焼きたてのアップルパイ


【目次】
① TOMO市って?Webアクセシビリティにも配慮されたお取り寄せサイト
② TOMO市の人気商品は?
③ 有名人ご用達のアップルパイ!注文してみた。
④ インタビュー~コロナ苦境の作業所をお取り寄せで支援してみませんか?


――ここの商品は、ハズレがない!――
視覚障がいの友人が、あるネットショッピングモールをSNSでそのように紹介していました。

それはTOMO市というサイトで、全国の作業所の商品を扱い、名産品などもそろっているんだとか。

そして驚いたことに、有名人御用達(ごようたし)品もあるんだとか。

話題のお取り寄せをしつつ、作業所に貢献できる・・・
そう思い、さっそくボクも利用してみることに。


※名古屋「野崎白菜」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
①TOMO市って?Webアクセシビリティにも配慮されたサイト
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
TOMO市(ともいち)とは、障がい当事者が働く作業所が出品するネットショッピングモールのことです。

【神戸】 地元有名洋菓子店監修のクッキー
【名古屋】地元伝統の「野崎白菜」を使った中華肉まん
【川越】 小江戸うどん
などなど、地域の特色を生かした商品もそろっています。

運営元の団体きょうさんれんは、「障がい当事者が中心にいる活動をする」という哲学があるため、サイトも音声読み上げに対応し、読みやすいフォントで、マウス操作がなくても使えるような作りになっているんだとか。


※川越 小江戸うどん


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
② TOMO市の人気商品は?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さっそくですが、最近の売れ筋をTOMO市モール管理事務局・渡部伸太郎さんに聞いてみました。


<売れ筋1・青森県弘前市の就労継続支援事業所ないすらいふ出品「こだわりのアップルパイ」(税込3,240円)>

はじめに紹介してもらったのが、地元弘前市の契約農家の津軽生りんごをどどんと4つ分使ったアップルパイです。

有名人ご用達としてテレビで取り上げられたほか、おとりよせネットの「審査員太鼓判」にも選ばれているんだとか。


<売れ筋2・特定非営利活動法人なでらの森出品「山形山菜 さとやまソルト」>

地元山形県産の山菜と塩をブレンドした商品。
補助金などでレベルの高い器具を導入する作業所も多く、この施設では精度の高い乾燥器具を導入。高品質な商品がいただけるんだとか。

作業所であることを活かした商品ですね。


<売れ筋3・デイサービスセンター・ピーターパン出品「会津伝統工芸あかべこ」(税込900円)>

400年前の会津で起こった大地震の復興に尽力したという「赤毛の牛」の言い伝えになぞらえた工芸品。
東日本大震災10年、新型コロナを受け、苦難を乗り切る思いから購入する方が増えているんだとか。


<売れ筋4・長野市・信州そば工房きずな出品「信州半生8割そばセット」(15食入り税込5,000円)>

地元長野県産そば粉を石臼で丁寧に挽いたそば。
麺から作っているのが特徴的で、リピーターも多いとのことです。

そのほかにも、たくさんの商品がラインナップされていたので、要チェックです!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
③ 有名人ご用達のアップルパイ!注文してみた。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さて、ボクも実際に注文してみることに。

サイトを開くと・・・
たしかに作りがシンプルなので、見やすいですね。

ボクは売れ筋で上がったアップルパイを注文。
払い込みを済ませ(カード払いも可)、到着を待ちます。

アップルパイの中に入った箱
後日、アップルパイが到着!

まずビックリするのが、その重さ。
配達員さんから箱を受け取ると、ずしっという重量感が。

箱を開けてみると・・・


ふわっとりんごとシナモンの香りが広がります。

さっそく、いただいてみると・・・
りんごが優しい甘さで、もちもち。果肉がジューシー!

生地もしっとり、爽やかなリンゴの風味が広がります。

たしかに、これは絶品!
量もかなり多いので、家族でも楽しめそうですね。

アップルパイに入っているリンゴ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
④ インタビュー~コロナ苦境の作業所をお取り寄せで支援してみませんか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここでひとつ疑問が。
作業所は、どうして高品質なものが作れるのか?

先述のTOMO市モール管理事務局・渡部伸太郎さんに聞いてみました。

渡部さん「制度的なものが大きいと思います。
2007年障害者自立支援法(障害者総合支援法に改定)によって作業所で働く障がい当事者の工賃(給料)が商品の売り上げによって支給されることが明確になりました。また作業所に入る補助金も当事者の働く時間数や工賃額で決まるようになったため、作業所は働き手に選ばれなくてはいけない側面も出てきました。
こんなこともあって、高品質なものを作って売り上げを伸ばすことに一生懸命になってきたんですね」


※社会福祉法人かがやき神戸「特選お風呂でよもぎ」(税込1,200円)


榎戸「好循環が生まれているんですね?」
渡部さん「商品製造の面ではそう捉えることもできるかと思います。ただこの法律では、働き手が休むと、たとえ体調がよくないという理由であっても作業所に入るお金が減る。働き手が労働者ではなくサービス利用者という扱いなので、働いているのにお金を払うケースもあるので、きょうされんとしては即時撤廃してほしいといろいろと活動していますが」

榎戸「作業所で初めて生きがいを得られた人、作業所で仲間を得られた人がたくさんいるとうかがっているので、よりよい制度にして、作業所を守ってほしいですね。
働き手にとって売り上げが重要ということですが、現在はどのような状況なのでしょうか?」
渡部さん「新型コロナの影響でTOMO市に出店している多くの作業所で売り上げが減少しています。
主な収入源はバザー・福祉関連のイベント、役所・企業様への訪問販売での売り上げだったためです」


※石川県金沢市ふれあい工房たんと「金澤たんとカレー」10食税込5,500円


榎戸「コロナの影響で売り上げが落ちてしまっているんですね。最後に読んでいる方にメッセージはありますか?」
渡部さん「先日、購入された障がい当事者の方から『テレビで拝見して頼んでみたけど、すごくおいしかった。障がいがある仲間が、こんなに良い商品を作っていることを知ってすごくうれしい』というメッセージをいただきました。また、多くの方から『初めて頼んだけど、とっても品質が良かった』というお声をいただいています。ですので、ぜひみなさんも一度試してみてください」

高品質なものを販売しながらも、コロナで苦しむ作業所。
そんな作業所をお取り寄せしながら、支援してみてはいかがでしょうか?


▼TOMO市サイトURL
https://www.tomoichiba.jp

▼「食」を通した社会貢献活動の記事
タイトル:「運動不足解消に食品レスキュー散歩を始めました」
ライター:りおさん
URL  :https://www.cotravel.jp/diary/index.php?uniqueid=5eedb2cc660dd

男性/30代 視覚障害

東京都青梅市出身、練馬区在住の榎戸 篤(えのきど あつし)です。
テレビ番組の制作会社で働きながら、ライターをしています。
最近では、障がい当事者の問題を解決する社労士になりたい!と、資格の勉強も始めました。

【障がい】
・視力は左0.06、右0。
・3歳の時、保育園で転んでケガをし、弱視に。
・現在は、白杖・単眼鏡を持ったり持たなかったりしながら、ふらふらしています。

【好きなモノ】
つけ麺/お酒/建築/読書/フロアバレー/ニュース

【好きな旅行先】
沖縄/イタリア/東京都青梅市

記事のご感想などありましたら、こちらにいただけると有難いです。
uj092021@yahoo.co.jp

記事は、ひとつひとつを丁寧に、懸命に、心をこめて・・・書かせていただきます!

旅行エリア
関東, 東京都
旅行期間
対象読者
視覚障害 聴覚障害 肢体不自由 車いす 電動車いす 歩行補助具 発達障害 知的障害 精神障害 内部障害 高齢者 マタニティ 乳幼児連れ 補助犬ユーザ その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます
なし
関連タグ
視覚障がい者弱視こころのバリアフリーお取り寄せサイトショッピングサイト便利グッズご当地グルメ郷土料理おうち時間新型コロナ