今年の初夏に、水郷佐原あやめパークのあやめ祭りへ行ってきました。
色とりどりのあやめがたくさん咲いていてとても綺麗でした。
この日は幸運にも嫁入り舟が見られました。

あやめ
佐原は北総の小江戸とも呼ばれていて、江戸時代の情緒たっぷりの古い町並みが見られる、歴史のある土地です。
あやめパークも、当時の面影を感じる素敵な公園でした。

池や小さな島など自然をそのまま生かしたつくりに橋がかけられていて、水辺に白や黄色、ピンクに紫など色とりどりのあやめが咲く風景はとても綺麗でした。
あやめの種類はおよそ400種類で150万本も咲いているのだそうです。

入園料は障害者手帳を提示すれば、本人と介護者1名が免除されます。
また、障害者用の駐車場があり、お手洗いは4か所あります。

駐車場から園内にかけて段差はなく、点字ブロックもあります。
お年寄りや車椅子、目の障がいがある方でも移動しやすそうだと感じました。
車椅子の貸し出しもあります。


嫁入り舟
園内は広々としていて、穏やかに川が流れていました。
天気が良いのもあってあたたかく、歩いていて気持ちが良かったです。

この日は運良く、少し珍しい形式の結婚式が見られました。
嫁入り舟と言って、かつてサッパ舟に乗って行われていた嫁入りの様子を再現しているそうです。
舟には花嫁さんと花婿さんが乗っていて、観光に来た方たちが周りを囲んで「おめでとう」と声をかけていました。
美しいあやめに囲まれて水路を晴れ姿で巡れるなんて風情があってロマンチックです。
花嫁さんたちはニコニコ笑っていて幸せそうで、こちらも嬉しくなってしまいました。


愛犬1
あやめパークは、盲導犬などはもちろん、ペット連れでの入場ができます。
私も愛犬を連れて行きました。
今回は利用しませんでしたがドッグランもあるので、愛犬家にはうれしい場所です。


園内舟めぐり
園内を見て回りながら歩いていると、橋の下に舟が見えました。
舟めぐりと言うそうで、目線の高さでのあやめの鑑賞も楽しそうです。
佐原は江戸時代、水運を利用して物資などを運ぶことによって江戸と交流して栄えたそうです。
ゆっくりと通っていく舟に、当時の面影を感じてとても素敵だと思いました。

また、広い園内をめぐるフラワーカートという車もありました。
あやめパークは想像以上の広さだったので、次に行くことがあった場合は利用しようと思います。
お年寄りや身体の疲れやすい方でも、フラワーカートを利用すれば楽に周れそうです。


お昼ご飯は園内で
お昼ご飯は、休憩所の空いていた椅子に座り、持っていったお弁当を食べました。
この日はあやめが見頃で、園内は混雑していましたが、休憩所の椅子は空いていてゆっくりできました。


愛犬2
愛犬も気持ちが良いのか眠そうにしていました。
本当にのんびりと時間を過ごせたので、また一緒に行きたいと思いました。

水郷佐原あやめパークでは5月上旬に藤が見頃を迎え、7月にははす祭りが開催されるなど四季折々の花が楽しめます。
あやめの時期以外にも訪れてみたいと思いました。


茅の輪
その後、香取神宮へ向かいました。
水郷佐原あやめパークから香取神宮までは、車でおおよそ30分くらいです。

香取神宮では夏越の大祓(なごしのおおはらえ)という行事が行われていました。
夏越の大祓とは6月に行われる行事で、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るものだそうです。

神前に立てた茅の輪(ちのわ)をくぐり、厄病を祓い、病気がないようにと祈願します。
写真の人物の後ろに写っているのが茅の輪です。

面白そうだったので、私もやってみることにしました。


茅の輪くぐりのやり方
まず、神社でもらった形代(かたしろ)という人の形に切り抜かれた紙に、名前や住所を書きます。
次に、形代に息を吹きかけて、形代で全身を撫でて、罪やけがれを移します。
そして形代を手に持って、茅の輪を指示通りにくぐり、参拝します。
しっかりと祈願して形代を納め、茅の輪のお守りをいただきました。


形代
形代については、名前を書いて息を吹きかけると身代わりになってくれる話を聞いていました。
しかし、自分で実践するのは初めてだったので、ワクワクしました。

茅の輪の起源について調べたところ、古くから伝わる蘇民将来(そみんしょうらい)伝説というものがあるそうです。
その昔、スサノオノミコトという神様が宿を求めていたときに、手厚くもてなした貧しい若者が蘇民将来です。
お礼にスサノオノミコトの助言を受けた蘇民将来は、疫病が流行ったときに茅の輪を腰に付けることで災厄を免れたそうです。
この話を知って、茅の輪のお守りは一層大事に部屋に飾っておこうと思いました。

香取神宮には、身障者用の駐車場やトイレがあります。
しかし、駐車場から本殿まではある程度の距離があり、坂や段差も目立ちました。

駐車場近くにはお団子屋やごはん処があったので、そちらで休むのも良いかもしれません。
疲れやすい方なども、行かれる場合は体力に気を付けて行ってみてください。

水郷佐原あやめパーク
千葉県香取市扇島1837-2
開園時間と休園日は時期によるようです。
https://ayamepark.jp/

香取神宮
千葉県香取市香取1697-1
8:30~17:00
祈祷受付~16:30まで
https://katori-jingu.or.jp/

女性/30代 発達障害, 精神障害

適応障害・発達障害ADHD・社会不安障害
統合失調症(寛解)

〇好きなもの・好きなこと
旅行 / 自然や花 / 動物 / 愛犬 / 温泉 / B級スポット / 廃墟 / マンガ / お菓子づくり / 聖地巡礼 / ゲーム

外出が苦手ながら旅行が大好きです。
人混みや電車移動が不得意で疲れやすいので、車でのんびり旅をしています。
愛犬は旅行のお供。
普段は引きこもっています。

もともとアクティブでボランティア歴は長く、被災地の方の支援をしたり、
被災した家族の動物を預かるNPOで活動をしたりと色んなところを飛び回っていました。
福祉を学んでいたので、少しでもお役に立てる情報が提供できたらうれしいです。

旅行エリア
関東, 千葉県, 香取市
旅行期間
対象読者
視覚障害 車いす 発達障害 知的障害 精神障害 高齢者 補助犬ユーザ
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
千葉発達障害身体障害障害者手帳視覚障害高齢者補助犬盲導犬