日が暮れた後の夜景の海ほたるPA

     


東京湾アクアラインが開通して以来、東京・神奈川から千葉の内房・外房の観光スポットへ行くのがものすごく近くなりました。その途中にある東京湾の海の中にポツンとあるのが「海ほたるPA」。このPAが単に休憩できる場所ではなく、かなり楽しめる観光スポットになっていることをご存知ですか?その海ほたるPAをはじめ、千葉のスポットをご紹介します。


前回に引き続き、東京湾アクアラインの途中にある「海ほたるパーキングエリア(PA)」をご紹介します。

4階には外に出ることができる場所があって、幸せの鐘というコーナーがあります。




4階東展望デッキ
私は14年前に亡くなった父と最後に旅行した時に撮影したのがこの幸せの鐘の前でした。

その時の事が今でも心に残っています。

4階の幸せの鐘
屋内施設にまた戻ると、そこは広大なショッピングモールになっています。

4階飲食テナント➀
海ほたる限定のスイーツや料理などもあるので、ぜひ食べてみて下さい。

とても美味しいものばかりです。

海ほたるスペシャルアイス


海ほたる限定食べ物満載


房の駅
いわしハンバーグ、びわ、あさりなど千葉県の特産品のいろいろな商品が販売されておりました。



4階千葉名物の商品
このいわしの漁師揚げは、さつま揚げのような練り物が大好きな人にとってはたまらないくらいの美味しさです。

購入して本当に良かった品です。

いわし漁師揚げ
また千葉県と言えば、落花生やピーナッツなどが有名です。

こちらのみそピーも美味しかったです。

手造りみそピー
そして今から千葉に向かう人のために、東京みやげのお菓子などもたくさんありました。

確かに千葉の旅行を楽しんだ人向けだけを考えがちですが、千葉の田舎へ戻る人のために東京の土産を購入していく人もいるだろうなとふと思いました。


4階ショップ


4階ショップ
ゲームコーナーなども充実していて、お子さんなども楽しめるスポットになっています。

4階ゲームコーナー
私が感じたのは、1日中いても楽しめるようなショッピングモールのように思えました。

パーキングエリアなので、車椅子でも利用できる多目的トイレは充実しております。



4階多目的トイレ入口


多目的トイレ内①


多目的トイレ内②


多目的トイレ内③


多目的トイレ内④
ここは本当にビックリするほどの楽しめるパーキングエリアですのでオススメです。

今回は幕張メッセ・海ほたるPAをお伝えしましたが、現在は東京湾アクアラインを通れば、東京から千葉県南部の館山方面もかなり近くなっております。

そこで今回お伝えするのが、以前訪れた「アロハガーデン館山」をお伝えします。


アロハガーデン館山正面で撮影している白倉栄一
海ほたるPAからは、館山道経由で1時間10分(75.3Km)なので、かなり近い場所になっております。

このアロハガーデン館山は、動物とのふれあいや植物鑑賞にとても楽しめる観光スポットで、房総フラワーライン沿いにあってものすごく周辺も素敵な景色になっております。

房総フラワーラインは、「日本の道百選」にも選ばれており、春には菜の花が咲いて、夏にはマリーゴールドが咲くことでも有名です。

いかにも南国に来たようなイメージがします。


アロハガーデン館山の様子
広大な駐車場があって、その中の4台分が障害者用駐車スペースになっていますが、一般の駐車スペースと大きさが同じのため、実際に車椅子利用者の乗り降りは難しいかもしれません。

そのため一般の駐車スペースでドアが開ける事ができる場所にとめた方が安心かもしれません。

もしくは2台分のスペースを利用してとめると安心できるかもしれません。

万が一、狭い障害者用駐車スペースにとめて、隣にピッタリ誰かがとめてしまうと、そこ方が戻ってくるまで発進できなくなる場合がありますのでご注意ください。



アロハガーデン館山入口
話を元に戻して、チケットを購入して、館内に入りました。

ここには、いろいろな温室の植物園があるので、とても楽しめます。


温室ガーデン入口
温室のハウスの中は、舗装されているので、車椅子走行でも安心です。

温室内の路面の様子(舗装)
パパイヤの木、ドラゴンフルーツの木などがあって、できればこの場で果物として食べたくなるくらいです。

パパイヤ


パイナップル


ドラゴンフルーツ
さらに奥へ進んでいくときれいな花がたくさん咲いています。

花などの様子
奥の方にはコーヒーの木もありました。

普段飲んでいるコーヒー自体はとても身近ですが、コーヒ豆を採る植物はあまり見かけることはないでしょう。

それは南米やアフリカ地域などにある植物で、まさに日本ではあまり見ることのできない植物です。


コーヒー
チョコレートを作るときに欠かせないカカオの木もありました。

カカオ
初めて見た「チューインガムの木」までありましたよ。

その様な植物があることを知りませんでした。

いい勉強になりました。

お子さんの理科の知識を増やすために訪れてみるのもいいでしょうね。

チューインガム
また誰もが好きなサボテンなどもありました。

温室のサボテン
ハウスの途中にも多目的トイレがあるので安心です。

温室周辺の多目的トイレ
まさに南国に来ているような雰囲気ですし、温室の植物園は屋外と違ってかなり温かい気温で設定されていました。

バナナ
植物園を見た奥には、動物たちがたくさんいました。

ミニチュアホースなどはとても可愛らしくて、ぜひ一緒に記念撮影したいと思っていたら、自分の方に近寄ってきてくれました。


ミニチュアホースと撮影する白倉栄一


ミニチュアホース


やぎ
敷地内はかなり広いので、体力不足の私はちょっと疲れましたが、坂道ではないので走行しにくいことはありませんでした。

その他では、私が行ったのは平日だったので開催しておりませんでしたが、フラショーなども土日などには開催しているようです。

フラショーなどを見るとより一層南国ハワイに来たような実感が湧くのでしょうね。

ちょっと残念でした。


園内の様子(ハワイっぽい)
最後にお土産販売のコーナーでハワイのものを見つけようかと思いましたが、アロハシャツのような衣類や雑貨などはあったものの、食べ物系のほとんどは千葉県の特産品がほとんどでした。

あさりやびわのようなものが中心になっていました。




お土産コーナー
車椅子で利用できるトイレは、入口付近にもありました。

多目的トイレ


多目的トイレ


園内案内図
この後は、「道の駅とみうら枇杷倶楽部」に立ち寄り、房州びわを使ったソフトクリームを購入したものの、ソフトクリームが溶け出して、手や服がベタベタになってしまい、写真撮影する暇もありませんでした。

申し訳ございません。

ただこの道の駅のびわソフトは、この枇杷倶楽部で一番人気のメニューになっていて、最高に美味しいので、帰りに東京方面に帰る際に立ち寄ってみてください。

館山道のICのすぐ近くにあるので、あまりコースロスにはならないと思います。

オススメです。

★海ほたるパーキングエリア
HP:https://www.umihotaru.com

★アロハガーデンたてやま
住所: 千葉県館山市藤原1497
電話:0470-28-1511
HP:https://www.aloha-garden-t.com

道の駅とみうら 枇杷倶楽部
住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1
電話:0470-33-4611
HP:https://www.biwakurabu.jp





男性/40代 肢体不自由, 車いす

茨城県在住、車椅子ユーザー。

動画広告クリエイター(15〜30秒のCM作り)の仕事をする傍ら、バリアフリー推進のために講演・コンサルなどを活動しています。

1996年9月に交通事故によって脊髄損傷になり現在に至る。
事故後に初めて遠出をした旅行で泊まったホテルが、バリアフリールームなのにただ広いだけで、フロントから「我慢してください」と言われた経験をもつ。

その経験をきっかけに、正しいバリアフリーの情報を調べて発信したいと思い、2005年より車椅子でも気軽に行けるバリアフリースポットの情報を実際に現地調査してブログで発信。

2016年11月には日本1周のバリアフリー 調査に挑戦。

今後は、車椅子でも楽しめるバリアフリースポットの情報をお伝えしたいと思い、コラムを書いております。

・バリアフリースタイルHP https://baria-free.jp

・バリアフリースタイルTV(YouTube)→バリアフリー全般における情報番組 https://www.youtube.com/channel/UCLVs0FQUeas4O2o3KSzshtw
o3KSzshtw

旅行エリア
関東, 千葉県
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 電動車いす 高齢者
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
ユニバーサルツーリズムバリアフリー車椅子脊髄損傷介護海ほたる千葉観光アロハガーデン館山パーキングエリアサービスエリア