ワンプレートランチ、パン、ポタージュスープ、サラダ、キッシュ

     


長野県松本市にはオシャレなカフェがたくさんあります。
今回は、信州まつもと空港のそばにある「喫茶去(きっさこ)」さんをご紹介します。

「喫茶去」外観、緑の屋根、レンガ風
「喫茶去」とは、「まあまあお茶でも飲みましょう」のような意味だそうです。
(中国の趙州(じょうしゅう)禅師という人のエピソードが元になっており、当初は「お茶でも飲みに行ってきなさい」または「お茶でも飲んで、もう行きなさい」の意味だったようですが、現在ではニュアンスが変わり、「どうぞお茶でも」のように使われることが多いそうです。)

そんなステキな店名を持つこのカフェ。付近にはあまりないオシャレなお店なので、存在は知っていたのですが、以前通りすがりに訪れてみた時はちょうど店休日で、入ることができませんでした。
今回は大丈夫。ランチタイムにも間に合いました。

大きなガラス戸の外に見えるテラス席
この日は、友人が仕事で出かけるため飛行機を予約していました。空港へ行く前に、おいしいごはんを食べて一息つこうということになったのです。
大きな窓の外にはテラス席があり、ゆったりとした曲が流れ、大きな椅子に座って食事を待つ。ぜいたくな時間です。

メニュー表
メニューの写真です。ケーキセットやキッシュ、自家製ヨーグルトや甘酒も。

ナポリタンスパゲッティの上にバケット、サラダ
友人はAランチ、私はBランチメニューを注文しました。
Aランチは日替わりメニューで、この日はパスタでした。バケットも乗っていておいしそうです。

ワンプレートランチ、パン、スープ、サラダ
こちらはBランチです。キッシュ、スープ、デニッシュブレッド。私が普段あまり食べない物ばかりで、おいしさに顔が緩みました。

プレートの上にあるキッシュ
キッシュはいったいどうやって作るのだろう、材料は卵と何だろう、と考えながら食べていた時、友人が突如「しまった」と言いました。

「どうしたの?」
「飛行機の時間を間違えてた」
「ええっ!間に合うの?」
「急いで食べて行けば間に合うと思う」
「私はもう少しかかると思うけど、どうしよう。早く食べなきゃいけないね」
「いや、せっかくおいしいし、ゆっくり食べたらいいよ。私だけ早く出るね」
「分かった」
私には発達障害があり、スケジュールを調整することや、優先順位を考えることが苦手です。一生懸命スケジュールを考えても、あとから違う予定が入ってくると必要以上に慌ててしまうこともあります。

友人は、私が「どのぐらい急いで食べたら良いか」「食べるよりも出発する方を優先すべきか」「支払いの準備はどうしよう」など、頭の中でぐるぐると考えて混乱してしまいやすいことを知っているので、自分だけ先に行くからゆっくり食べてね、と決めてくれたのです。

私はたくさんの選択肢があると悩んでしまうので、特にこのような時間が迫っている場合には、人に決めてもらった方が助かります。

つやつやしたカップに入っているコーヒー
お店の人にも事情を伝えると、「それは大変。急いで準備しますね」と言ってくださいました。
友人が先に出発したあとも、私に「大変でしたね。ご友人は大丈夫かな。」と一緒に心配してくださいました。
お礼を言い、食後のコーヒーを一人でゆっくりといただきました。浅煎りの「エクアドル」はさわやかな良い香りで、慌てた気持ちを落ち着かせてくれました。

遠めに見た「喫茶去」外観
お店を出た後、せっかくなので私も空港まで行ってみることにしました。空港周辺のこのあたりは広々としていて、新型コロナウイルスのこともそれほど気にせずに済みます。

道の向こう側に広がるりんご畑
お店のそばにはりんご畑が広がっていました。道の反対側は「信州スカイパーク」の敷地です。信州スカイパークは様々な競技場を備えた大きな公園で、飛行場を囲むような形で広がっています。

半球状の「やまびこドーム」
スカイパークの中にある「やまびこドーム」は、上から見ると丸い形をしています。

飛行場の建物、駐車場、青空
空港に着くと飛行機の音がしていました。
ちょうど、友人から「間に合ったよ」と連絡が来ました。私は「よかった」と返信し、それに添えてコーヒーの写真を送りました。
次回は、親切にしてくださった喫茶去さんで、友人と一緒にゆっくりできるといいなと思いました。

喫茶去(「食べログ」のページ):https://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20018262/
信州まつもと空港:http://www.matsumoto-airport.co.jp/
長野県松本平広域公園 信州スカイパーク:https://shinshu-skypark.net/

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
中部, 長野県, 松本市
旅行期間
対象読者
発達障害 知的障害 精神障害 高齢者 その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHDASD自閉症LD線維筋痛症松本市カフェ信州まつもと空港