旅館の受付のアクリル板の下に仰向けで寝ているデブ猫

     


旦那の誕生日に草津温泉に行きました。草津温泉を選んだ理由は、猫がいて、しかも料理が美味しいと評判の中村屋旅館という旅館があったからです。

バスの中の草津温泉行きの表示
ミュージシャンの旦那は、いつもは誕生日にライブでお客さん達にお祝いしていただいています。今年は、緊急事態宣言でライブは軒並み中止になりました。

予定が全くなくなった旦那は、「どこかに行こうかな」と言い出しました。

実は私は旦那との旅行はあまり好きではありません。旦那は目的地にスタスタ歩いて行ってしまうので、じっくりお土産を選んだり、ゆっくり景色を楽しんだりできないからです。友達と行く方がよっぽど楽しいです。でも断るわけにもいきません。誕生日ですからね。

インターネットで2人でいても楽しめる所を探したところ、猫と遊べる草津温泉の中村屋旅館を発見。お料理も美味しいと評判の宿です。

こちらの旅館はホームページを見るだけでも楽しいです。マウスポインタが肉球や猫の顔の形になるのです!

https://kusatsu-nakamuraya.com

バスタ新宿の案内表示


バスタ新宿の案内表示
都内から草津温泉までは高速バスが便利です。バスタ新宿から4時間ほどです。

バスタ新宿を利用するのは初めてでしたが、床面の色分け表示のおかげで、比較的楽にバス乗り場を探せました。

草津温泉バスセンター
終点の草津温泉バスターミナルです。こちらの建物に温泉図書館がありました。普通の図書館なのですが、少しだけ温泉に関する展示がありました。バスの待ち時間があるときに、立ち寄ってみるのも良いでしょう。





中村屋旅館の看板


雪の中の中村屋旅館
中村屋旅館は草津温泉バスターミナルから歩いて5分ほどです。湯畑がある草津温泉の中心部にあります。


黒に白い靴下を履いたような模様の猫
チェックイン手続きをしていると、白い靴下を履いたような模様の愛らしい猫ちゃんが、ご挨拶に出てきてくれました。

猫たちの紹介の貼り紙
受付の脇の壁には「ねこでます」の表示。「なかにゃんず」という看板猫たちの紹介も貼ってありました。

エレベーター前の猫
エレベーターで3階へ。エレベーターのドアが開くと、そこにはしま猫が気持ちよさそうに寝ていました。

猫たちは階段を自由に上り下りしています。時にはお客さんと一緒にエレベーターにも乗り込みます。みんなとても人懐こいです。

猫と一緒に床に寝そべって自撮り
猫と一緒に横になってみたら、畳はポカポカの床暖房になっていました!

アメニティーの入ったかご
お部屋には、タオルやソックスなどのアメニティーの入った可愛いかごが用意されていました。このかごは外の温泉に出かける時に便利だと思いました。



草津もちと女将手作りマドレーヌ
テーブルには草津もちと中村屋と書かれた包みに入った小さなマドレーヌがありました。このマドレーヌがとても美味しくて、お土産に買おうと思っていたのですが、販売店を聞き忘れてしまいました。帰宅後ホームページを見てみたら、このマドレーヌは女将の手作りだそうです。

テーブルいっぱいの料理
お楽しみの夕食は、写真には収まりきらないぐらいの種類のお料理!

これ以外にも鹿肉やこんにゃくの刺身などがあったのですが、夢中で食べていて写真を撮りそびれてしまいました。

囲炉裏にはイワナが焼かれていました。

囲炉裏で焼かれているイワナ


猫の形の箸置き
よく見たら箸置きも猫の形!

釜飯
特に美味しかったのは、お出汁の効いたキノコたっぷりの釜飯。糖質制限オタクの旦那が、珍しく完食しました。

私は食べきれず、おにぎりにして夜の散歩に持って行きました。

デザートのいちご、キーウイ、ケーキ
デザートのフルーツと小さなケーキ。このミルクレープのような小さなケーキも女将の手作りかもしれません。とても美味しかったです。

猫のイラストが描かれたお願い
夕食の後に部屋に戻ると、「お布団をじゅんびしたあとはネコをおむかえしないでニャ」というイラスト付きのお願いが置かれていました。このようなお願いの文章一つとっても、ホンワカとした雰囲気を保とうとして下さる旅館の方々の心配りに感心しました。

猫たちにチュールをあげる旦那
お部屋に猫をお迎えしなくても、受付や廊下で猫たちと十分自由に遊べました。人間の夕食の後は猫たちのチュールタイム。旦那がすごく楽しそう。

猫カフェやシェルターに遊びに行ったことがありますが、私は断然中村屋旅館が遊び心地がいいと思います。猫たちが気まぐれで活発だからかもしれません。



アクリル板の下で寝転ぶ猫
縞猫が受付のアクリルパーテーションの下でドテンと仰向けに寝ていました。

「君、パーテーションのこっち側に頭を出してちゃ感染防止にならないよ。」

ほんと可愛い。

丸いお風呂
地下に5つのお座敷貸切風呂がありました。全部は見ていませんが、私が入った浴室には手すりが付いていました。24時間温泉に入れますし、貸切風呂なので幼児連れの方も、他のお客さんに気兼ねなく温泉を楽しめて良いと思いました。

最近は安いビジネスホテルに泊まることが多いのですが、たまには旅館もいいなと思いました。

女性/50代 視覚障害, 肢体不自由, 内部障害

お知らせ:Kindleで『ヨルダン? 行って帰って120時間?? 何、やってたの???』を出しました!読んでみてください。
https://www.amazon.co.jp/ヨルダン?-行って帰って120時間-何、やってたの-ヒロミトラベル土産ばなしヨルダン編-鈴木弘美-ebook/dp/B08WHWD2WC/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=ヨルダン&qid=1617584617&s=digital-text&sr=1-7

自己紹介
こんにちは。私は先天性白内障で、視力は右0.06、左は見えていません。ルーペや単眼鏡、iPadをフル活用して海外旅行をしています。右の股関節と両膝関節の変形があります。そして数年前に糖尿病になりました。
 今までに行った国は約50カ国。2013年に憧れの世界一周と、ピレネー山脈を超えてスペインの巡礼路約800kmを歩きました。リラックスよりも冒険的な旅が好き。それから旅先で猫を探すのが好きです。
 旅行好きが高じて2020年に総合旅行業務取扱管理者資格を取得。旅を仕事にできたらいいなぁ。

旅行エリア
関東, 群馬県, 草津町
旅行期間
対象読者
視覚障害 肢体不自由 高齢者 乳幼児連れ
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
弱視草津温泉中村屋旅館バスタ新宿温泉グルメ