青空、道の駅の広い駐車場

     


秋晴れのさわやかな日、長野県内をドライブしました。
小諸に向かう途中で立ち寄った、道の駅「マルメロの駅ながと」の敷地の広さにびっくり!お土産を探したり、お昼ご飯を食べたりしてゆっくりと過ごしました。

長野県地図、松本市・長和町・小諸市の位置
11月中旬、長野県の松本市から小諸市まで友人と一緒にドライブしました。出発してから1時間少し経ち、そろそろ休憩したいねと話していました。
「疲れる前に休憩しておかないと余裕がなくなるから、そろそろお昼休憩にしたいな。」
私は発達障害があり、自分の疲れやストレスをうまく自覚できないことがあります。これまでにも、気が付いた時にはもうぐったり、ということもありました。
「そうだね。どうせならおいしいものが食べたいけど。」
「さっき、道の駅の標識があったかな?」
「そうだっけ、じゃあ調べてみよう。」
友人がスマートフォンでさっと検索し、道の駅「マルメロの駅ながと」をカーナビの目的地にセットしてくれました。

広い駐車場、山、道の駅の建物


道の駅の駐車場にずらりと停まっている車
到着してみると、驚くほどの広さです。
「広い!」
「これまでにたくさん道の駅に行ったけれど、これは一番の広さだ。」
「向こう側はどこまで続いているんだろう?」

道の駅「マルメロの駅ながと」の敷地内地図
なんと、温泉まであるようです。
「マルメロの駅ながと」は長野県小県郡長和町(ちいさがたぐん ながわまち)に位置しています。長和町なのに、なぜ「ながと」なのだろうと思って調べてみました。
<1956(昭和31)年に長久保新町・長窪古町・大門村が合併して長門町(ながとまち)となり、2005(平成17)年に長門町・和田村が合併して長和町となる>
という歴史のようです(Wikipedia「長和町」、「長門町」のページより)。この道の駅は、以前の長門町の場所にあるので「ながと」という名前だったのですね。
もう一つ、「マルメロ」とはいったい何かというのも気になり、これも調べてみました。
<マルメロは、カリンとは近縁で、長野県ではカリンとも呼ばれています。カリンジャムの名で流通しているのは、実はマルメロジャムです>
複雑ですが、マルメロはカリンと似た果物ということのようです。

マルメロトイレと書かれたトイレ
トイレの名前も「マルメロトイレ」。バリアフリートイレもありました。

マルシェ黒耀の入口
まず、敷地の端に建っている、地域の農産物直売所「マルシェ黒耀」に入ってみました。

マルシェ黒耀のカフェスペース
カフェスペースがあります。新型コロナウイルスの影響でしょうか、この時はイートインを休業されているようでした。

マルシェの店内の様子


マルシェにたくさん並んでいるリンゴ
地元の野菜や果物がいっぱいです。リンゴが豊富なのは、さすが秋の信州です。

お酒が並んでいる棚


地元のお菓子
お酒やお菓子もずらりと並んでいます。

大きな野沢菜、束で売られている
抱えきれないほど大きな野沢菜。漬物を自分で作る人も多いのかもしれません。

バリアフリートイレ、授乳室
店内にもバリアフリートイレと授乳室がありました。

広い敷地、青空


足湯の小屋が見える
「マルシェ黒耀」を出て、まっすぐ進むと足湯がありました。
「地図を見たら温泉があったようだけど、足湯もあるね。」
「うーん、タオルを持ってくればよかった。」
「ほんとだね。温泉に来ると分かってたらなあ。」

おみやげ処「菜の花館」
「マルシェ黒耀」を出て2分ほど歩いて「菜の花館」の前まで来たところで、「馬鹿バーガーを食べたい」と友人。
「バカ?」

馬鹿バーガーのメニュー
「ああ、馬肉と鹿肉のハンバーガーなんだね。お昼ご飯にしようか。」
「そうしよう。」

ネットに入っているクルミ


信州珍味「はちのこ」


うえだみどり大根おろし
カウンターで馬鹿バーガーと栗ソフトクリームを注文し、店内で呼ばれるのを待ちます。「菜の花館」にも、さまざまな特産品が並んでいました。真空パック入りの大根おろしは、「うえだみどり大根」という品種の大根をおろしたもので、鮮やかな緑色をしていました。

レトルトカレー「馬鹿ヤローカレー」


「大馬鹿ヤローカレー激辛」
「馬鹿ヤローカレー」に「大馬鹿ヤローカレー」。馬肉と鹿肉が使われている、インパクトのある商品です。

馬鹿バーガー
店内を見て回っていると、すぐスタッフに「商品ができました」と呼ばれました。
こちらが馬鹿バーガー。パティが大きくて、見た目以上に食べごたえがありました。味にくせはあまりなく、食べやすかったです。

栗ソフトクリーム
栗ソフトクリームも甘すぎず、栗の味がしっかりと分かっておいしかったです。
「次回はタオル持参だね。」
「そうだね、温泉に入りにまた来ようね!」
次は「マルメロの駅ながと」を目指してドライブに出かけようと思います。タオルを持参するのも忘れずに。

道の駅公式ホームページ「マルメロの駅ながと」:https://www.michi-no-eki.jp/stations/views/19180
関東道の駅連絡会「マルメロの駅ながと」:http://www.kanto-michinoeki.jp/map_single.php?id_name=8&single_name=9
みんなの趣味の園芸(NHK出版)マルメロとは:https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-580
マルシェ黒耀:https://marche-kokuyou.jp/

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
中部, 長野県, 長和町
旅行期間
対象読者
発達障害 知的障害 精神障害 高齢者 その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD自閉症LD線維筋痛症長和町道の駅ドライブ