海を眺める筆者

     


はじめまして、たまと申します。

超多動なADHDです。
旅行や自転車を使った遠出は好きで、よく思い立ったらどこかへふらりと出掛けてしまうことが多いです。

今回のお話は、伊豆大島へノープランで行く船旅の話。

さるびあ丸
2020年8月、世間はGOTOトラベルのキャンペーンで沸き立っていましたが、当時はまだ東京都と東京都民は対象外。
さりとて夏を諦めきれず、
GOTO適用を諦めつつも恋人と共に船旅へ出ることにしました。

【今回の記事のタイムテーブル】
21:00 竹芝客船ターミナル到着

受付で乗船手続き・支払い

22:00 乗船、出港

翌06:00 伊豆大島 到着
   ↓
6:30 御神火温泉で朝食~ここまで(続きは次回)

8/20夜、会社帰りの恋人と合流し、21:00船着き場へ到着。乗船予定の船は既に到着していました。
夜行の客船はさるびあ丸と橘丸の二隻が運行。今回乗船したのは白いさるびあ丸。


橘丸
こちらは橘丸。同じ時間に停泊していたおかげで2隻分の写真が撮れました。

さるびあ丸船内①
所変わって客室内。特等客室を利用。



さるびあ丸船内②
こちらは窓側からのアングル。


写真の通り、凄くおしゃれな内装。シャワー室とアメニティ(歯ブラシ、スリッパ、タオル、浴衣)が付いています。
手帳割引が効いてお値段1人6000円。
客室の窓から、都心の夜景を寛ぎながら楽しめます。
この夜景が水平線の彼方へ消えていくと、いよいよもって日本本土を離れ、旅に出たという実感が沸き立ちました。

まぁ本土は離れても日本国内ですけどね。

デッキで夜風に吹かれながら一望するのもまた乙でした。
写真は撮り忘れた為、この夜景は是非実際にご覧下さい。
この記事をご覧になっている方々には、身体・精神・知的の種類を問わず
障がい配慮の観点からこの特等客室を事前予約して乗船されることをオススメします。
3~4名での旅行であれば、特一等室の利用も検討できるかもしれませんが、それより下の等級の客室は、乗り合わせた他の乗客と同じ居室で寝食を共にすることになります。

ご利用を検討される方は、
館内設備や各居室を下記リンクよりご参照いただいてから予約されることを
おすすめします。

東海汽船 さるびあ丸 船内のイメージ
https://www.tokaikisen.co.jp/ourship/sandaime-saruvia-room/
東海汽船 橘丸 船内のイメージ
https://www.tokaikisen.co.jp/ourship/tachibana-room/



夜行便到着地
朝6:00 伊豆大島 岡田港 到着

便によっては、島の西側にある元町港へ入港することもあります。

岡田港には船便の到着に合わせて、バスが運行しています。
各々の目的地にあったバスを利用してください。
また、大島交通の路線バスは、身体・精神・知的等級問わず障害者割引が使えます。
忘れずに提示しましょう。

我々一行は、バスに揺られて元町港方面へ移動。


御神火温泉での朝食
バスに乗って、御神火温泉前へ到着。
元町港周辺は、夜行便で来島した観光客向けに
早朝開店しているお店がいくつかあります。

御神火温泉がその一つです。
入浴施設の他、写真のような軽食を提供しております。
早朝の時間帯に利用できるのは大変ありがたいです。


御神火温泉内のプール
施設内には温水プール施設も。

入浴施設についてはわかりませんが
入り口と館内の一部にスロープがあり、車椅子の方の利用も
可能なのではないでしょうか。


施設利用時に障害者手帳を提示すると
障害者割引(710円→300円へ割引)を適用することが可能ですが
対象となる手帳の等級・種類については確認できませんでした。
ご利用される際は事前に電話で確認されることをお勧めします。
http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/gojinkaonsen.html

今回の記事はここまで。
次回、到着後から最終日までの体験記をお届けします。

この記事が、皆様の旅のプラン候補になれば幸いです。

次回は、伊豆大島上陸後の記事をお届けします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



【この記事での障害者割引ポイント】
・東海汽船株式会社
全客室50%割引(精神・身体・療育手帳を交付されている方及び介護者一人)
※特等客室のみ電話でのみ予約可能。予約必須。
 乗船前の現地受付で障害者手帳の提示が必要。
https://www.tokaikisen.co.jp/boarding/discount/

・大島路線バス
乗車料金半額(精神・身体・療育手帳を交付されている方及び介護者一人)
※乗車時に障害者手帳の提示が必要。
http://www.oshima-bus.com/rosen-bus.html

・御神火温泉
料金 大人:710円 → 小人(300円)を適用(手帳を交付されている方及び介護者一人)
http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/gojinkaonsen.html





男性/20代 発達障害

関西生まれの多動著しいADHD。
思い付きと直感で、やりたいことをやっています。

国内外問わず旅行に行くのが好き。
旅先として選ぶのは、自然と生き物の多いところに行くことが多いです。
川や海にいる魚を網で採る、いわゆるガサガサをよくやります。

旅行エリア
関東, 東京都, 大島町
旅行期間
対象読者
発達障害
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
さるびあ丸ADHD障がい者手帳割引伊豆大島御神火温泉