれないと思いました。

また、「床面の色と点字ブロックの色が同じだと、弱視の人などの使い勝手はどうなのだろう?」と疑問に思いました。
関連して、以前「広い交差点などの横断歩道に設置されている点字ブロックの色が、横断歩道の色に合わせて『白』、『黒』となっていることが多い気がするけれど、使いやすいのだろうか?」と感じたことを思い出しました。
いつか、弱視などのある点字ブロックユーザーさんに尋ねてみたいと思っています。

大きなネットに入った玉ねぎ、3000円
店外にもさまざまな商品が並べられていました。まず目にとまったのは、一番の目的の品、玉ねぎです。
でも、私一人で食べるには、この10キログラム入りは少し多すぎます。購入するのはいったん保留して、他の野菜なども見てみることにしました。

ずらりと並べられた色々な種類のかんきつ類
こちらのコーナーには、かんきつ類がずらりと並んでいます。甘夏、紅はっさく、日向夏、はるか、なつみ、宇和ゴールド。たくさんの種類があり、見ているだけで楽しくなってきました。

花苗、買い物客


野菜苗のコーナー
花や野菜の苗も販売されています。

モミガラ、野菜用の土
JAの直売所なので、畑作業に役立つ土やモミガラも並んでいました。

広い店内、品物を見ている人たち
店内に入ると、お客さんたちがたくさん。みんな買い物を楽しんでいるようです。
「みんなも、近所のスーパーでは野菜が高いから、こういう産地直送品を扱う店に集まってくるのかな」と思いました。

袋にたくさん入った長ネギ


袋入りのラディッシュ
私も、近くのスーパーでは見かけない、さまざまな種類の野菜が安く売られているのを見て、とてもうれしくなりました。あれもこれもかごに入れそうになります。

私には発達障害があり、後先考えずその場で決めて、すぐに行動してしまうところがあります。あとから考えると、「こういうことは言わないほうが良かったのに、なんでつい口に出してしまったのだろう」とか、「どうして予算以上に購入してしまったんだろう」と後悔することもしばしばです。
この時も、消費できる以上の量を購入してしまいそうになりましたが、「本当に必要かな?」と考え直し、買わなくても良いと思ったものは棚に戻しました。
私の特性をよく知る友人などが一緒であれば、「そんなに買わないほうが良いのでは?」などと注意してくれるのですが、この時は一人だったので、自分で気を付ける以外に方法がありません。考え直すことができて幸いでした。

皮付きのヤングコーン
でも、せっかく珍しい野菜もあるのに、玉ねぎしか購入しないのももったいないと思い、一つは自分へのおみやげ代わりに買うことにしました。
購入することに決めたのは、この「ヤングコーン」です。「スイートコーンを未熟なうちに収穫したもの」「トースターなどで焼いて食べるのがおすすめ」との説明書きがありました。
私は、皮が付いた状態のヤングコーンを見たことがなかったので、これは一度食べてみたいと思い、かごに入れました。

屋外のカート置き場
玉ねぎも、4個で300円ほどのものがあったので合わせて購入し、店を出ました。
駐車場にカートを戻す場所があるので、たくさん購入した人も、商品を抱えたまま長く歩かずに済みそうです。

花壇の花々


屋外に並んでいるベンチやテーブル
駐車場内には花壇があり、周囲にベンチがたくさん置かれていました。
少し休憩したり、おしゃべりしたりするのに便利そうです。ただ、私はまぶしい場所が苦手なので、快晴の日に利用するのは難しそうだなと思いました。
ですが、いろいろな野菜や果物や花を見ることができ、玉ねぎも安く購入できたので大満足!
みなさんも、お近くの農産物直売店を訪れてみてはいかがでしょうか。

JA千葉みらい 農産物直売所「しょいか~ご」:http://www.syoicargo.jp/
JAグループ「しょいか~ご習志野店(千葉県)の詳細情報」:https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=1044

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
関東, 千葉県, 習志野市
旅行期間
対象読者
発達障害 精神障害 その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD自閉症LD線維筋痛症習志野市産直直売所