牛久大仏

     


全国魅力度ランキング最下位からついに脱出した茨城県。それでも「茨城へ行ってもあまり面白くないんじゃないの?」って思っていませんか?茨城は納豆と水戸黄門だけではありませんよ。茨城に長年住んでいる私にとっては、皆さんにご紹介できるスポットが満載です。しかも茨城は首都圏からかなり近いので気軽に行ける場所が多いのもメリットです。まずは首都圏から1番近い観光スポットである「牛久大仏」をご紹介したいと思います。乞うご期待!


毎年開催されている全国の魅力度ランキング。

毎回最下位となっていた茨城県ですが、ついに2020年は最下位を脱出したのはご存知ですか?

観光スポットについて東京・千葉・神奈川のような首都圏地域よりは少ないかもしれません。

しかし魅力なスポットは、茨城にも数多くあります。

今回はまず首都圏から近くて行きやすい観光スポットの1つをご紹介します。

茨城県牛久市にある「牛久大仏」


牛久大仏入口


牛久大仏敷地入口
大仏様を見にいくのなら神奈川県鎌倉市にある「鎌倉大仏」や奈良県奈良市にある「東大寺大仏」だと思っていませんか?

ところがこの牛久大仏には、他の大仏様にはない魅力があるんです。

皆さんもご存知だと思いますが、牛久大仏は世界で一番高い大仏様なんです。

実際に近くに行ってみるとものすごい高さに圧倒されるのは間違いありません。

こんなに大きいのかと間違いなく度肝を抜かれることでしょう。

これはテレビでは、伝わらない凄さを感じます。

だからぜひ現地で見ていただきたいのです。

高さは世界最大の全長120mで、あのアメリカのニューヨークにある自由の女神の3倍近くの大きさです。

一般道を走っていても約5km手前付近からも、ドンと構えている大仏様を見えるでしょう。

牛久大仏に到着してチケットを購入しますが、おすすめは大仏様の中にも入れるチケットです。

この牛久大仏は、他の国内にある大仏様と違って、胎内に入ることができるんです。

見るだけの価値がありますので、おすすめですし、車椅子でも可能です。

大仏様に向かって進んでいくわけですが、近づくにつれて凄さに圧倒されます。


大仏像の手前200Mくらい
「もしこの大仏様がこちらに倒れてきたらどうしよう?」とかついつい考えてしまったりします。

その光景は、子供の頃に見たテレビの戦隊モノに出てくるロボットのような壮大なスケールです。

そして真下に来ると「こんなに高いのか?」とびっくりすることは間違いないでしょう。

下から大仏像を眺めた画像


大仏像と白倉栄一
さらに大仏様の後ろに行くと、大仏様の中に入る入口がありました。

車椅子のタイヤを拭かなければなりませんが、係員の方が手伝っていただけるので安心です。


大仏胎内入口


後から見た大仏像


大仏胎内入口②
1階にあるエレベーターから5階の展望台へ上ります。

5階の展望台の高さは、地上から85mです。

そして大仏様の胸にある縦に切り込んである穴から外の様子を眺めることができます。





5階の展望階
天気のいい日だと富士山や東京スカイツリーを眺めることができるようです。

穴は東西南北にあるので、各方向から外を眺めることができるのは面白いのですが、穴の幅が狭いので視界が限られているのは、残念な部分でもあります。

そしてこの5階は、霊鷲山の間と言われており、釈尊(仏舎利)の遺骨が安置されているとのことでした。


展望場所
順路はエレベーターで1階ずつ下がって行きます。

その下の4階には、お土産コーナーがありました。

4階お土産コーナー➀


4階お土産コーナー②
牛久大仏は、浄土真宗東本願寺派本山東本願寺なので、お寺さん関連のものが販売されています。

金色の大仏様も販売されておりました。


4階お土産コーナー(大仏)


4階お土産コーナー(祈願申込)
3階は蓮華蔵の間となっていて、3400体の胎内仏に囲まれた金色の世界となっていました。

見事なまでの金色の輝きでかなり驚きます。

ご利益があると思って昨年から全面金色の財布を使っている私にとっては、ワクワクする場所でした。

ここでは永代供養ができて、分骨(胎内収骨)を納めることが可能です。

そのため1体1体には、○○家と書かれていました。

3階蓮華蔵の間➀


3階蓮華蔵の間②


3階蓮華蔵の間③


3階蓮華蔵の間④


3階蓮華蔵の間⑤
2階は念仏の間、知恩報徳の世界です。

約77席の写経席が用意されていて、200円から写経をすることが可能です。

私は書道をするのが趣味ですが、この日は時間に余裕がなかったので、今回は写経をするのを見送りました。

次回訪れた時には、ぜひ写経をして自分の心を清めたいものです。


2階念仏の間、知恩報徳の世界➀


2階念仏の間、知恩報徳の世界②


2階念仏の間、知恩報徳の世界③


2階念仏の間、知恩報徳の世界④


2階念仏の間、知恩報徳の世界⑤
そして2階には牛久大仏についていろいろな展示がされていました。

この大仏様が作られたのが1992年で、その時の工程などが写真で掲載されていました。


2階の展示コーナー➀


2階の展示コーナー②
あとは実際に大仏様の右足の親指が展示されていたのですが、とんでもない大きさでびっくりしました。

2階の展示コーナー③


2階の展示コーナー④


2階の展示コーナー⑤


2階の展示コーナー⑥
胎内では約30分近くいろいろと見学することができてとても楽しめました。

さらに外にあるふれあいガーデンテラスでは、お猿のステージが開催されておりました。

日光猿軍団のような球に乗ったり、大きなハードルを飛び越えたり、30分の芸がものすごく面白かったです。

このお猿のステージは、平日が3回、日祝は4回開催されていますので、大仏様の見学に合わせると面白さも増えると思います。

ちなみに金曜日だけは、お猿のステージはありませんのでご注意ください。

お猿さんのステージ案内看板
今回訪れた牛久大仏ですが、私のおすすめは春の桜や芝桜が咲く頃です。

10年ほど前に訪れた時に、ちょうど桜や芝桜が咲いていて、ものすごくきれいでしたし、2階にある展示コーナーにおいてもその頃の写真が飾られていました。



牛久大仏の桜の時期の様子
バリアフリーについては、段差はありませんし、車椅子で利用できるトイレも2ヶ所ありました。

多目的トイレ①


多目的トイレ②


多目的トイレ③
また障害者用駐車スペースも数台分ありました。

障害者用駐車スペース
実際に牛久大仏までは東京から常磐道・圏央道経由で1時間程度ですので、とても行きやすい観光スポットです。

圏央道はつくば方面や成田方面にもつながっていますので、牛久大仏の他にもいろいろと行きやすく、日帰り観光も十分可能なのでおすすめです。

コロナが収束してきたらぜひ行っていただきたい観光スポットです。

★牛久大仏(浄土真宗東本願寺派本山東本願寺)
住所:〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083
電話:029-889-2931
HP: https://daibutu.net/



男性/40代 肢体不自由, 車いす

茨城県在住、車椅子ユーザー。

車椅子を利用する当事者の目線や企業でのお客さまサービスの責任者の経験からコンサルティング活動する傍らYouTubeのプロデュース・編集などをしています。

1996年9月に交通事故によって脊髄損傷になり現在に至る。

事故後に初めて遠出をした旅行で泊まったホテルが、バリアフリールームなのにただ広いだけで、フロントから「我慢してください」と言われた事がある。

その経験をきっかけに、正しいバリアフリーの情報を調べて発信したいと思い、2005年より車椅子でも気軽に行けるバリアフリースポットの情報を実際に現地調査してブログで発信。

2016年11月には日本1周のバリアフリー 調査に挑戦。

今後は、車椅子でも楽しめるバリアフリースポットの情報をお伝えしたいと思っています。

・バリアフリースタイルHP https://baria-free.jp

・バリアフリースタイルTV(YouTube)→バリアフリー全般における情報番組 https://www.youtube.com/channel/UCLVs0FQUeas4O2o3KSzshtw
o3KSzshtw

旅行エリア
関東, 茨城県, 牛久市
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 電動車いす 高齢者
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
ユニバーサルツーリズムバリアフリー車椅子脊髄損傷介護牛久大仏茨城魅力度ランキング世界一の高さ