草原に立つキリン、雲がかかった桜島

     


良く晴れた7月半ばの暑い日に、鹿児島市にある平川動物公園に行ってきました。コアラやホッキョクグマなど、めずらしい動物のかわいらしい様子をたくさん見ることができるすてきなスポットです。
「後編」では主に設備などの園内の様子をご紹介します。
平川動物公園のホームページ内には「バリアフリー・乳児向け情報」のページがあるので参考になります。https://hirakawazoo.jp/shisetsu/barrierfree

平川動物公園の赤い入り口ゲート
鹿児島市で一人の時間ができた私は、小学生の修学旅行で訪れた思い出のある平川動物公園に行ってきました。私は車で移動したので、鹿児島インターチェンジで高速道路を下りてから1時間弱南へ走って到着しました。駐車場内には身体障害者優先ゾーンもありました。
鹿児島インターチェンジから有料道路の「指宿スカイライン」を通って、谷山インターチェンジで下りると、所要時間は約半分になるようです。
JRやバスを利用して行くこともできます。鹿児島市の中心地からは離れているので、あらかじめ調べておくと良さそうです。
・平川動物公園 交通アクセスのページ https://hirakawazoo.jp/shisetsu/access

トラの紹介の掲示物
園内のあちこちに動物たちの紹介や説明が掲示してありました。動物に、より関心を持つきっかけになりますし、もっと観察してみようという気持ちになります。

草むらにあるトラの形の案内板
草むらにトラの説明が設置されていました。大きさも実物と同じぐらいなので、一瞬「本物のトラが出てきた!?」と思ってどきっとしました。

手書きのシマウマの説明
スタッフの手書きの説明もありました。その説明によると、シマウマのしま模様は1頭ずつ異なるそうです。人間が一目で見分けるのは難しいですが、シマウマ同士ならきっと分かるのでしょうね。反対に、シマウマからは人間一人一人を簡単に見分けることができるのでしょうか?

順路とトイレの方向が書かれた標識
順路を示す標識の中には、トイレの案内があわせて書かれているものもありました。

トイレの設備の内容が書かれた看板と、トイレの入り口
多目的トイレ、ベビーシート、オストメイト対応トイレもありました。
多目的トイレは8か所、オストメイト対応トイレは3か所あるようです。トイレの位置もホームページのバリアフリー情報ページから確認できます。

通路に引いてある白く長い矢印
園内は広くてアップダウンもありますが、階段を通らずに移動することができます。
また、通路のあちこちに矢印が引かれているので、たどるだけで迷わず移動でき、分かりやすいです。

道の隅にいるトカゲ
地面を見ていたら急に青いものが動いてびっくりしました。正体はトカゲでした。

草陰に見える青いトカゲのしっぽ
また出てきました。夏は活発に動くのかもしれません。

木の陰に咲くハキダメギク
ハキダメギクも見つけました。ちょっとかわいそうな名前の植物ですが、私はこの花が大好きです。花びら同士の間が少し空いているところもチャーミングだと思います。

髙いブロック塀の一面に生えている苔
こちらは見事な緑の苔です。動物以外にも見所がたくさんありますね。

細い川、木陰


「平川動物公園内の五位野川」と書かれた案内板
なんと、園内を川が流れています。五位野川という川で、カワセミなどもいるそうです。この日は暑かったので、川のせせらぎが特に涼しく感じられました。

足湯の設備
足湯もあります。屋根もついているので休憩場所としても良さそうです。

ホワイトタイガーの顔が書かれた小型の園内バス


園内バス乗り場、小型の園内バス
園内バスも走っているので、広い園内を全て歩けない方も一緒に楽しめますね。小さい子どもと一緒に動物型のバスに乗るのも楽しいと思います。

「人との距離をとってください」と書かれた掲示物、クマの体長が約2メートル


「人との距離をとってください」と書かれた掲示物、カンガルーの体長が約2メートル
動物の写真で2メートルの目安が説明されています。新型コロナウイルス感染症予防のため人との距離をとることが推奨されているので、他の人と気軽に近づけないことを残念に思う機会も多くなっていますが、この掲示物で学べばみんなで楽しくソーシャル・ディスタンスを守れそうです。

マスクをしたコアラのイラストの掲示物、「コアラもコロナたいさく!みんなもマスクしようね」
子供にもわかりやすいように、コアラの絵を使ってマスクの着用を勧めています。

売店の案内チラシ、「コアラソフト280円」
売店やレストランもあります。自動販売機も設置されています。

遊園地ゾーンの遠景
今回私は入りませんでしたが、平川動物公園内には遊園地ゾーンもあります。子どもは特に遊べる場所がたくさんあって楽しめますね。

遠くに見える観覧車
いかがでしたか?
みなさんも、みんなでのんびりと時間を過ごせる平川動物公園にぜひ足を運んでみてくださいね。

・平川動物公園ホームページ https://hirakawazoo.jp/

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
九州・沖縄, 鹿児島県, 鹿児島市
旅行期間
対象読者
車いす 発達障害 精神障害 乳幼児連れ その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
発達障害ADHD線維筋痛症鹿児島動物園平川動物公園