店内の高校よせがきノート

     


「高校よせがきノート」がある居酒屋、有薫酒蔵(ゆうくんさかぐら)に行ったレポートです。

新橋駅北口を出たところ
「高校よせがきノート」というものがある、有薫酒蔵という居酒屋について耳にしました。コロナ禍の中ではありましたが、行ってみました。
「高校よせがきノート」とは有薫酒蔵にある、「○○高校の卒業生」が高校時代の思い出をつづるためのノートです。高校ごとに1冊ノートが用意されていて、女将さんは2000校を目指しているそう。
(有薫酒蔵ホームページ:http://www.shinbashi-yukun.com/

高校によっては、ノートがあっても1人しか書いていないこともあります。
また、卒業生が店を訪れていない学校はノート自体がありません。
コロナ禍の中、ふと高校の同級生のことを思い出しました。高校2年生のときの同級生で、気になっていた人がいたのです。私とは地元が一緒で、理数系に強く、Hな漫画をクラス内に回したりしていた彼。
今はどうしているんだろう。もしかしたら、「よせがきノート」に何か書いていないかな。そう思って、有薫酒蔵に行ってみました。

新橋駅日比谷口
有薫酒蔵は、新橋駅から徒歩10分くらいのところにあります。新橋駅の北口から日比谷口へ進みます。


SL広場
SL広場を左手に見て、宝くじ売り場の角を右に曲がります。

宝くじ売り場の角


横断歩道
横断歩道を渡り、左に曲がり再び横断歩道を渡っていくと、りそな銀行のビルに着きます。

横断歩道を渡ったところ


りそな銀行の入っているビル


お店の看板
1階にりそな銀行の入っているビルの地下1階を目指します。
店のビルの前に黒板風の看板があります。
看板にも「高校寄せ書きノート」と書いてあり、はやる気持ちを抑えながら足を進めます。

階段の上から見たところ


地下の入り口の扉
階段を降りて右に曲がると扉があります。

扉を開けて入ったところ
居酒屋「てけてけ」を通り過ぎてすぐ右に曲がります。

地下の通路



まっすぐ行くとお店の看板があります。

入り口のアルコールスプレー
お店に入ってすぐの場所にアルコールスプレーがあるので手に噴霧してから入ります。また、従業員による検温があります。

観覧車の置物


ピエロの置物の一つと、高校よせがきノート
座る席を探していたら「お店広げてごめんなさいね」と、他のお客さんが荷物をどけてくれました。優しいお客さんが集まる居心地のよさそうな店だと感じました。
店内にピエロの人形などが置いてあります。ソーシャルディスタンスを保つために空いた席に女将さんが置いているとのことです。ユーモラスなピエロの姿に心が和みます。

カウンターのピエロの置物


カウンター席と背面の高校ノート
カウンター席は5席くらい、カウンターを左手にまっすぐ行った奥にも個室が2つあります。

半個室


カウンターを左手に見てまっすぐ行ったところ
お店の棚には、よせがきのファイルがぎっしり並んでいます。

お通しと烏龍茶
お通しは牛タンと大根の煮物でした。
牛タンは口の中でほぐれるくらい柔らかいです。カウンターに仕切り用の透明ボードがあり、注文の声が聞こえづらいようなので、メニューを指差して大きな声で尋ねるといいです。もしかしたらメモなど筆談で伝えるのもいいかもしれません。
食べていると、従業員さんがよせがきノートの申し込み用紙をくれます。
申し込み用紙には
・今日の日付
・出身高校
・高校のある都道府県名
・氏名
を記入する欄があります。
高校よせがきノートは、自分の母校のノートしか読めない決まりになっています。
でも、他の高校のノートを読みたい気持ちも分かります。私も他の高校に行った中学の同級生のことが気になりますから。


お店のメニュー
潰瘍性大腸炎の薬を飲んできたので、アルコールが飲めないため烏龍茶と魚ロッケ(ギョロッケ)を注文。魚ロッケは、魚肉のコロッケです。

母校の高校よせがきノート
自分の出身高校のよせがきノートを出してもらいました。ノートに校舎の写真が貼ってあり、女将さんに校舎の写真について聞かれたので、東日本大震災後に本校舎が新築されたことを伝えました。
最後の書き込みが令和元年で止まっていました。

好きなDJユニット「燐舞曲」の曲、「Celcius(セルシウス)」歌詞、「まだ僕が希望を与えないとしても、どうかただそこで君を待っていてよ」を思い出し、頭の中でずっと「Celcius」が流れていました。そのおかげで書こうとしていたことを忘れてしまいましたが、スマホのメモに書いていたので助かりました。

一番初めの書き込みが、私にとってすごく共感できるもので、胸を打たれました。
同じ高校、同じ地域なので書き込みの背景や事情がよく分かります。
県内では進学校として知られた高校から福祉系に進学する苦悩が、親の勤務先の都合で泣く泣く短大進学を選ばざるを得なかった私には痛いくらい分かります。
地域の事情を知らない、いわゆる難関と言われる大学卒の方が読んだら「努力が足りない」などと一蹴するかもしれませんが、本人にとっては苦渋の選択なのです。
そして、元同級生が一人だけ書いていてびっくりです。彼女は3年前に来店していました。

女将さんによると、同期の書き込みが一つでもあるのは珍しいとのことです。
「気にすることなく、身内の話を書いて下さいね」
と言っていただきました。

懐かしい話がたくさんありました。
高校の最寄り駅の近くのショッピングモールに入っていたお好み焼き屋さんの話、ルーズソックスを注意された話。
お世話になった数学の先生、国語の先生の話もありました。
同期で書いている方がたった一人だったのが残念。都内の大学を卒業後、地元での就職が多いからかもしれません。
ノートを書いている間、伝奇ビジュアルノベルゲーム「魔法使いの夜」の好きなBGM「FIVE」が頭の中で流れていました。
音楽の旋律が学生時代の思い出を連想したからです。校内の自習室で、お互い勉強を頑張っていたこと、告白したくても、彼の受験勉強や友達付き合いに支障が出るかもと踏みきれかったことなどです。


このお店に行くきっかけになった彼は、漫画やゲームが好きでした。もしかしたら「魔法使いの夜」もプレイしていたかもしれません。

そう思ったら、いろいろな思いがこみ上げてきました。
当時、家の事情で地元の人と親しくすることができなかったため、優しく接してくれたのに、冷たくそっけなくして本当にごめんなさい。
家が貧しくて、同じクラスの子にいじめられていた私に優しく接してくれて、ありがとう。
もう謝ることはできませんが、彼がこの記事を彼が読んでくれたら嬉しいな、と思いながら書いています。

魚ロッケ
魚ロッケが来ました。意外と薄いです。魚ロッケは唐津から朝一に着の便で取り寄せているのだとか。


魚ロッケを切ったところ
魚ロッケは、繋ぎの味がなく、サクサクで美味しかったです。


コロナウイルス感染拡大の影響で、
「20時から21時までの1時間はほっとできる時間なのに、開けられないなんて」
と、こぼす女将さん。
このお店のことを記事にして良いかと聞いたら、ぜひ書いて下さいと言われました。
バイトさんを泣く泣く解雇して、社員さんだけでも余り気味なんだとか。
私は、もっとたくさんの人に書いて欲しいと思っています。でも、お店を訪れるお客さんでも、よせがきノートの存在を知らない人もいるそうです。
有薫酒蔵は温かいお店です。
これからも時々お店に行って、自分の出身高校のノートの寄せ書きが増えているのを確かめたいと思います。
そして、今回は見つけられなかった「彼」の書き込みを見つけられることを期待しています。


有薫酒蔵

https://retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB1601/100000010661/?sc_e=utm_y_sp_res_title


--/40代 --

はじめまして。
発達障害と潰瘍性大腸炎当事者です。
現在、障害クローズで勤務しております。
趣味は食べ歩き、ウインドウショッピングなどです。

旅行エリア
関東, 東京都, 港区
旅行期間
対象読者
聴覚障害 肢体不自由 車いす 電動車いす 歩行補助具 内部障害 高齢者 マタニティ 乳幼児連れ 補助犬ユーザ その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます
なし
関連タグ
港区新橋高校ノート居酒屋