地蔵

     


2018年8月、急に遠くへ行きたくなりました。
とは言え、色々予定があったので遠すぎるところは難しい。
「愛知から遠すぎない場所はどこかな?」と考え、三重県の熊野古道へ行ってきました。
以前、三重県津市に住んでいたことがあり、行きたいと思いつつ行かずじまいだったことを思い出したのです。。

熊野古道が素晴らしかっただけでなく、ご飯もおいしい良い旅でした。

宿
 熊野古道付近までは高速道路を使っても3時間近くかかります。現地で余裕をもって過ごすために、前泊して臨むことにしました。
 この日の宿は三重県紀北町の「民宿おおたに」です。

食事
 宿で頂いた夕食です。刺身、焼き魚、フライなど、海の幸をふんだんに使った豪勢なものでした。どれもおいしかった!
 特にすごかったのがウニです。その日に獲れた魚介類を刺身にして出してくれるのですが、この日は「ウニがたくさん獲れた」と、近所の海女さんが宿へお裾分けに来たそうで、それを夕食で出してくれたのです。
 ウニの殻は一つですが、なんと、殻の中にウニ4個分の身が入っていました。
 味も量も大満足の夕食でした。食事目的で泊まりに来てもいいくらい素敵な宿です。

【民宿おおたに】
住 所:三重県北牟婁郡紀伊長島町道瀬147-2
URL:http://www.za.ztv.ne.jp/ootani/

朝の海
 翌朝、朝食前に宿の近くの漁港周辺を散歩です。地元の方のものと思しき船が係留してありました。
 前の日の夕方から深夜にかけて雨が降っていたため、潮の香りに混ざって、雨上がり特有の湿った空気の匂いもしていました。どちらも好きな香りです。
 目の前には伊勢湾が広がっていて、人や走る車の姿は見えない。この景色を独り占めにしているような気持ちになりました。

漁師さん
 …と思った直後に人を発見しました(笑)
 地元の漁師さんのようです。

浜
 砂浜が広がっているところもありました。
 波の音を聞きながら海を眺めていると心が落ち着きます。

日の出?
 道路沿いも歩いてみました。
 日の出の時刻はとっくに過ぎている時間でしたが、雲の谷間から太陽が顔を出していて、日の出を眺めているような気持ちになりました。
 雲が山みたいな形に見えませんか?

峠入り口
 散歩を終え、宿に戻り、朝食を済ませたら、今回の旅の目的・熊野古道へ出発です。
 今回は、三重県紀北町と三重県尾鷲(おわせ)市を跨ぐ「馬越峠(まごせとうげ)」を歩きました。

 熊野古道について少し説明します。
 熊野古道は、熊野三山と呼ばれる3つの神社(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へ通じる参道の総称で、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府の1府3県に跨っています。
 熊野古道と言えば、三重県南部や和歌山県東部の山中などに見られる、自然に囲まれた石畳の道を想像される方がいるかもしれませんが、現在は舗装されて道路になっている道もあり、そこも厳密に言えば「熊野古道」に含まれます。
 
 馬越峠は、伊勢神宮と熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)をつなぐ「伊勢路」の一部です。

 馬越峠の入口近くにある「道の駅海山」の駐車場に車を停めてスタートです。

地蔵
 夜泣き地蔵です。
 元々は、旅人の安全を願うためのものだったのですが、いつからか地元の人が子どもの夜泣き封じを願うようになり、この名前がついたそうです。

古道
 歩くのに夢中であまり写真を撮れていないのですが、馬越峠は、勾配が急だったり木の根がむき出しで石が転がっていたりする道が多いです。また、この日は雨上がりだったため、少し滑りやすかったです。
 ウォーキングシューズなど、アウトドアに適した靴をお勧めします。

 私以外にも歩いている方がいて、みんな登山用の服装で、中にはトレッキングポールを使っている方もいました。
 私は、Tシャツ+ジーパン+ウォーキングシューズという恰好でしたが、特に危険なことはありませんでした。
 道の駅のスタッフの方によると、地元の人は散歩感覚で来る人も多いそうです。

岩
 峠の頂上付近に大きな岩がありました。岩には梯子が取り付けられています。

尾鷲
 梯子を登ると絶景が迎えてくれます。 
 尾鷲市の街並みや伊勢湾を一望できます。

 このまま尾鷲市側まで歩きたかったのですが、往復する時間が無かったため、紀北町側へ引き返し、車で愛知へ帰りました。
 峠の入り口付近にはバスも通っていたので、公共交通機関で来るのもよいと思います。
 
 ちなみに、行きは私以外に古道を歩いている人は1人しか見かけませんでしたが、帰りはかなりの数の人とすれ違いました。
 私は土曜日の午前8時頃から歩き始めたので、人の多い状況が苦手な方は、早い時間か、平日に行くことをお勧めします。

【熊野古道についての情報】
・熊野本宮観光協会
https://www.hongu.jp/kumanokodo/
・馬越峠について
https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_21629.html
https://www.kodo.pref.mie.lg.jp/course/08.html

男性/30代 発達障害, 精神障害

愛知県岡崎市出身、名古屋市在住の「ふかつ」と申します。
発達障害(ADHD、ASD)で、精神障害福祉手帳(3級)を所持しています。

【仕事】
十数年間、一般就労で、民間企業や公務員を経験しましたが、能力や心身に限界を感じて退職しました。
現在は、
・貧困等の事情がある家庭の子供への学習支援
・webライター(勉強中。とにかく書けるものを書いています)
・SDGsに関心があり、自分に何かできることはないか模索中
その他、自分でも苦痛なく出来ることを探しています。

【趣味】
旅行、食事、散歩、読書
最近は、地域の祭のお手伝いをしたり、獅子舞の保存会で活動したりもしています。

【今行きたい場所】
新潟県、青森県、岩手県、秋田県、茨城県、群馬県
(あとこれだけ行けば47都道府県制覇なのです・・・)

記事のご感想等を頂けるとすごく嬉しいです。
akix0726@gmail.com

旅行エリア
近畿, 三重県, 紀北町
旅行期間
対象読者
発達障害 精神障害
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます
なし
関連タグ
三重県紀北町おおたに熊野古道馬越峠