アメリカ西海岸を感じさせるあみプレミアムアウトレット

     


最近は、ファッションだけでなく、日常生活のあらゆるものがお値打ちで購入できるアウトレットモール。都心からかなり近い距離にあって、気軽に行けるスポットが「あみプレミアムアウトレット」。かなりの数の店舗に圧倒されるスポットです。牛久大仏とセットで観光できる素敵なスポットをご紹介いたします。


私は昭和47年生まれの48歳になりますが、学生時代はバブル期でもあったので、世の中はブランド志向で賑わっていました。

バッグ・シューズをはじめ、スーツなどでも憧れのブランドなどがありました。

学生生活のアルバイトをして、憧れのブランドのアイテムを購入していた人もいましたが、さすがに学生ではなかなか手が出ない金額でした。

皆さんはそんな経験はありませんか?

もちろん最近は、以前に比べるとブランドのブームはかなり減ってきましたが、それでも人気ブランドのバッグが欲しいなどの憧れは持っていると思います。

でも正規金額だと高すぎるので、なかなか買えないと感じている方にぜひおすすめなのが「あみプレミアムアウトレット」です。

東京から常磐道・圏央道経由で阿見東インターチェンジを降りてすぐにあります。

高速道路の出口と直結しているのもすごく便利なスポットです。


あみプレミアムアウトレット入口
全国には三菱地所グループの「プレミアムアウトレット」と呼ばれる場所は、9ヶ所あります。

その中でも有名なのは、静岡県の御殿場や栃木県佐野ではないでしょうか?

でも都心から1時間程度で行くには難しいでしょう。

そこでこのあみプレミアウトレットは、東京から1時間余りで到着できるアウトレットだからおすすめなんです。

今回は、すぐ近くにある牛久大仏とセットで訪れました。

茨城の観光スポットである「牛久大仏」からは車で5分の場所ですし、あみプレミアムアウトレットの駐車場から大仏様の立っている姿をくっきり見ることができるくらい近い距離にあります。

ぜひセットで観光していただくにはちょうどいいスポットです。


アウトレットから見える牛久大仏
あみプレミアムアウトレットに行くならおすすめなのは、平日です。

私はここに10回以上訪れているのですが、平日と日祝のお客さんの数は全く違います。

見た目では、日祝は平日の5倍以上は違うのではないかと思えるくらいの混雑度です。

駐車場は全部で3900台とめられますが、障害者用駐車スペースは、アウトレットの正面に10台近くあるだけでなく、他の入口周辺にも数台分ずつあります。


障害者用駐車スペース
もし目的のショップだけを立ち寄る場合などは、あえて正面玄関口から入るのではなく、別の入口から入る方が便利かもしれません。

とにかく敷地が広大になっています。

今回は、正面玄関口から入ることにしました。


アウトレット正門入口にいる白倉栄一
目の前に広がるのは、アメリカのような爽やかなイメージです。

アメリカ西海岸をイメージした緑豊かな環境がコンセプトになっていて、今から始まるお買い物がワクワクしてくるでしょう。

そして入口右には、このあみプレミアムアウトレットで1番人気のショップがあります。

バッグで有名なC O A C Hです。


人気のブランドCOACHショップ
ここはいつ利用しても店内には、お客さんがたくさんいます。

昔は百貨店にあるC O A C Hのショップに立ち寄ると、6万円とか高額な金額で販売されていて、「こんなに高いのか?」とびっくりしていましたが、アウトレットになると半額くらいで購入できるのでとても人気があるのもよく分かります。

ちなみに男性用もアイテムも販売しています。。

その先に入っていくと、いろいろなショップが多数あります。


アウトレットショップ➀


アメリカ西海岸のような雰囲気


ラルフローレンショップ
いろいろなレストランがあり、茨城の地元で有名な回転寿司店もあります。

今回は中華料理店を利用して、1人前がものすごく多くて食べ切るのが大変でした
が、美味しい料理ばかりでした。


中華料理店のサラダ


中華料理店のソース焼きそば
全体的には、2009年7月開業当初は店舗数が少ないと思ったアウトレットモールですが、2011年12月には104店舗から150店舗にショップの数が大幅に増えています。

敷地面積も大きくなりました。


アウトレットショップ②


アウトレットショップ③


アウトレットショップ④


アウトレットショップ⑤


テンピュールショップ


掲示板
また増床した際にフードコートも作られて、ステーキ・うどんをはじめイオンやアリオにあるような人気店が出店しておりました。

フードコート
バリアフリーについては、段差は一切ありませんが、プレミアムアウトレットのどこでも共通する坂があります。

勾配はきつくないので、車椅子の走行は問題ありません。

多目的トイレについては、各エリアに必ず設置されているだけでなく、男性・女性別に設置されています。


こういった配慮は、他のショッピングモールよりもかなり進んでいると言えるでしょう。


多目的トイレ①


多目的トイレ②


多目的トイレ③


多目的トイレ④


多目的トイレ⑤
今回は2時間くらいの滞在でした。

とにかく値段がお値打ちなのがびっくりしました。

半額は当たり前で、中には70%以上の割引の商品も存在します。

少しでもお値打ちなブランド品を購入したいと思っていらっしゃる方には大変おすすめなスポットです。

洋服以外にもバッグ・シューズ・メガネ・下着、そしてレゴやテンピュールなども入っていますので、衣食住全般に渡った商品構成になっています。

あとはご家族で利用した際、奥さんはワクワクしても、旦那さんは退屈になってしまうのがショッピングですよね。

ちなみにアウトレットの目の前に、そんな方々でも退屈しないJ R Aの場外馬券場の「ライトウインズ阿見」が2〜3年前に建てられました。

旦那さんは奥さんがショッピングしている間に、のんびり競馬で楽しむ人もいるでしょう。

ぜひ一度、牛久大仏とセットであみプレミアムアウトレットでショッピングしてみませんか。

★あみプレミアムアウトレット
住所:〒300-1161 茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
電話:029-829-5770 (各ショップの電話は直接HPからご確認ください)
HP:https://www.premiumoutlets.co.jp/ami/


男性/40代 肢体不自由, 車いす

茨城県在住、車椅子ユーザー。

動画広告クリエイター(15〜30秒のCM作り)の仕事をする傍ら、バリアフリー推進のために講演・コンサルなどを活動しています。

1996年9月に交通事故によって脊髄損傷になり現在に至る。
事故後に初めて遠出をした旅行で泊まったホテルが、バリアフリールームなのにただ広いだけで、フロントから「我慢してください」と言われた経験をもつ。

その経験をきっかけに、正しいバリアフリーの情報を調べて発信したいと思い、2005年より車椅子でも気軽に行けるバリアフリースポットの情報を実際に現地調査してブログで発信。

2016年11月には日本1周のバリアフリー 調査に挑戦。

今後は、車椅子でも楽しめるバリアフリースポットの情報をお伝えしたいと思い、コラムを書いております。

・バリアフリースタイルHP https://baria-free.jp

・バリアフリースタイルTV(YouTube)→バリアフリー全般における情報番組 https://www.youtube.com/channel/UCLVs0FQUeas4O2o3KSzshtw
o3KSzshtw

旅行エリア
関東, 茨城県, 阿見町
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 電動車いす 高齢者
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
ユニバーサルツーリズムバリアフリー車椅子脊髄損傷介護あみプレミアムアウトレット茨城牛久大仏COACH