砂の像、中央広場

     


鹿児島県南さつま市の吹上浜海浜公園に行ってきました。鹿児島県在住の方なら1度は行ったことがあるかもしれません。地元では、吹上浜は毎年ゴールデンウィークに開催される砂の祭典で有名な場所です。

10月下旬の晴れた日に子供たちとサイクリングをするために連れていきました。お弁当を持っていけば、一日中遊べます。シートやテントを持っていけばさらに快適です。自転車やローラースケートなど、貸出があるので手ぶらでも大丈夫です。


まずは子供と一緒に遊んだ場所を5つご紹介します。

1 お祭り広場
2 児童広場
3 サイクリング
4 運動広場
5 ローラースケート場



1 お祭り広場

お祭り広場、自転車、砂の像
総合案内所、休憩所のすぐ近くにあります。
広いので存分に遊べます。芝生なので固い地面より安全に遊べると思います。
風があれば凧揚げもできそうです。
写真の砂像には、かごしまPRキャラクター「ぐりぶー」がいました。


2 児童広場

児童広場、遠くから望む


児童広場、遊具


児童広場、遊具
滑り台などの遊具がひとつにまとまってたくさんあります。そして、遊具を囲むように木陰やベンチ、さらには屋根付きのベンチまであり休憩しながら遊ぶことができます。また、幼児用の遊具もあります。
遊具が真ん中に集まるような配置になっているので子供を見守りやすかったです。
子供たちの楽しそうな遊び声が一番聞こえる場所でした。


3 サイクリング

サイクリング看板
貸自転車の利用案内板
自転車台数 240台
料金 2時間 230円

三人乗り自転車


二人乗り自転車


サイクリングロード、補助輪つき自転車
サイクリングコースは5.6㎞あるようです。
有料ですが自転車の貸出があります。2時間、サイクリングを楽しむことができます。
敷地が広いのでいろんな所の景色を楽しめます。
自転車の種類は豊富で様々です。大人用と子供用はもちろん、補助輪つきや幼児を前後に乗せられる自転車までありました。
家族みんなでサイクリングを楽しむことができると思います。
私はあまり自転車に乗る機会がなく、久しぶりに乗りましたが、景色もよく運動にもなり楽しかったです。




4 運動広場

昼食、簡易テント、シート


広い芝生の広場
昼食は広場の木陰に簡易テントを建てて食べました。同じようにテントを建て、レジャーシートを敷いて食べている家族の方もいました。
この日は少し風がありましたが、普段外で食べる機会がないのでおいしくお昼ご飯を食べることができました。
すぐそばには芝生の広場があります。ボールで遊べたら楽しそうだと感じたので、次回は必ずもってこようと思います。


5 ローラースケート場

ローラースケート場、受付、建物


ローラースケート場、初心者用
ローラースケートを楽しむことができます。
初心者用と中・上級者用のコートが分かれており、中・上級者用ではスケートボードをしている方がいました。
私たちは初心者用で遊びました。大人用から幼児用まで、スケート靴とプロテクターの貸出があります。
子供はローラースケートが初めてだったので、写真の柵を掴みながら進んでいました。少しずつ滑れるようになりましたが、何回も転ぶのでプロテクターは必須だと思いました。
使える時間は1時間でした。返却時には、係員の方が道具を消毒していました。衛生的だと思いました。
子供は、「またローラースケートがしたい」と楽しかったみたいです。




続いて、子連れの方が確認しておきたい施設情報、7つをご紹介します。

1 駐車場
2 総合案内所
3 多目的トイレ
4 授乳室
5 車いす・ベビーカー
6 休憩所
7 有料施設料金表



1 駐車場


(鹿児島県立 吹上浜海浜公園ホームページより抜粋)

一般駐車場 994台(含む福祉車両専用駐車スペース13台)

大型駐車場  59台



2 総合案内所

総合案内所
公園の敷地内にあります。お祭り広場と休憩所の近くです。
授乳室は建物内にあり、写真の右側が入口です。


3 多目的トイレ

多目的トイレ入口


様式トイレ便座、介助バーあり、右L字、左水平


介助バーL字型、壁付


洗面台、介助バーあり
休憩所の建物内、総合案内所の向かい側にあります。
多目的トイレは各所にあるようですが私が確認したのはここだけです。
少し古い印象を持ちましたが、掃除はしっかりされており清潔感がありました。


4 授乳室

授乳室入口
総合案内所の建物内にあります。

写真のクロツラヘラサギは越冬のため万之瀬川河口に飛来するようです。
万之瀬川河口域のハマボウ群落及び干潟生物群集という国の天然記念物に指定されています。


5 車椅子・ベビーカー貸出

ベービーカー、車椅子、貸出、写真
ベビーカー、車椅子の貸出があります。
総合案内所に問い合わせれば、貸出をしてもらえます。


6 休憩所

遠くからみた休憩所


休憩所へのスロープ
入口まではスロープになっています。
室内は清潔感があり明るかったです。テーブルと椅子、自動販売機があります。テーブルでお昼ご飯を食べている方もいました。
私はジュースとアイスを買って写真のベンチで食べました。
同じ建物内に、多目的トイレがあります。
ここで休憩しましたが、日よけになり、椅子もあったので、ゆっくりできました。


7 有料施設料金表


貸自転車 1台 
2時間利用
230円(幼児110円)

ローラースケート場 
1時間利用
入場料 高校生以上 210円、小・中学生 100円、幼児 無料
貸靴(インラインスケート) 100円
貸プロテクター 100円

セット料金
貸自転車+ローラースケート 450円

貸自転車は2時間230円、ローラスケート場は一式410円で、合計640円となりますが、セット料金だと450円で遊べます。


おわりに


朝から行って昼過ぎまで楽しみました。
唯一の心残りは、ボールを持って行かなかったことです。お弁当を食べた広場でボール遊びをされている方たちがとても楽しそうでした。
次回はボール持参で遊びにいくつもりです。みなさんにもボール持参をおすすめします。広い芝生の広場なので存分に遊べると思います。

私が行ったのは10月の秋ですが、夏にはプールやじゃぶじゃぶ池(児童広場横の水遊び場)が解放されます。
隣の敷地にはキャンプ場や少年自然の家があるようです。昼間の、バーベキューのみの使用もできるらしいです。
来年の夏、水遊びとバーベキュー、ボール遊びをしに再訪したいです。

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。


公園の住所


〒897-1123
鹿児島県 南さつま市 加世田高橋1936-2




リンク


鹿児島県
https://www.pref.kagoshima.jp/suisuinavi/18409.html

鹿児島県立 吹上浜海浜公園
http://www.synapse.ne.jp/~kppfuki/fuindex.html

南さつま市観光協会
https://kanko-minamisatsuma.jp/spot/7575/





男性/30代 精神障害

鹿児島県に住んでいます。
うつ病になり以前勤めていた会社を辞めました。
家族がいて子供もいます。休日は結構どこそこ出かけています。
基本的に出不精ですが、出かけると楽しいと思う人です。
公園など子供が好きそうな場所にちょこちょこ出かけます(お金がかからないのを中心に)。
私が出かける場所は小さなお子さんや家族連れで楽しめる場所が多いと思うので、行ってよかった場所を紹介できればと考えております。
そして、ダイバーシティのある空間や場所があればぜひ紹介していきたいと思っております。

旅行エリア
九州・沖縄, 鹿児島県, 南さつま市
旅行期間
対象読者
視覚障害 聴覚障害 肢体不自由 車いす 電動車いす 歩行補助具 発達障害 知的障害 精神障害 高齢者 マタニティ 乳幼児連れ 補助犬ユーザ
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
授乳室車椅子貸出多目的トイレ