大仏の周りで泳いでいる魚がいる水槽

     


国屈指の観光スポットである横浜みなとみらい。近隣には「横浜赤レンガ倉庫」「横浜ランドマークタワー」「Mark isみなとみらい」など大人気の観光スポットがある中で、とんでもない水族館を発見!奇想天外の演出で観光客をアッと驚かせてくれるのは間違いありありません。その珍しい水族館を今回はご紹介致します。期間限定ですのでぜひ今のうちに行ってみてください!!オススメです!!


今回ご紹介するのは、神奈川県横浜市にある人気の観光スポット「横浜みなとみらい」です。

そのみなとみらいに大きなショッピングモールがあります。

「横浜ワールドポーターズ」


横浜ワールドポーターズ入口
もう20年くらいからあるショッピングモールですが、昔は、昭和レトロの商店街みたいなものがあったり、当時は見たことのないようなお菓子のUFOキャッチャーがあったり、話題の観光スポットでした。




横浜ワールドポーターズ外観
もう10年くらい訪れていませんでしたが、今回は親戚のお墓参りの帰りに、ちょっとだけ立ち寄ってみました。

立ち寄った理由は、珍しい企画展が行われていたからです。

それは「UWS アクアリウム アンダーウォータースペース」

1階にある水族館の紹介の水槽
この名前だけ言うと何のことかよく分からないですが、かなり変わった異次元の水族館でした。

水族館の入口
障害者割引の適用で入館しましたが、いきなり変なところに迷い込んでしまったような感じがしました。

水族館の不思議な水槽①
アクアリウム宇宙旅行と題して、4580匹の宇宙魚が踊る!エンターテイメント水族館とされていて、水の惑星のパーティーがコンセプトのようです。

水族館に入ってこのコンセプトを理解しようとしましたが、何が何だか分からないまま終わってしまった感があります。


宇宙人がいる水槽
とは言え、つまらないわけではなく、ものすごく不思議すぎて理解するのが難しかったと言うことでおもしろい水族館でした。

本来は期間限定の開催のようで、2020年12月から1年間ほどで終わるイベントだったようです。

ところがうれしいことに、2023年の1月15日まで開催するそうです。

そのためまだまだ行くチャンスはあります!

魚たちを見るのもオススメですが、この異次元の世界の中にいるだけで、なぜか気持ちがよかったんです。

変な意味で癒されるような感じです。


紫色の水槽
以前、亡くなった歌舞伎の中村勘三郎さんがよく訪れていたお店としてTBSで紹介されていた東京の鶯谷にある「よーかんちゃん」」というスナックの世界にも似ています。

また千葉テレビから話題になって日本テレビの「月曜から夜ふかし」で人気になった歌手のジャガーさんの世界にも似ています。

イメージ的には上記のような感じです。

テレビを見ていらっしゃった方は、なんとなく分かるはずです。




館内の通路①


館内の通路②


大仏のいる水槽
とにかくびっくりしたのが、こんな不思議なものを頭の中で想像して作ることができる点です。

岡本太郎さんの世界なのか、横尾忠則さんの世界なのかと思えるほど斬新な感じで、不思議な光と色づかいがなんとも言えないほどです。


白い魚(名前は不明)


沼のような水槽


水族館の中にあるバーカウンター
ワンフロアの一角なので、ものすごく広いわけではありませんが、見た目以上に長い時間を楽しむことができました。

館内で撮影する白倉栄一
そしてお土産コーナーも見ましたが、異様な雰囲気でした。

お土産販売コーナー
横浜ワールドポーターズは、水族館の他にもショッピングモールとしてとても楽しい場所になっています。

ハワイアンタウンとかもありまして、コロナ禍で本場ハワイに行けないのであれば、ここで雰囲気を楽しむのもいいでしょう。


ハワイアンタウン①


ハワイアンタウン②
また流行のファストフードやファッションなども揃っていて、時代の最先端のショッピングモールでした。

ワールドポーターズ館内の様子


ワールドポーターズ館内の様子②
ちなみに多目的トイレも設置されておりますので安心です。


多目的トイレ①


多目的トイレ②


多目的トイレ③
障害者用駐車スペースも立体駐車場に何台もありました。

そして横浜ワールドポーターズの外に出てみました。

すぐそばの運河パーク駅からJR桜木町駅までロープウェイができました。

その名は「横浜エアキャビン」


奥に見えているのが横浜エアキャビン


横浜みなとみらいの様子①
現在は大人気で夜の景色を見るために大勢の方が並んでいるようです。

今回はかなり混んでいたので乗りませんでした。

車椅子で乗れるようなので、いずれ機会があればぜひ乗ってみたいと思っています。

そして帰り際に横浜みなとみらいを車で走行してみました。

観覧車もあって光が多彩で本当に素敵な観光スポットです。

横浜みなとみらいの様子②
さらに高速に乗って、懐かしい横浜ベイブリッジを走行してみました。

横浜ベイブリッジの様子
今回は横浜みなとみらいのほんの少しの観光スポットだけをご紹介しました。

実際にはこのみなとみらい地区には、「横浜ランドマークタワー」「カップヌードルミュージアム」「横浜赤レンガ倉庫」「Mark is みなとみらい」「日本丸メモリアルパーク」があります。

また山下地区には、「横浜中華街」「山下公園」「横浜マリンタワー」「港の見える丘公園」などがあります。

さらに元町地区には、バッグのキタムラ本店をはじめ、おしゃれなショップが立ち並びます。

まさに誰でも知っている日本でも屈指の観光スポットです。

1日では見ることができないスポットばかりです。ぜひ一度訪れてみてください。

きっと感動することができるでしょう。

★横浜ワールドポーターズ
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1
電話:045-222-2000
HP:https://www.yim.co.jp

★UWS アクアリウム アンダーウォータースペース
HP:http://uws-yokohama.jp

★横浜エアーキャビン
住所:横浜市中区新港2丁目1番2号
電話:045-319-4931
HP:https://yokohama-air-cabin.jp


男性/40代 肢体不自由, 車いす

茨城県在住、車椅子ユーザー。

車椅子を利用する当事者の目線や企業でのお客さまサービスの責任者の経験からコンサルティング活動する傍らYouTubeのプロデュース・編集などをしています。

1996年9月に交通事故によって脊髄損傷になり現在に至る。

事故後に初めて遠出をした旅行で泊まったホテルが、バリアフリールームなのにただ広いだけで、フロントから「我慢してください」と言われた事がある。

その経験をきっかけに、正しいバリアフリーの情報を調べて発信したいと思い、2005年より車椅子でも気軽に行けるバリアフリースポットの情報を実際に現地調査してブログで発信。

2016年11月には日本1周のバリアフリー 調査に挑戦。

今後は、車椅子でも楽しめるバリアフリースポットの情報をお伝えしたいと思っています。

・バリアフリースタイルHP https://baria-free.jp

・バリアフリースタイルTV(YouTube)→バリアフリー全般における情報番組 https://www.youtube.com/channel/UCLVs0FQUeas4O2o3KSzshtw
o3KSzshtw

旅行エリア
関東, 神奈川県, 横浜市
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 電動車いす 高齢者
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
ユニバーサルツーリズムバリアフリー車椅子脊髄損傷介護横浜みなとみらい横浜ワールドポーターズ横浜エアキャビン水族館