お店の前のミッフィー

     


東京・浅草のフラワーショップ「フラワーミッフィー浅草店」に行ったレポートです。

都営浅草線浅草駅の雷門方面改札
ある日、ツイッターを見ていたら、行きつけの美容師さんが「浅草のミッフィーカフェに行ってきた」ツイートをしているのを見つけました。新しい店舗の情報をみつけると、気になってすぐにでも行きたくなってしまいます。珍しいお店だったので、私はぜひ行きたいと思い、行ってみることにしました。

「ミッフィー」は、オランダの絵本作家ディック・ブルーナが描いた絵本の主人公です。
公式ホームページによると「フラワーミッフィー」は、ミニブーケやフラワーアレンジメント、ミッフィーの限定グッズなどを販売しているお店。
池袋や大阪にも店舗があるほか、ネットショップもありますが、浅草店には「ミッフィーカフェ「juice garden」が併設されているそうです。
(参考:ベネリック株式会社HP:https://benelic.com/sp/flowermiffy/

都営浅草線または東京メトロ銀座線浅草駅の雷門方面改札から、A4出口を目指します。

改札を出たところ


A4出口を出たところ
A4出口を出たらすぐ右に曲がります。

A4出口を出て右に曲がったところ
お店の前にうさぎのぬいぐるみとマスコットが置いてあるのが見えます。

お店の前
到着しました。お店の前には大きなミッフィーのマスコット、そしてぬいぐるみのミッフィーが飾られています。
入り口に段差があるので、車いすユーザーの方は気をつけて下さい。


入り口傍の花々
入り口の右側には、鉢植えの植物が展示されていました。
ピンクや赤といった、鮮やかだけど柔らかい感じの花々が咲いていました。ミッフィーをイメージしているのかもと思いました。
どれも購入可能です。

アルコールスプレー
店先のマスコットの右奥にアルコールスプレーが置いてありました。

お店を入ってすぐ右の棚にある商品
お店の中には、たくさんの魅力的な商品が並んでいました。
入ってすぐ右の棚には、
上段には
・腕時計
・置き時計
上から2段目の段には
・フラワーベースと鏡、ソープディッシュ
一番下の段には
・ドライフラワーのリースなど

が置かれていました。
腕時計が人気のようです。
プラスチックのカバーがかけてあり、近くに「見たい方はスタッフがフタを取るため、スタッフまでお声かけ下さい」と注意書きがありました。

ソープディッシュと鏡


トースターとポット
実用的な生活用品や家電もいくつかありました。
入り口の左手には、
トースター、電気ポット、マグカップなどが置かれていました。
ポップアップトースターの左上には、説明書きが置いてありました。


ポップアップトースターの説明書き
ポップアップトースターの説明書きには
「8枚切りと6枚切りの食パンに対応」
「お好みに合わせて焼き色の調整ができます」
「冷凍したパンも焼くことができます」
「キャンセルボタン付きで、焼いている途中でも取り出すことができます」
「パンくずトレーはスライド式なのでお手入れも簡単です」
「お求めの方は、スタッフまで!」

と書いてありました。白いボディーにミッフィーの顔が描かれています。
こんな可愛らしいトースター、プレゼントされたら嬉しいなと思いました。

説明書きの下のエコバッグ
トースターの下の段には2種類のエコバックが置いてありました。さらに奥のテーブルには、限定商品のポーチのセットがありました。

エコバッグのコーナー
トースターの店から店の奥に進むと、右側の棚にエコバッグと折り畳み傘、ショルダーバッグが並んでいました。
エコバッグは5種類以上あり、迷ってしまいそうでした。
折り畳み傘は淡い素敵な色合いでした。
上の段には、新商品のマルチケースがありました。さらに奥に進むとヘアアクセサリーもありました。
ミッフィーがついたバレッタやヘアゴムは柔らかい色合いで、作品のイメージを表していると思いました。

ヘアアクセサリーのコーナー
フラワーミッフィー浅草店
https://benelic.com/sp/flowermiffy/ 


--/40代 --

はじめまして。
発達障害と潰瘍性大腸炎当事者です。
現在、障害クローズで勤務しております。
趣味は食べ歩き、ウインドウショッピングなどです。
変わったお店が好きです。
日によって視覚過敏が出ます。

旅行エリア
関東, 東京都, 台東区
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 歩行補助具 内部障害 高齢者 乳幼児連れ 補助犬ユーザ その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます
なし
関連タグ
ミッフィーフラワーミッフィー浅草ドリンク雑貨