段ボール箱にぎっしり入った桃

     


コロナ禍第5波の状況が厳しくなってきた2021年8月。なかなか会いに行けない関西に住む祖母に桃を送ろうと思い、塩尻市にある農産物直売所「新鮮市場ききょう」へ行ってきました。予想以上においしそうな桃がいっぱいで、選ぶのに苦労するほどでした。
すぐそばにあるワイナリーにも行き、友人へのおみやげに白ワインを購入しました。

曇り空、広い駐車場
コロナ禍がおさまらない2021年8月。ずいぶん長い間、関西地方に住む祖母に会いに行くことができていません。暑い日が続いているので祖母にも水分や栄養をとってほしい。そこで、桃を送ろうと思い立ちました。
インターネットで農産物直売所を調べ、塩尻市にある「新鮮市場ききょう」に行くことに決めました。塩尻市はワインの生産地としても有名です。以前、市内のワイナリーへ行ったことがあり、おおよその場所がイメージしやすかったからです。
「新鮮市場ききょう」は松本歯科大学のすぐそば、JR塩尻駅からはおよそ2キロメートルの場所にありました。

私は発達障害があり「先の見通しがないと不安になる」という特性のため、あらかじめイメージできる方が行動しやすいのです。
また、この日は台風も近かったので、気圧の変化の影響でいつ頭痛や不安感がやってきてもおかしくないと思い、できるだけ自分にとって安心できる行動をしようと、行ったことのある場所に決めました。

テントの前に「すいかは現地価格」の立て看板
まず目に入ってきたのは、大きな「すいかは現地価格」の立て看板。暑い日はすいかが食べたくなりますよね。

棚の上にある10個以上のすいか


段ボールに2つずつ入っているすいか


「3L」と書かれた箱に収まっているすいか
贈り物にも良さそうな特大すいかも、自宅で手軽に食べられそうな小ぶりのものも、さまざまなすいかがそろっています。周りには何組も品定めをしているお客さんたちがいました。

台車にのせられた楕円形の巨大なすいか
これはすごい、巨大すいか。体力のない私にはとても持ち上げられそうにありません。

台車の上の何箱もの桃
ワゴンに箱入りの桃が積まれています。おいしそうなにおいもしています。いくらするのだろう?

「毎年大好評 塩尻市産桃(格外品)1,000円」の札
なんと、一箱千円。規格外品なので安いようです。祖母に送る桃を買いに来たのに、自分で食べたいと思う桃を先に見つけてしまいました。
先に送らなければと思い直して、感染症予防のアルコール消毒を行い、店の中に入ります。

棚にずらりと並んでいるワイン
ワインがずらりと並んでいるのは、さすが塩尻です。

棚に収まっている大きな夕顔
夕顔がたくさんありました。私の地元の九州では、こんなにたくさん見たことがありません。どうやって食べるのがおいしいのでしょうか?

袋入りの「プレコース」
こちらは「プレコース」と書かれています。洋ナシでしょうか、初めて見ました。
他にも、
「かんば」(お盆の迎え火・送り火に使うようです)
「氷もち」(餅を和紙に包んでワラなどで編み、水に浸した後寒風にさらして乾燥させた、伝統的な保存食)
「ワッサー」(白桃とネクタリンの交配品種)
など、私にはなじみのないものだらけでした。

贈り物用の桃も、「ワッサー」のほか「あかつき」、「白鳳」など種類が多く、選ぶのに何度も箱のまわりをうろうろしてしまいました。配送カウンターにはお客さんが次々にやってきて、果物やワインやジュースを送っていました。私もその列に並んで手続きし、無事に祖母へ送ることができました。

購入した桃一箱
そして、やっぱり自分用にも購入してしまいました。車に積むと、車内は桃の香りに包まれました。

ブドウ畑、「塩尻ファーム ドメーヌ・スリエ」の看板


「ドメーヌ・ベーカリー・スリエ」の建物
それから、すぐ近くのワイナリー「ドメーヌ・スリエ」へ行きました。パン屋さん「ベーカリー・スリエ」と一緒の建物です。
ワインをたっぷりと使った「信州塩尻ワインブレッド」と、辛口の白ワイン「ルヴィーブル ナイアガラ白」を購入しました。
「ルヴィーブル」は「再生」という意味で、このワイナリーが荒廃農地を再生して立ち上げられたことにちなんでいるそうです。多くの方の思いが詰まっているワインを飲むのが楽しみです。

祖母は耳が聞こえにくく電話をするのが難しいので、祖母の近くに住む親戚に電話をかけ、桃を送ったことを伝えました。親戚と話すのも久しぶりでしたが、元気そうな声に安心しました。
あらためて、なかなか会えないコロナ禍だからこそ、会いたい人には積極的に連絡を取りたいと思いました。

松本ハイランド農業協同組合 直売所ファーマーズガーデン「新鮮市場ききょう」:https://www.ja-m.iijan.or.jp/market/store/000247.html
塩尻ファームの提供するワイナリー「ドメーヌ・スリエ」・米粉ベーカリー「ベーカリー・スリエ」:https://www.domaine-sourire.jp/

長野の子ども白書「長野県のお盆」:http://kodomohakusyo.naganoblog.jp/e1326621.html
JA長野県「凍りもち―信州の寒さが作る伝統保存食」:https://www.iijan.or.jp/oishii/products/rice/post-452.php
JA長野県 長野県のおいしい!プレゼント過去記事「今週は黄色い桃『ワッサー』をプレゼント」:https://www.iijan.or.jp/oishii/topics/present/post-2753.php

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
中部, 長野県, 塩尻市
旅行期間
対象読者
発達障害 知的障害 精神障害 高齢者 その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD自閉症LD線維筋痛症塩尻市ワイナリー