松本城

     


2018年末に長野県松本市へ行ってきました。
松本城が目的の旅でした。城の天守が想像以上に美しく感動しました。また、天守周辺の公園は広々として、水場も近く、開放感があって気持ち良かったです。
市街地も温泉街はにぎやか過ぎず、のんびりした雰囲気の町でした。

駅
 名古屋駅発の高速バスでJR松本駅まで移動しました。所要時間は3時間半ほどでした。特急電車「ワイドビューしなの」なら名古屋から2時間くらいで行けます。

そば
 観光する前に信州そばで腹ごしらえです。松本駅近くの「みよ田」というお店で「巴セイロ」を頂きました。
 手前の器は、左から、大根おろし、ごま汁、とろろです。
 ごま汁は、ごまとくるみをすり潰してつゆと混ぜたものです。甘めの味で、ごまとくるみが蕎麦によく絡んで美味しかったです。

【みよ田 松本店】
住所:長野県松本市中央2-1-24  五幸本町ビル1階
営業時間:11時30分〜14時30分
     17時〜20時30分
定休日:日曜日
URL:https://www.ohtaki-gp.jp/brand/brand14/

商店街
 松本城までは徒歩で移動しました。
 松本駅から1kmほど歩き、女鳥羽川(めとばがわ)を渡ってすぐの場所に歩行者天国となっている商店街がありました。
 長屋のような建物が並んでいて、城下町の雰囲気を漂わせる場所でした。

遠くから天守
 松本城の天守が見えてきました。
 松本城は国宝に指定されている5城のうちのひとつです。他には、姫路城(兵庫県姫路市)、犬山城(愛知県犬山市)、彦根城(滋賀県彦根市)、松江城(島根県松江市)が指定されていて、松本城だけは訪れたことがなかったのです。
 国宝5城訪問完了!ということで感動もひとしおです。

城門
城門には門松が置かれていました。年末ですからね。


 松本城の天守です。
 堀の水や遠くに見える山々、青い空と相まって、実に美しい眺めでした。

天守2
 左端に写り込んでいる道を避けて、もう一枚パシャリ。堀の水で天守が映えます。天守と堀の水面が近いおかげかもしれません。
 
 松本城の天守周辺の城址公園は道が広く、全体的に広々としてスペースにゆとりのあるつくりになっていました。人が密集することがほぼ無く、とても過ごしやすかったです。観光客が多かったのですが、人混みが気になることはありませんでした。
 人の多い場所が苦手な方にもおすすめできます。
 
 駐車場などに車いすトイレがありますので、城址公園内は車いすの方でも問題ありません。
 ただ、城門から天守へ向かうルートや、公園の遊歩道は舗装されていましたが、それ以外は砂利道も多く、車いすだと走行しにくいかもしれません。

天守3
 天守内の観覧は有料ですが、障害者手帳を提示すれば、本人と介護者1名が無料になります。
 ただし、天守はほぼ築城当時の状態のため、天守内にはエレベーターやスロープの設置などのバリアフリー化はされておらず、車いすの使用が出来ないのでご注意ください。
 天守内の段差はかなり急です。

【松本城】
住所:長野県松本市丸の内4-1
営業時間:8時30分~17時(最終入場は16時30分まで)
   ※ゴールデンウィーク及び8月前半頃は8時~18時(最終入場は17時30分まで)
休業日:12月29日~31日
観覧料:大人700円 小中学生300円
   ※障害者手帳を提示した場合、本人と介護者1名が無料
URL:https://www.matsumoto-castle.jp/

浅間温泉
 松本城観光を終えた後は、松本市内にある温泉街・浅間温泉までバスで移動しました。この日の宿泊先です。10分くらいで着きました。
 千年以上の歴史のある温泉だそうです。高級な旅館もあれば、ビジネスホテルくらいの値段の宿もあるので、どなたでも利用しやすいと思います。
 
【浅間温泉旅館協同組合】
http://www.asamaonsen.com/

山賊焼き(揚げ物)
 この日の夕飯で食べた松本のご当地グルメ「山賊焼き」です。
 すりおろしたニンニクや玉ねぎを混ぜた醤油たれに漬けた鶏肉に、片栗粉をまぶして揚げたものです。「焼き」と言いつつ、唐揚げですね(笑)

朝の温泉街
 温泉で旅の疲れを取り、一夜明けて、朝の温泉街散歩。
 空いている店は少ないですが、人が徐々に動き出すこの時間帯の静かな雰囲気は心が落ち着きます。

とうじそば
 名古屋へ帰る前に、昨日訪れた「みよ田」で「とうじそば」を頂きました。「とうじ」は「湯じ」や「投汁」とも書かれます。このあたりの郷土料理だそうです。
 取っ手の付いた小さな竹の籠に蕎麦を入れて、しゃぶしゃぶの要領で温かいつゆの中にくぐらせて食べる料理です。野菜やキノコの出汁が効いていておいしかったです。

 残ったつゆには、米の代わりに蕎麦の実を入れて雑炊にします。実のまま食べるので、蕎麦の味が濃厚です。
 雑炊の後にはシメとしてざるそばが出てきます。
 ここまでで1人前。とうじそば、しめの蕎麦雑炊、ざるそばと、かなりの量なので覚悟して臨んでください(笑)

 観光も温泉も食事も堪能して松本観光は終了です。
 特急電車で名古屋へ帰りました。

男性/30代 発達障害, 精神障害

愛知県岡崎市出身、名古屋市在住の「ふかつ」と申します。
発達障害(ADHD、ASD)で、精神障害福祉手帳(3級)を所持しています。

【仕事】
十数年間、一般就労で、民間企業や公務員を経験しましたが、能力や心身に限界を感じて退職しました。
現在は、
・貧困等の事情がある家庭の子供への学習支援
・webライター(勉強中。とにかく書けるものを書いています)
・SDGsに関心があり、自分に何かできることはないか模索中
その他、自分でも苦痛なく出来ることを探しています。

【趣味】
旅行、食事、散歩、読書
最近は、地域の祭のお手伝いをしたり、獅子舞の保存会で活動したりもしています。

【今行きたい場所】
新潟県、青森県、岩手県、秋田県、茨城県、群馬県
(あとこれだけ行けば47都道府県制覇なのです・・・)

記事のご感想等を頂けるとすごく嬉しいです。
akix0726@gmail.com

旅行エリア
中部, 長野県, 松本市
旅行期間
対象読者
車いす 発達障害 精神障害
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
長野県松本松本城浅間温泉そば