人が集まっている公園の紅葉した大きなイチョウ

     


11月半ばの週末、熊本県合志(こうし)市にある「熊本県農業公園カントリーパーク」で、「九州蚤の市(のみのいち)」が開催されたので行ってきました!
とても天気が良くて、日に当たると暑かったですが、紅葉の赤や黄色には秋が感じられました。
蚤の市には初めて行ったのですが、思っていたよりもいろいろなジャンルのお店があって、おもしろかったです!

農業公園の位置の地図
2020年11月半ばの天気の良い日曜日。友人から蚤の市が開催されていることを聞き、気になったので出かけることにしました。
つい先日、線維筋痛症の主治医から「もっと体を動かしてくださいね。頭は使わず、体は使って」と言われ、「毎月、受診するたびにもっと運動しなきゃとは思うけど、もともと運動は好きじゃないしなあ…。でも、家でじっとしていてもネガティブになるばかりだし、主治医にもたまには『今月は少し運動しました』と言えるようになりたい」と思っていました。運動嫌いの私が無理なく動くには、楽しいことをして、気がつけば運動量が増えているというのが一番。
蚤の市に行けば、好きな雑貨が見られそうですし、農業公園は広いので、少しは歩くはず。農業公園に行くのは久しぶりなので、地図を確認して、どの道を運転して行くか決めました。農業公園は合志市にあります。合志市は熊本市の北東にあるベッドタウンとしても人気の場所で、人口も増えているそうです。

車がたくさん停まっている駐車場
10時半ごろ農業公園に到着しましたが、すでに車がいっぱい!もう少しで、2200台分以上ある駐車場にも入れないところでした。天気の良い行楽日和でしたが、まさかここまでとは。

感染症対策のための受付
新型コロナウイルス感染症対策はしっかりされていました。消毒液が設置され、用紙に連絡先を書いて提出します。

カラーコーンで行きと帰りの道がわけられた廊下
入口ゲートから受付までの廊下には、ライトが点滅する点字ブロックが設置されていました。ですが、この日はイベントのために、点字ブロックの上にカラーコーンが置かれていました。

農業公園の案内板


無料入園証明書
入園料は300円です(3月~11月。12月~2月は100円)。障害者手帳を持っている方は入園料が免除されます。また、手帳の等級などにより、同伴者1名も入園料が免除される場合があるとのことです。

きれいな青空の公園
会場の広場に着きました。日差しがまぶしい!もう11月だから使わないだろうと思い、サングラスをカバンの中に常備しなくなったばかりだったのですが、失敗したかな…。
私の持っている発達障害の特性なのか、線維筋痛症の症状なのか、その両方なのかは分かりませんが、私はまぶしさがとても苦手なのです。遠い先祖がドラキュラだったのかもしれません…。

家族連れがたくさんの公園
そして、来る前からわかっていたことですが、家族や友人と一緒に来ている方々が多く、ひとりでやってきた私は、周囲の人からすれば、少し違和感があったかもしれません。
ですが、そんなことは3秒で気にならなくなるのが私の強みです。摂食障害になり、食べ物の話をするのが嫌で、一人で行動していた期間が長かったので、一人行動には慣れっこなのです。さあ、楽しむぞ!

いろんな色に染められた毛糸
はじめに立ち寄ったお店にあったのは、手紡ぎの毛糸。どの色もきれいです。

机に並べられたガラスの一輪挿し
こちらは吹きガラスのお店。

たくさんの多肉植物
私の大好きな多肉植物!

ドライフラワーのリース


ドライフラワーの飾り物
ドライフラワーのお店には、クリスマス用のリースやブーケもありました。

赤い屋根の家のオブジェ
赤い屋根の家がごろごろしています。陶器でできたオブジェです。

アクセサリーや手袋
アクセサリーを置いているお店はたくさんありました。海外のアンティークアクセサリーをあつかっているお店もありました。

花模様の靴下
ちょうど靴下を探していたので、買うことにしました。母と私の分を一足ずつ。

飾り用の木の実
いろんな木の実が売られています。写真では分かりにくいかもしれませんが、とげとげしている木の実は、ユーカリの実だそうです。

店に並ぶ行列


人が一杯の飲食コーナー


たこ焼き屋さんの行列
食べ物のお店もたくさんありましたが、どのお店にも行列ができていました。私は待つのが苦手なので、食べるのをあきらめようかとも思いましたが、いいにおいの誘惑には勝てません。それに、のども乾いてきましたし、そろそろ休憩しないと、あとで体が痛くなるかもしれません。

カレーパンとジュース
カレーパンとすももソーダを購入しました。買って大正解でした!カレーパンは揚げたてであつあつ。具のカレーも野菜がたっぷりでおいしかったです。自家製のすももソーダも甘さ加減がちょうど良く、ときどきストローの中で引っかかるすももの実が、また甘酸っぱくて最高でした。

子どもが遊ぶ大きな遊具
木の根元に座って食べていると、周りではしゃぐ子どもたちの声が聞こえてきて、私も楽しくなりました。農業公園は、子どもを遊ばせるのにも良い場所だなと思いました。

色とりどりの落ち葉
地面には、色づいた葉っぱが落ちていました。上を見ても下を見ても、紅葉が楽しめます。

手縫い糸とガラスビーズ


「枇杷 梅酢」と書かれている糸、糸で編んだモチーフ
戦前に作られたというガラスビーズと、柿渋と梅酢で染められた糸も買いました。これからアクセサリーを作ろうと思っています。

テントのブースが並ぶ公園
楽しい一日を過ごせました。思い切って出かけて良かったです。少しは運動もできたかな?
新型コロナウイルス感染症もまだまだ油断できませんが、密を避けて屋外へ出てみるのは、ストレス解消にも良いですね!

熊本県農業公園カントリーパーク:https://www.country-park.jp/
護国神社 蚤の市:https://g-nominoichi.com/
 ・「九州蚤の市」の案内もこのホームページ内にあります。
熊本電鉄(熊本電気鉄道):https://www.kumamotodentetsu.co.jp/

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
九州・沖縄, 熊本県, 合志市
旅行期間
対象読者
発達障害 知的障害 精神障害 高齢者 乳幼児連れ
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD線維筋痛症蚤の市合志市農業公園