「なりもす」と書かれたモスバーガー50周年記念スペシャルデザインの成増駅ホーム上の看板

     


2022年3月12日、モスバーガーが50周年を迎えたそうです。モスバーガー1号店の最寄駅、東武東上線成増駅が期間限定で「なりもす駅」になるというので見に行きました。


ハンバーガーといえばマクドナルドですが、私はモスバーガー派です。新潟県の地方都市に初めてオープンしたハンバーガー屋さんがモスバーガーで、すごく珍しくて美味しかったからです。

そんな思い出深いモスバーガーの50周年特別企画が超愉快。

モスバーガー1号店の最寄駅、東武鉄道の成増駅を期間限定で「なりもす駅」にしてしまうというではありませんか!

光が丘駅近くの歩道が広い道路
絶対に見逃したくない!と「なりもす駅」を目指しました。

美味しいモスバーガーを、お腹をすかせて更に美味しく食べようと、都営大江戸線の光が丘駅から成増駅まで30分かけて歩くことにしました。

光が丘公園案内図
この日はよく晴れていて、都立光が丘公園内は多くの家族連れが遊んでいました。道幅が広く車が通らない公園内は歩きやすくていいですね。

なりもすの看板が取り付けられた成増駅南口
成増駅に到着。

本当に、本当に「なりもす駅」になっています!

元々ある成増駅南口の表示の上に、モスバーガーのロゴの入った緑の看板が取り付けられていました。

私のように駅を見にきている人達が大勢いて、スマホで自撮りしていました。成増駅がちょっとした観光地になっていました。


北口も「なりもす駅」となっているのか気になったので見に行きましたが、そこは普通に成増駅となっていました。

この辺りをうろうろしていたら、偶然モスバーガーの看板が目に入りました。駅の向かいのビルの中にあるようです。




お店の前まで行ってみましたが、全然賑わっていません。こちらはモスバーガー1号店ではなく、モスバーガーの西友成増店でした。

ここでもモスバーガーは食べられるけれど、50周年スペシャルメニューは1号店にしかないので、「なりもす駅」の看板が出ていた南口へ引き返しました。


こちらがモスバーガー1号店。沢山のお花が飾られ、列を作るお客さんでお祝いムードでいっぱいでした。みんな楽しそうでウキウキしてきました。

50周年おめでとう!

なりもす・ダブルバーガーの看板
私が食べたかったのは、なりもす(成増)店限定販売の「なりもす・ダブルバーガー」。創業当時のメニューだそうです。

ほとんどのお客さんがこれを注文していました。

大変な混雑だったので、弱視の私には席探しが難しそうでした。テイクアウトして、さっき通ってきた光が丘公園で食べようかとも考えましたが、できたての熱々を店内で食べたかったので、思い切って店員さんに席の確保をお願いしました。

白杖を持たない私は、視覚障害者に見えないので、こういう依頼をする時は、けっこうドキドキします。ましてやこんなにお店が混雑して忙しそうな時には。

ですが、お店の方々は丁寧にメニューの説明をしてくれたり、ほかのお客さんの邪魔にならないような場所に誘導してくれたり、とても気持ち良い対応をしてくれました。


「なりもす・ダブルバーガー」
こちらが「なりもす・ダブルバーガー」です。

美味しかったです。でも正直に言うと、私は爽やかな辛さのスパイシーモスバーガーが一番好きです。「なりもす・ダブルバーガー」は辛くありませんので、お子さんも安心して食べられます。

若い頃に感激して食べたモスバーガーと同じ味だったかどうかは分かりませんでした。あの頃は都会の味を感じたのでしょうね。

なりもす店のレシート
レシートにもしっかり「なりもす店」と書かれていました。

このレシートを見て、成増駅の切符も「なりもす駅」と印字されているかもしれないと思いました。

ホーム上の成増と書かれた柱
帰りも食後の運動に光が丘駅まで歩くつもりでしたが、再び成増駅へ行って、東武鉄道を利用して帰宅することにしました。

駅員さんに切符のことを聞いてみたら、ここで切符を買っても普段通り成増と印字されるそうです。ちょっと残念。

成増駅ホーム上の時刻表
私のSNSへの投稿を見た友人が、記念切符が発売されていたことを教えてくれました。

東武鉄道ファンの旦那さんの為に記念切符を買いに行ったけれど、あっという間に売り切れたそうです。よく考えてみれば、そんな珍しい切符を券売機でホイホイ売ったりしないですよね。

友人の旦那さんがなぜ東武鉄道が好きなのかは分かりませんが、ユーモアがある企業だなと私もちょっと好きになりました。



女性/50代 視覚障害, 肢体不自由, 内部障害

お知らせ:Kindleで『ヨルダン? 行って帰って120時間?? 何、やってたの???』を出しました!読んでみてください。
https://www.amazon.co.jp/ヨルダン?-行って帰って120時間-何、やってたの-ヒロミトラベル土産ばなしヨルダン編-鈴木弘美-ebook/dp/B08WHWD2WC/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=ヨルダン&qid=1617584617&s=digital-text&sr=1-7

自己紹介
こんにちは。私は先天性白内障で、視力は右0.06、左は見えていません。ルーペや単眼鏡、iPadをフル活用して海外旅行をしています。右の股関節と両膝関節の変形があります。そして数年前に糖尿病になりました。
 今までに行った国は約50カ国。2013年に憧れの世界一周と、ピレネー山脈を超えてスペインの巡礼路約800kmを歩きました。リラックスよりも冒険的な旅が好き。それから旅先で猫を探すのが好きです。
 旅行好きが高じて2020年に総合旅行業務取扱管理者資格を取得。旅を仕事にできたらいいなぁ。

旅行エリア
関東, 東京都, 板橋区
旅行期間
対象読者
視覚障害 聴覚障害 肢体不自由 車いす 電動車いす 歩行補助具 発達障害 知的障害 精神障害 内部障害 高齢者 マタニティ 乳幼児連れ 補助犬ユーザ その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます
なし
関連タグ
弱視モスバーガー東武鉄道成増駅なりもすグルメ東京都立光が丘公園