京成バラ園の様子

     


東京都心からも意外と近い距離にある千葉県。今回は5月から6月中旬まではバラの見頃。バラの季節以外でも楽しめる観光スポットです。最近はなかなか外出ができない中で、都心からも行きやすい場所をご紹介しました。もしよろしかったら一度行ってみて下さい。ストレス発散になるでしょう。おすすめです。


今回ご紹介するのは、千葉県八千代市にある「京成バラ園」

東京からも1時間弱で行けるので、おすすめの観光スポットです。

京成バラ園は、京成電鉄の京成グループが経営しているバラ園です。

ちょうど5月中旬から6月中旬にかけて、京成バラ園ではバラが見頃になります。

たまたま今回の1週間前に千葉県八千代市に仕事があって、その仕事の前に立ち寄ろうと思っていました。

ところがその日の予報が大雨になり、バラ園には立ち寄らず。

今回は、そのリベンジも兼ねて、初めての京成バラ園に77歳の母と一緒に行くことになりました。

コロナ禍の平日なので「さほど賑わっていないだろう」と思っていたら、そこそこの見学者がいました。

9時オープンの京成バラ園ですが、到着したのは12時だったこともあり、障害者用駐車スペースがあるにも関わらず満車になっていました。

駐車場の係員さんにお願いして、砂利道ではあったものの、できるだけ入口から近い場所にとめる事ができました。



京成バラ園臨時駐車場
ちなみに通常の場合は、障害者用駐車スペースがありますので、こちらにとめることができます。

京成バラ園障害者用駐車スペース(今回は満車)
まず入口へ向かいましたが、検温所が設置されていて、37.5℃以上の体温の方は入園する事ができませんでしたが、私の体温は36.9℃で大丈夫でした。

ただいつもの平熱よりかなり高いので、ビックリしましたが、その日は5月なのに最高気温30℃になる暑さだったことから、体調が悪くなくても体温が上がったと思っています。

入園料は、バラの状況によって異なるようです。

この日の入園料は、障がい者割引の適用でも一般と同じ1人1200円でした。



園内の地図


バラ園入口


バラ園受付
貸出用の車椅子もありました。

貸出用車椅子
中に入ると辺り一面、色々なバラが咲きほこっていました。

どちらかと言えば、かなり満開の時期であったために、すでにしぼんでいたバラもありましたが、まだまだあと1〜2週間は見頃ではないかと思います。


バラ園の内部の様子


きれいに咲いているバラ
多くの方々がスマホでバシバシ写真を撮っていました。

中にはバラに合うように白のドレスを着て撮影していた方やカメラマンを連れて写真を撮影しているような方もいました。

バラは他の花と違ってとても映える花ですので、インスタをはじめ、各種SNSに投稿する上でとても最適なのかもしれません。


バラ園のストリート


園内のバラ


園内のバラと白倉栄一


バラ園の様子


大きくなっているバラ
園内には階段になっている箇所もありますが、スロープの設置がされています。

勾配がきついものではなかったので、車椅子走行でも大丈夫でした。

また路面についても、舗装されている箇所がほとんどなので安心です。



バラ園内のスロープ


バラ園の様子②
そしてこの日はさすがに暑かったせいか、多くの人がジュースやジェラートなどを購入していました。

園内の中でも販売しておりますし、園外でもいろいろなお店が出店しておりました。

ジュースの自動販売機は、外に出るとあまり見かけなく、園内の入口で設置されていました。

夏にかけて暑くなった時のために、水分を補給しながら見学することをオススメします。

なぜなら一緒に行った77歳の母は、水分補給をしなかったことで、少しずつ体調が悪くなっていったからです。

大事には至らなかったのですが、炎天下での園内見学には注意が必要でしょう。


園内のジェラート販売


バラ園の入口のかき氷販売


バラ園入口のの成田ゆめ牧場のジェラート販売


園内のジュース販売
そして京成バラ園には、多目的トイレは2ヶ所ありました。

多目的トイレ入口付近


多目的トイレ入口


トイレ内部➀


トイレ内部②


トイレ内部③
バラ園では、バラの鉢植えをはじめ、サボテンなども販売しておりました。

こちらは入場せず購入できますので、鉢植えの花などをお探しの方にはちょうどいいでしょう。


バラ販売


バラ園グッズ販売


サボテン販売
そして食事ができる場所もありましたが、かなり混雑していたこともあり、今回は断念して別の場所を利用しました。

バラ園レストラン


レストランメニュー
ちなみに近くにはイオンモール八千代緑が丘などもありまして、私たちはそちらで昼食をとりました。

今回はマイカーで利用する事になりましたが、鉄道を利用の場合は、東葉高速鉄道(地下鉄東西線乗り入れ)の八千代緑が丘駅が最寄り駅になります。

さらに駅から徒歩で15分、またはバスで5分です。

もしお車を利用するなら、帰りは首都高速で東京方面へ向かう事が多いと思いますが、千葉県のお土産を購入する上で、とても利用しやすい場所をご紹介します。

京葉道路の武石ICから入ると、すぐにあるのが幕張PA(上り)です。


幕張PA(上り)
ここは通常のサービスエリアやパーキングエリアと違って、パサール幕張という商業施設の名称がついています。

パサール幕張内部
ちなみにこのパサールという名称がついているのは、下記の通りです。

・常磐道の守谷SA(上下線)
・東北道の蓮田SA(上下線)
・東北道の羽生PA(下り線)
・関越道の三芳PA(上り線)

どこに行ってもこのパサールは、食事やお土産なども他の場所に比べて充実しているように感じますので、休憩の時に立ち寄るのはおすすめです。

今回利用したパサール幕張(上り線)は、以前利用した時は夜遅くだったので、コンビニ以外は全て閉まっていたのですが、昼間の時間帯であれば、とても楽しめる場所です。

まず障害者用駐車スペースは3台分ありました。





障害者用駐車スペース
車椅子でも利用できるトイレももちろんPAなのでありました。

オストメイト対応トイレになっていました。


多目的トイレ
商業施設については、屋内に入ってすぐのところにリラクゼーション施設がありました。

こういった施設があるPAはあまり見ないですね。

車椅子で利用できるかどうかは、マッサージチェアへの乗り移りができる人であれば大丈夫かと思いますが、そうでなければちょっと厳しいかもしれません。

また私のように脊髄損傷のような症状がある人も、背中のマッサージなどは難しいかもしれません。


無重力マッサージ店
フードコートには数店舗のお店が入っていました。

フードコート入口


フードコートの様子➀


フードコートの様子②


フードコートの様子③


フードコートの様子④
そして旬撰倶楽部には、千葉県のいろんなお土産や産直品を購入できるショップになっています。

帰りの道で千葉のお土産を買い忘れてしまったという人にも、これだけいろいろなものが豊富にあるとうれしいです。

まさに道の駅のようなラインナップです。





フードコートにある旬撰倶楽部


旬撰倶楽部でのアンデスメロン販売


旬撰倶楽部販売②


旬撰倶楽部販売③


旬撰倶楽部販売④
そしてマクドナルドやパン店も入っていますし、ファミリーマートもありました。

パサール幕張は、完全にショッピングモールになっています。


パサール幕張にあるマクドナルド


パサール幕張にあるパン店


パサール幕張にあるファミリーマート
私も千葉県産のお菓子を購入して、おいしかったです。

八街名物のピーナツ揚げあられ


あられの様子
ぜひ帰りのひとときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

★京成バラ園
住所:千葉県八千代市大和田新田755
HP:https://www.keiseirose.co.jp/garden/


★幕張PA上り(パサール幕張)
京葉道路上り線 武石IC〜幕張IC間
HP: https://www.driveplaza.com/sapa/213A/213A041/1/ (ドラぷら)


男性/40代 肢体不自由, 車いす

茨城県在住、車椅子ユーザー。

動画広告クリエイター(15〜30秒のCM作り)の仕事をする傍ら、バリアフリー推進のために講演・コンサルなどを活動しています。

1996年9月に交通事故によって脊髄損傷になり現在に至る。
事故後に初めて遠出をした旅行で泊まったホテルが、バリアフリールームなのにただ広いだけで、フロントから「我慢してください」と言われた経験をもつ。

その経験をきっかけに、正しいバリアフリーの情報を調べて発信したいと思い、2005年より車椅子でも気軽に行けるバリアフリースポットの情報を実際に現地調査してブログで発信。

2016年11月には日本1周のバリアフリー 調査に挑戦。

今後は、車椅子でも楽しめるバリアフリースポットの情報をお伝えしたいと思い、コラムを書いております。

・バリアフリースタイルHP https://baria-free.jp

・バリアフリースタイルTV(YouTube)→バリアフリー全般における情報番組 https://www.youtube.com/channel/UCLVs0FQUeas4O2o3KSzshtw
o3KSzshtw

旅行エリア
関東, 千葉県, 八千代市
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 電動車いす 高齢者
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
ユニバーサルツーリズムバリアフリー車椅子脊髄損傷介護京成バラ園八千代市バラ千葉県観光スポット