美術館

     


社会不安障害・発達障害ADHD・適応障害を持っています。
人混みへ行くと極度に緊張して疲れたり体調を崩してしまうので、のんびり車旅行をしています。
夏の初め頃、オルゴール美術館へ行って癒されてきました。

庭園1
 はじめまして、現在、適応障害と社会不安障害と発達障害を抱えているものです。
もともと旅行は大好きなのですが、外出が極端に苦手で、電車に乗ったり人混みへ出かけると極度に緊張してしまい、体調が悪くなったり疲れてしまうという矛盾を抱えています。

 夏の初め頃、河口湖の近くにある音楽と森の美術館へ行ってきました。

庭園2
 館内へ入る前から、花がたくさん咲いた美しい庭園がありパシャパシャたくさん写真を撮ってしまいました。小さな池があったり、白い馬車に乗れるようになっていて、絶好の写真スポットになっています。

 障害者手帳を持っていくと、入館料は半額になります。入館料は現金のみの対応になっています。
プリンセス体験というサービスがあり、好みのドレスを着て館内を歩き回ることもできます。

風景1
 中へ入ると、そこには思った以上に広くて可愛らしい街並みが広がっていました。色とりどりの花が咲いていて、外国の建物風の外観のショップがところどころに見えるその風景は、まるでヨーロッパへ小旅行に来たみたいです。

 コロナ渦だからでしょうか。平日ではあるものの、館内はあまり人がいませんでした。

 オルゴール館の入り口にはスロープが設置してあり、足の不自由な方や車椅子を利用している方でも移動ができるようになっています。また、コンサートホールとオルガンホールのお手洗いは車椅子の方でも利用しやすいつくりになっています。ミュージアムのショップ内と2Fレストラン、B1Fレストラン内のトイレにはスロープやエレベーターの設置がないので注意してください。

クリス君
 池のそばには可愛い白鳥がすやすや寝ていて癒されました。小さな緑の屋根の小屋があり、名前はクリス君というようで、しばらく眺めてまったりしていました。

 館内のドアは、基本的に自動ドアになっているので、取っ手付きの引き戸のように力を使うこともありません。
 館内には、かつて貴族たちが愛でていたオルゴールが飾られていて、とても見応えがあります。

自動演奏人形
 また、可愛らしい自動演奏人形がありました。コインを入れると自動で演奏してくれるものだったようです。

館内1
 段々と人が増えてきて、館内でメロディが流れたのでなんだろうと思ったら、オルゴールコンサートが始まる合図でした。演奏の途中で出入りは基本的にできないようなので、あらかじめ演奏の時間を把握しておくと良さそうです。平日は5回、土日祝日は3回の演奏があるようです。


館内2
 オルガンホールでは、一つひとつ大きなオルゴールを紹介していただき、楽器が自動的に演奏してくれます。その中の一つは、あのタイタニック号にも搭載される予定のものだったそうです。

 この時ちょうどスマートフォンで電話がかかってきて慌ててしまったのですが、皆が演奏をじっくり楽しめるよう、スマートフォンは必ず電源を切るかマナーモードにしておきましょう。今はコロナ渦のため休止しているようですが、ときどきオペラ歌手の方が来て、自動演奏楽器の演奏に合わせて歌う共演も見られるようです。

 ダンスオルガンは世界最大級だそうで、まるでオルガンの中で演奏を聴いているような気分になります。映画などの撮影でもたびたび使われている大人気スポットなんだそうです。



積み木風の楽器
 オルガンホールを出て歩いていると、木製の積み木のようなものがあり子供用の遊び道具かなと思って見てみたら、これも楽器でした。数字が書いてあって、順番通りに小さな玉を入れると、音楽が鳴る仕組みになっています。


お土産屋さん
 その後、お土産屋さんを見ました。オルゴールはもちろん、香りのよい石鹸やチョコレートなど、誰にあげても喜ばれそうなものがいっぱいで悩んでしまいました。
 こちらの館を一番上へ上がっていくとストラディバリウスを見ることができました。これは音楽が好きな方なら大興奮してしまうのではないでしょうか。



風景2
 今回タイミングが良くなかったのか見ることはありませんでしたが、広場ではお昼前から1時間おきに、からくり人形の指揮による噴水ショーが見られるようです。

 また、こちらの館内ではオルゴールの製作体験もできるようです。館内をゆっくり見て回って、所要時間は1時間半ほどでした。

 河口湖周辺は色々行きましたが、こんな可愛らしいところがあったなんてビックリしました。こんなに良いところなら、ゆっくりご飯を食べて、オルゴール制作をして、1日寛いでいくのも良いかもしれないな、と思いながら館を後にしました。

▼美術館のホームページ
https://kawaguchikomusicforest.jp/

女性/30代 発達障害, 精神障害

適応障害・発達障害ADHD・社会不安障害
統合失調症(寛解)

〇好きなもの・好きなこと
旅行 / 自然や花 / 動物 / 愛犬 / 温泉 / B級スポット / 廃墟 / マンガ / お菓子づくり / 聖地巡礼 / ゲーム

外出が苦手ながら旅行が大好きです。
人混みや電車移動が不得意で疲れやすいので、車でのんびり旅をしています。
愛犬は旅行のお供。
普段は引きこもっています。

もともとアクティブでボランティア歴は長く、被災地の方の支援をしたり、
被災した家族の動物を預かるNPOで活動をしたりと色んなところを飛び回っていました。
福祉を学んでいたので、少しでもお役に立てる情報が提供できたらうれしいです。

旅行エリア
中部, 山梨県
旅行期間
対象読者
車いす 発達障害 精神障害 高齢者
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
スロープ発達障害精神障害社会不安障害山梨障害者手帳割引