大きな窓から見えるテラス席と緑一杯の庭

     


2021年6月中旬、所用があり友人と一緒に長野県伊那市を訪れました。
伊那市には、寒天製品で有名な伊那食品工業株式会社があります。本社周辺は「かんてんぱぱガーデン」という、誰でも入れる素敵な空間になっています。
私たちは「かんてんぱぱガーデン」で昼食と買い物を楽しんできました。

JR伊那市駅の正面口
長野県南部に位置する伊那市を訪れた私と友人。用事が終わってふと時計を見ると、ちょうどお昼です。「何を食べようか?」と話しながら、インターネットでお店を探していると、「かんてんぱぱガーデン」が近くにあることが分かりました。
「かんてんぱぱガーデン」は、寒天やゼリーのもとなどの製品で有名な、伊那食品工業株式会社の本社・工場周辺にある庭園です。レストランもあると書かれていたので、お昼ご飯を食べに行くことにしました。

私は小さい頃、よく母と一緒に「かんてんぱぱ」ブランドの「かんてんクック」という商品(粉末の寒天)を使って、コーヒーゼリーや牛乳寒天を作り、家族でおいしく食べていました。「『かんてんぱぱガーデン』に着いたら、久しぶりに『かんてんクック』を買ってゼリーを作ろうかな」と考えながら向かいました。

広場に点々とあるパラソル付きのテーブルとイス


かんてんぱぱガーデン入口、花壇


レストラン「ひまわり亭」と「さつき亭」の立て看板
木々が青々としたさわやかな「かんてんぱぱガーデン」に到着しました。レストランは、寒天レストランの「さつき亭」、洋食が中心の「ひまわり亭」、手打ちそばを楽しめる「そば処 栃の木」の3か所があるようでした。私たちは「やっぱり、まずは寒天料理を食べてみたい」ということで、「さつき亭」で昼食を食べることにしました。

ガーデンの一角にある「標高六百九十一米」の立札
なんと、「かんてんぱぱガーデン」の標高は691メートルもあるそうです。
私の住んでいる九州の都市部では、標高数メートルから十数メートルという表示を見ることが多いので、「私は今そんなに高いところにいるのか」とびっくりしてしまいました。

さつき亭入口、貸し出し用の車いすと傘
レストラン「さつき亭」の入口です。貸し出し用の車いすと傘がありました。

メニュー表、お茶とかんてん梅
ほうじ茶と一緒に、「かんてん梅」というソフトキャンディーが運ばれてきました。上品な甘さでおいしかったです。

メニュー表
メニューも豊富で迷ってしまいます。

寒天麺の冷やし中華
私は冷やし中華を頼みました。麺は中華麺ではなく、寒天麺です。

伊那御膳、ちらし寿司と小鉢
こちらは友人が注文した伊那御膳です。みそ汁と酢の物には糸寒天が入っていて、ヘルシーです。

抹茶どら焼き、たっぷりふんわりとした抹茶クリーム
デザートに抹茶どら焼きを食べました。もちろん、どらやきにも抹茶味の寒天が使われていました。もちもちとした皮と柔らかいクリームを口にすると、ほんわかとした気持ちになりました。

バリアフリートイレの木の扉
店内には、バリアフリートイレもありました。

一輪挿し、シュウメイギク
トイレの洗面台には、白いシュウメイギクが飾られていました。清潔に保たれているのが良く分かる店内です。

「かんてんぱぱ Wi-Fiつかえます」の表示
Wi-Fiも利用できます。観光で訪れる方にも便利そうです。

壁にたくさん貼られている伊那食品工業の製品ポスター
店内の壁に貼られた商品のポスター。おいしそうな商品の紹介を見ているだけで楽しくなってきます。

レジの横に「あずきポリポリ」と「さくさく寒天」という商品があったので、会計をしながら友人と「おいしそうだね」と話していました。すると、店員さんが「良かったら試食されませんか?」と尋ねてくださいました。「えっ、いいんですか。ぜひ食べてみたいです」と言うと、近くの席を案内され、商品を小皿に入れて持ってきてくださいました。
どちらも小さな袋入りの商品で、とても軽くて持ち歩きにも便利そうです。味も濃くないので、子どもと一緒に食べるのにも良いと思います。
ポリポリさくさくとすぐに食べてしまうのはもったいないぐらいの、でも次々に食べたくなってしまう、とってもおいしいお菓子でした。「これは初めて食べる感じのお菓子だね」「おいしいね」と食べていると、店員さんが「口が渇きませんか。お味はいかがでしょうか?」とほうじ茶まで出してくださいました。私は「あずきポリポリ」を一袋購入し、大満足でレストランを後にしました。

ハナイカダの木
レストランを出たところにあったハナイカダの木です。葉っぱの上に乗るように実がなるのがおもしろい植物です。

大きなヤマボウシの木
ヤマボウシの花がいっぱいに咲いているのもきれいでした。
さて、次は売店に向かいます。「かんてんぱぱガーデン」には、私たち以外にもちらほらとお客さんの姿があり、ショッピングや食事、庭園の植物を楽しんでいるようでした。

かんてんぱぱガーデン:https://www.kantenpp.co.jp/garden/
 ・長野県伊那市西春近広域農道沿い

 かんてんぱぱ(伊那食品工業株式会社のブランド):https://www.kantenpp.co.jp/
 かんてんぱぱオンラインショップ:https://shop.kantenpp.co.jp/

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
中部, 長野県, 伊那市
旅行期間
対象読者
発達障害 知的障害 精神障害 高齢者 乳幼児連れ その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD自閉症LD線維筋痛症伊那市かんてんぱぱ