備前おさふね刀剣の里内東屋より

     


コロナ禍はまだまだ落ち着きをみせませんが、いよいよ10月から東京でもGoToトラベルが始まりました。
遠距離で何泊もかける旅行もステキですが、お近くの美術館や博物館から楽しんでみるのも良いのでは。
今回は、コロナ禍を何とか乗り切ろうと対策に励んでいる博物館への小旅行をご案内します。

おさふねサービスエリア
皆さんは美術館や博物館はお好きですか?
私は大好きです!
私が住む岡山県は美術館も豊富で、ちょっと退屈した時に気軽に非日常を体験できる、とても恵まれた環境です。
でも、コロナ禍の影響で今年はどこもかしこも展覧会や展示会が中止になって、春すぎごろまで私は大変寂しい思いをしていました。
美術館って、広さはあっても基本的には閉め切った空間で、展示内容によっては人がたくさん押し寄せる、三密のうち2つも侵してしまう場所でしたからね。

しかし最近は各美術館も、予約制で人数制限を設けて三密を避けながら展示する努力をして、再起を図っています。
ならば私も微力ながらお手伝いせねばなるまい!と意気揚々と入館予約を入れました。

しかし、不安障害がここで悪さをしてきます。
楽しみすぎて「当日体調が悪くなったらどうしよう」「当日までに不幸があったりして行けなくなったらどうしよう」、そんな小さな不安が重なって、夜も眠れなくなるのです。


備前長船刀剣博物館
今回目指すのは「備前おさふね刀剣の里」にある「備前長船刀剣博物館」。
瀬戸内市が国宝【太刀・山鳥毛(やまとりげ。さんちょうもうとも読む)】をクラウドファンディングで購入したのが今年の3月。
すぐにも展示されるはずがコロナ禍の影響で9月までずれ込みました。
なので予約が取れた以上、不安だ何だと言っている暇はありません。
実際当日は時折土砂降りになる曇天で体調も最悪。着替える前から出かけるのが怖くて仕方がありません。
しかし夫は、そんな状態の私でも一度家から引きずり出してしまえば不安症状がなくなるのを知っています。手荷物のように車に押し込んでもらって、瀬戸内市まで参ります。体調も鎮痛剤で何とか整えました。

途中、工事渋滞に巻き込まれましたが無事1時間ほどで備前おさふね刀剣の里に到着。
施設内の広場が臨時駐車場として開放されていて、すんなり入れました。
施設内のお土産売り場であるふれあい物産館は、展示を見に来たお客さんでにぎわっていました。


イチジクとシャインマスカットのパフェ
狭い店内ですが裏側の扉は開け放たれたまま、また中のお客さんも皆さん順番に回って密を避ける努力をなさっていて、にぎわってはいますが静かで安心してお土産を選べました。
施設側だけではなく、行く方のモラルも高く維持されているのは素晴らしい事ですね!
私はいくつかの刀剣グッズと、イチジクとシャインマスカットのパフェを購入。
果物王国岡山が誇るフルーツと、塩味がやさしいバニラアイスと、長船名物のつぶあんと、刀剣の試し切りに使う藁束(わらたば)の断面を模したバウムクーヘンが絶品のハーモニーを奏でてくれます。
10月からはイチジクに替わってナシのパフェも登場したそうで、季節ごとに楽しめる一品になっています。

国宝・無銘 一文字(号 山鳥毛)
予約時間になると、警備員さんが人数を区切りながら中に入るよう指示してくれます。
入り口すぐには手を消毒するアルコール、体温チェックの機械が立っていて、問題が無ければ入場ゲートが空きます。
少し手間ですが、安全のために必要な事なんですね。
館内にはエレベーターもあります。
3人乗りの小さなもので、車椅子だと介助者と乗ると苦しいかな?という感じですが、人が密集しないですむのでいいのかもしれませんね。
ただ到着音がかなり大きく、静かな美術館内では少し恥ずかしい思いがしました。

目当ての山鳥毛は、国宝の名にふさわしく、大変美しくて、言葉になりません。
実は見るのは2度目ですが、次もあったらきっとまた予約して見に行くと思います。

国道2号線沿いの刀剣の里看板
残念ながら山鳥毛展示は10月4日で終わり、その後長船刀剣博物館は2020年10月23日から2021年3月末まで、展示室等改修工事のため休館になるそうです。
ですが、備前おさふね刀剣の里としては営業を続けるそうで、現在も刀剣を作成しておられる職人さんの工房や研修棟を公開してさまざまな体験会が行われるそうです。

備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館/瀬戸内市ホームページ
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/

また、瀬戸内市全域で使える、瀬戸内市プレミアムe街ギフト(https://p-emachigift.setouchi-cf.jp/)の販売も始まりました。
これを機会にぜひ岡山にもいらしてくださいね!

女性/-- 歩行補助具, 精神障害

ひとみしりがこじれて対人恐怖症に。狭い閉じた空間も苦手で、最近まで新幹線にも乗れず映画館にも行けなかった出不精専業主婦です。
高校生の時に捻挫を悪化させてからちょっと足を悪くしてますが、旅行は好きで年に一度は夫と気ままな小旅行を楽しんでいます。

旅行エリア
中国, 岡山県, 瀬戸内市
旅行期間
対象読者
肢体不自由 車いす 電動車いす 歩行補助具 発達障害
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
美術館博物館備前長船刀剣博物館備前おさふね刀剣の里不安障害