イクラとカニのちらしずし、金箔のかかったエビの押しずしの入った駅弁

     


ドラえもんの映画公開を記念して、2020年10月1日から12月25日まで利用できる「どこでもドアきっぷ」が発売されました。この乗車券を利用して、九州から北陸まで電車に乗ってきました。
<4>は、新潟県糸魚川市で、日本海へ向かうところからスタートです。

日本海、白い波、曇り空
糸魚川駅近くの喫茶店で、おいしいコーヒーとケーキを堪能した友人と私。次は、日本海を見に行こうということになりました。糸魚川駅の日本海口(北口)側の2階にある観光案内所で、レンタサイクルを借りようと思い、向かいました。
ところが、窓口の方に「すみません。冬の間はレンタサイクルの貸し出しはしていないのです」と言われ、友人と私は「どうしよう」と顔を見合わせました。すると、窓口の方は「近くの自転車屋さんであれば、雪が積もっていない日は貸し出しをしているそうですよ」と教えてくださいました。親切な言葉にほっとしました。お礼を言い、荷物を預けて、自転車屋さんに向かいました。
観光案内所では荷物の預かりを行っており、荷物1つにつき500円です。ロッカーには入らない大きなトランクを持っていたので、とても助かりました。

茶色くなっている道路のアスファルトや側溝
駅から徒歩3分ほどの自転車屋「伊藤商会」さんで、すぐにレンタサイクル2台を借りることができました。1台3時間で500円でした。
道路が茶色いのはなぜなのか、以前から不思議だったのですが、今回の旅で謎が解けました。「雪を解かすための水道管が地下に通してあるんです。ずいぶん前に通されたものなので、管がさびてきて、さびの色が見えてきたんですよ」と、先ほど立ち寄った喫茶店の店主が教えてくださったのです。やっぱり、地元の方とのおしゃべりは楽しく勉強になりますね。

ヒスイ海岸の看板、日本海
駅の日本海口から自転車で3分ほど走ると、日本海につきあたります。
海岸を目指す前にいったん左へ曲がり、2016年12月の「糸魚川市大規模火災」(鎮火まで30時間もかかったという大火災)の被災地に行ってみました。その場所がどのような風土なのかを知りたかったからです。実際に行ってみると復興が進んでおり、少し見ただけでは火災があった所だとは思えませんでした。
発達障害のある私は、「自分とは特に関係がないはずのできごとや感情を、まるで自分のことのように感じてつらくなる」ということがあります。(最近ではこのような特徴のことが「HSP(Highly Sensitive Person)」という概念でも説明されるようですが、私は経験から、発達障害特性のある人にはしばしば見られる傾向だと感じています。)
あまり長く火災の起きた場所にいると、つらくなるかもしれません。友人も私の特徴を知っているので、5分ほどでその場所を離れました。
海岸に下りられる場所を探して、さらに15分ほど走ると、「ヒスイ海岸」にたどり着きました。

砂浜、白い波
ヒスイが見つかることが多いと聞いていたので、ヒスイを探して海岸を歩きました。いろんな石がごろごろした浜でした。そんなに簡単に見つかるはずもないのに、どれもヒスイに見えてきます…。
下ばかり見ていたので、急にきた大きい波が靴にかかってしまいました。気を付けなければ。数個の石をポケットに入れて、帰路につきました。

海沿いの塀の上に積まれた小石
誰がしたのか、途中でこんなものを見つけました。賽(さい)の河原の石積みのようです…。いや、賽の海原?
「次はどこに行く?」と友人に尋ねられたので、私は「次の新幹線に乗ろう!」と答えました。急に予定が決まるのは、発達障害特性の影響かもしれません。
急いで戻り、快適に使えたレンタサイクルを返却し、駅の観光案内所で荷物を受け取り、北陸新幹線に乗りました。

カップ入りのもこもこのソフトクリーム、イチゴ添え
金沢駅に到着したところで、糖分を補給!イチゴ入りのソフトクリームを食べました。

駅弁「笹寿し」


大阪行きサンダーバードの車両
金沢駅には、金沢百番街というショッピングモールがあります。おみやげ品もいろいろあったので、私はここで家族へのおみやげに、羽二重餅(はぶたえもち)やほうじ茶を買いました。
お昼ご飯に駅弁も買い、次は「サンダーバード」に乗車、西に向かいます。

鮭とレモンの笹ずし


イクラとカニのちらしずし、金箔ののったエビずしの駅弁
おいしい駅弁に舌鼓を打ちながら、快適な乗車を楽しみました。グリーン車も指定できる乗車券を利用しているので、密も気になりません。さあ、次はどこに行こうかな?

糸魚川駅北大火復興情報サイト HOPE糸魚川「縁の下のチカラ持ち2『駅北復興住宅建設計画』」:https://hope-itoigawa.jp/report/4443/
金沢百番街:https://www.100bangai.co.jp/
JRおでかけネット 映画ドラえもん公開記念「どこでもドアで、どこいこう。」キャンペーン「どこでもドアきっぷ」:https://www.jr-odekake.net/navi/dokodemodoade-dokoikou_cp/dokodemodoakippu/

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
中部, 新潟県, 糸魚川市
旅行期間
対象読者
発達障害 精神障害 その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD線維筋痛症新幹線電車旅どこでもドア糸魚川ヒスイ