イワトビペンギン

     


まん延防止等重点措置が解除された、2022年3月末日。わたしは親友と一緒に旭川へ、1泊2日の旅に行きました。旅の2日目は、有名な観光スポットである旭山動物園に行くことにしました。
(前回の記事はこちら→「旭川のグルメをじっくり堪能。発達障害者が行く旭川1泊2日の旅【2】 https://www.cotravel.jp/diary/index.php?uniqueid=5eedb2cc66228


ホテルをチェックアウトした後、旭川駅へ。昨日も訪れた旭川観光物産情報センターで、「旭山動物園バス」の往復チケットを購入し、動物園へと向かいます。

旭山動物園入口



約40分で動物園の入口に到着しました。
この日はあいにくの曇り空でしたが、暑すぎず寒すぎず過ごしやすい気候でした。
障害者手帳を提示すると、障害者本人と付添1人まで入園料が免除されます。入口でスタッフの方に手帳を提示し、いよいよ入園です。


旭山動物園の園内



平日でしたが、春休み期間だからか、家族連れなど多くの人々が動物園を楽しんでいるようでした。
シロクマのオブジェの前で写真を撮っている人も数多く見られました。


ぺんぎん館の看板



まずはペンギンのヒナを見に、ぺんぎん館へと向かいます。可愛い看板があったので、思わず写真を撮りました。

オウサマペンギンのヒナと成鳥



以前、オウサマペンギンのヒナは親鳥よりも大きいとニュースになったことがあり、気になっていたのですが、旭山動物園で実際にヒナを見るとその大きさに驚きました。
左の大きい方がヒナですが、成鳥よりも一回り大きいことが写真でもよくわかります。茶色い毛がふかふかして可愛かったです。


イワトビペンギン



イワトビペンギンも撮影。目の上にある黄色い羽が特徴的です。


マヌルネコ



続いて、今回一番見たかった「世界最古のネコ」と呼ばれるマヌルネコの展示ゾーンへ。
とあるバラエティ番組でマヌルネコの存在を知り、ずっと気になっていたので、今回自分の目で見ることができてとても嬉しかったです。
親友も猫が好きで自宅でも飼っているので、マヌルネコを見て「かわいい!」と喜んでいました。


マヌルネコの解説ボード



檻の前には、可愛いイラストのついたマヌルネコの解説ボードもありました。
狩りの時に行うカクカクした動きや、岩場に暮らすなどの生態の特徴がわかりやすく解説されています。


レッサーパンダ



マヌルネコの隣にはレッサーパンダの展示ゾーンがあります。
まだ雪の残る動物園で、大きな尻尾を振りながらせわしなく動いていて可愛かったです。


ヒグマ



ヒグマの展示ゾーンです。ガラス越しに見ることができます。
広い檻の中をのそのそと移動していました。迫力ある大きさで、ちょっと怖かったです。


ライオン



ライオンは大きな岩の上にどっしりと座っていました。
風格があって格好良く見え、わたし以外のお客さんもカメラを向けていました。


ホッキョクグマの親子



この日は親子のホッキョクグマを見ることができました。最近生まれたそうです。
親熊のそばから離れない子熊はまるで白い子犬のようで、とても愛らしかったです。
ホッキョクグマの子供を見たのは初めてでした。まだ小さいうちの貴重な瞬間を見ることができて嬉しかったです。


キリン


カバ



その他にも、キリンやカバなど、大きな動物も間近でじっくり観察することができました。
改めてじっくりと見ると、動物たちの大きさや迫力にびっくりしました。


旭山動物園の売店



動物園内には売店や休憩所などが多数設置されていて、広い園内でも休憩しやすいように設計されています。

エレベーター設置箇所の案内



また、園内は坂や階段が多いのですが、階段や獣舎にエレベーターの案内がわかりやすく貼られていて、さまざまな方がスムーズに移動できるようになっていました。


動物観察を満喫し、お土産を買ってから、バスに乗って旭川駅に戻りました。
1泊2日でしたが、とても充実した旅になりました。親友もとても楽しんでくれたようで「また機会があったら行きたい!」と言ってくれました。
また、旅の中で、感染対策への配慮やバリアフリーの設備などに気づくことができたのも嬉しかったです。
まだ感染症への懸念はありますが、これからも対策に気をつけながら、旅を楽しめたらいいなと感じました。



【今回訪れた場所】
旭川市旭山動物園
〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼
JR旭川駅よりバスで約40分
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

●障がい者用駐車場あり
●入口・売店・休憩所など各所にアルコール消毒液設置
●ベビーカー・車椅子貸し出しあり
●障害者手帳提示で本人と付添1名の入園料免除
●園内にエレベーター多数設置

※2022年3月30日時点の情報です。

女性/30代 発達障害, 精神障害

北海道在住。
障害者雇用を含む様々な業種で働いたのち、2021年12月よりフリーランスのWEBデザイナー兼占い師として活動を開始。
美味しいものと音楽、そしてお笑いをこよなく愛しています。

WEBSITE:https://oracle-design.com

旅行エリア
北海道, 北海道, 旭川市
旅行期間
対象読者
発達障害 精神障害
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
北海道旭川動物園発達障害バリアフリー