海の絵が描かれたストリートピアノ

     


2021年12月、「JR西日本どこでもきっぷ」を使い、友人と電車の旅を楽しみました。
新潟県の糸魚川(いといがわ)でおいしいコーヒーをいただき、ゆったり過ごした私たちは、次に富山へ向かいました。富山駅は大きくて、駅周辺を散歩するだけで十分に楽しむことができました。
・前の記事<1 糸魚川>(https://www.cotravel.jp/diary/index.php?uniqueid=5eedb2cc66231
・次の記事<3 七尾・前編>(https://www.cotravel.jp/diary/index.php?uniqueid=5eedb2cc66238

北アルプスが遠くに見える町並み


北陸新幹線が停車しているホーム
糸魚川駅から北陸新幹線に乗り、およそ30分で富山駅に着きました。
友人「お土産を見たいな。」
私「うん、富山の名産品って何だっけ?」
友人「やっぱり、日本海の海の幸かな。」
私「そうなると、お土産じゃなくて私たちが食べる感じになりそうだね。」

「きときと市場とやマルシェ」の入口
富山駅の駅ビルに、「きときと市場 とやマルシェ」というお店がありました。「きときと」というのは富山弁で「新鮮な」という意味だそうです。富山空港の愛称も「富山きときと空港」だとか。

お土産品が積まれているお店


大きな鯛をかたどった飾りかまぼこ


刺身をお盆に乗せて運んでいるスタッフ
お店の中には「きときと」な商品がずらり。
私「ホタルイカがおいしそう。」
友人「やっぱりカニじゃない?」
私「日本酒はどうかな。」
友人「学校の先輩が日本酒好きだから、一本お土産に買おうかな。」

店内の一角にあるイスが並んだ休憩スペース
店内の一角に休憩スペースがありました。線維筋痛症があり疲れやすい私は、こまめな休憩が必要なので、このようにいすが置いてあるのはとてもありがたいです。

店内の幅の広い通路
通路も広々としているので、車いすなども通りやすそうです。

大きな富山駅の外観


電鉄富山駅
店内をひととおり見てまわった私たちは、駅の外に出ました。富山駅を出て左側に、「電鉄富山駅」と書かれた建物がありました。
私「あっちにも駅があるのかな?」
友人「あれは、富山地方鉄道の駅だよ。立山や黒部に行く電車だよ。」
私「ええ、立山?それなら私、小さい頃に乗ったことがあるかもしれない。」
私は小学生のころ家族で立山へ遊びに行ったことがあり、その時立山駅まで電車に乗った記憶があります。

2階から見たエスカレーター
富山地方鉄道の電鉄富山駅は2階にあります。エスカレーターとエレベーターが設置されていました。

人が行きかっている電鉄富山駅
ちょうど通勤通学の人たちでにぎわっていました。

改札の向こうに見えるかわいい車両
改札口の向こう側には、黄色と緑の色合いがかわいい電車が、ちょこんと停まっていました。

駅構内にある「ホテル立山」の広告
駅の柱を利用した広告に、「ホテル立山」とありました。
私「たしか小学生のころ、この『ホテル立山』に泊まったと思う。」
友人「そうなんだ。高い山のすぐそばにあるんだね。景色が良さそう。」
私「うん。高山植物もたくさん見られたし、雪解け水の色もきれいだった。なつかしいなあ。」

駅の売店


薬屋の店頭に風呂おけや入浴剤が並んでいる
薬屋の店頭には、缶に入った入浴剤や薬箱などが並べられていました。
友人「さすが富山。富山の薬売りって言うもんね。」
私「この入浴剤、『身体の芯から温まります』だって。効果あるかなあ。」
私は自律神経失調症なので、冬は手足が氷のように冷たくなってしまいます。「温まる」というキャッチフレーズにはひかれてしまいます。

店頭に並んでいる「立山黒部トランプ」
薬屋の隣の売店では、トランプが売られていました。
私「トランプ、久しぶりに見た気がする。」
友人「そうだよね。今の子どもたちは、トランプで遊んだりするのかな。」
私「ゲーム機を持ってる子どもも多そうだけど、トランプも楽しいよね。私も小さい頃、お正月に親戚で集まった時に、トランプ大会をしたなあ。」

広々とした富山駅の中


駅の端に置かれたストリートピアノ
富山駅に戻った私たちは、ストリートピアノを見つけました。
友人「カラフルなピアノだ。」
私「弾いてみたいけど、もう弾けないもんな。」

ストリートピアノを弾く女性
私たちがためらっていると、女性がやってきてピアノをそっと弾き始めました。
私「うーん。素敵な演奏。」
友人「ようし、私も弾いてみよう。」

ピアノと隣にある消毒液
友人は子どもの合唱曲を弾きました。
友人「あー、久しぶりに弾いた。楽しかった。」
私「やっぱり私も弾いてみる。」
私は昔練習した曲を思い出しながら弾いてみましたが、やっぱり思うように指が動きませんでした。
私「うーん、ダメだあ。」
すると、後ろから拍手が聞こえました。びっくりして振り返ると、通りがかったおじさんが立ち止まって聞いてくれていたのです。
私「わあ、お恥ずかしい。」
おじさん「いやいや、弾けるだけでうらやましいですよ。」

駅の中にあるクリスマスツリー
クリスマス前だったので、駅にはツリーが飾られていました。
友人「きれいだね。」
私「うん、もう年末だね。うーん、やっぱりピアノはもうちょっと弾けるようになりたいな。」
友人「来年の目標ができたね。」
富山駅を楽しんだ私たちは、次に、石川へ向かうことにしました。
・発達障害者、冬の電車旅<3 七尾・前編>(https://www.cotravel.jp/diary/index.php?uniqueid=5eedb2cc66238)へ続きます。

タビリス「『JR西日本どこでもきっぷ』の期間、価格、使い方全詳細。10月~12月に再発売!」:https://tabiris.com/archives/jrnishinihon-dokodemo2021/
TOYAMA STATION CITY「とやマルシェ」:https://toyama-stationcity.jp/toyamarche/profile.php
富山地方鉄道株式会社:https://www.chitetsu.co.jp/
富山市「ストリートピアノについて」:https://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/bunkakokusaika/streetpiano.html

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
中部, 富山県, 富山市
旅行期間
対象読者
発達障害 知的障害 精神障害 その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD自閉症LD線維筋痛症富山駅富山市ストリートピアノ電車旅