地平線に沈む太陽と海を見つめる一人の人


<今回の旅行記コース>
■雪塩ソフト 「宮古島の雪塩 国際通り店」
↓徒歩
■らふてー 沖縄料理店「ゆうなんぎい」(国債通り周辺)
※末尾に店のバリアフリー情報などあり。

純白のソフトクリーム。
うわー!おいしーー!!
繊細な塩がアイスの甘さをひき立ててる!!

ここは国際通り。
ボクは宮古島の雪塩ソフトを食べていました。

「そうだ!歩いてすぐの所に、らふてーで話題の店があったはず!」
そう思い立ち、沖縄料理店「ゆうなんぎい」へ行くことに。

ネットで検索すると、国際通りのすぐそばだとか。

が、なかなか見つかりません。
同じ所をうろうろ、ぐるぐる・・・
「あー、もう。これだから視覚障がいはイヤなんだよー!」と、ぶつぶつ文句を言うボク。

頭を抱える筆者。



と、その時、中年男女がゾロゾロ出てくる店を発見。
「さては」と思い、白杖でトントンとその集団の元へ。
もちろん顔は、「困ってますよ」という表情をつくります。


すると、その中の一人が「どうされたんですか?」と声をかけてくれました。
「しめた! 実は・・・」
と事情を話すと、ここが「ゆうなんぎい」だと教えてくれました。

店内は少し暗め、大衆食堂という感じで、飲んでいる人もたくさんいます。
地元の人も多く、不安がつのります。
そんな不安をよそに、店のおじさんが出てきてくれました。
そのおじさんは、ボクを席まで案内してくれました。
ありがたい。

ボクは噂のらふてーを注文。
まもなく、おじさんが料理を運んできてくれました。

みそだれがついたらふてー定食。
皿をもらい、食べようとすると・・・
あ、あれ?おじさんがボクの向かい側の席に座ってる。。。

困惑するボク。
男性はボクに一言。
「らふてー、切り分けましょうね」

わああーーーー!!
白杖を持つ、けなげなボクのために、肉をカットしてくれるとは!
ありがたい!うれしい!大好き、おじさん!!

切り分けてくれたらふてーを、さっそくいただいてみます!

おーーーー!
肉が柔らかい!
豚肉に味噌のタレがからんで、まったりしていて、奥深い。
なのに、全然脂がしつこくない!

「脂っぽくないですね?東京で食べるらふてーや角煮と全然違う!」
興奮気味に、おじさんに尋ねてみました。

すると、おじさんは
「そう、沖縄のらふてーは、豚肉を泡盛なんかで長い時間煮て、悪い脂を取り除いているんだよー」と教えてくれました。

はあ、シンプルな料理に、沖縄ならではの伝統文化が詰まっているとは。
感動しながら、ペロリと一皿完食。

海と地平線に沈む太陽を眺める一人の人。
これは、もう一皿食べたい!

おじさんに、「もう一皿お願いします!」と鼻息荒く注文。
すると、おじさんが一瞬かたまりました。

「あ、沖縄文化を理解したボクに感動してくれた」
ボクは内心、分かり合えた喜びをかみしめました。

一瞬の間ののち、そんなボクにおじさんは言いました。
「え?そんな脂っぽいの二皿も食べるの??」

・・・ハッ!
我に返るボク。
あまりの感動で忘れていたけど、いくら脂が気にならないとはいえ、豚肉の角煮のようなもの。
沖縄の人でも頼むのは一皿・・・
今度は、ボクがかたまりました。

海。



が、おじさんは優しくおかわりを持ってきてくれました。
そして、「らふてーだけじゃ食べにくいでしょ~」と、ご飯もサービスしてくれたのでした。

ハイビスカス。
<おわりに>
ボクは行きたい場所に行けず、あきらめることがあります。
店に入ることをためらうことも。
で、そんな時、『視覚障がいってイヤだなー』と思っちゃうんです。

ただ今回のように、視覚障がいがあるから出会える人がいる。
あのおじさんとの会話は、旅行を振り返る時に必ず思い出す光景です。
きっと、ボクはそんな忘れられない人との出会いがあるから、あきらめず旅をするんだなーと思う今日この頃なのでした。

※本文ここまで。
以下、各店の情報・バリアフリー情報など。


▼店の詳細
①宮古島の雪塩国際通り店
沖縄県那覇市久茂地3丁目1-1
TEL:098-860-8585
アクセス:ゆいレール「県庁前駅」徒歩5分
営業:10時00分~22時00分
定休:年中無休
URL:https://www.yukishio.com/store/
○視覚障がいポイント
・国際通り沿いにあるので、アクセスしやすい。
・ソフトクリームは店頭で売っているので、買いやすい(その他の雪塩のお菓子なども店内にあります)
・店内明るめ。
・ゆうなんぎいから歩いて数分。

②沖縄料理店「ゆうなんぎい」
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目3-3
TEL:098-867-3765
アクセス:
ゆいレール 「県庁前」駅徒歩4分
ゆいレール 「美栄橋」駅 徒歩8分
ゆいレール「旭橋」駅徒歩10分
(際通りから少し入った路地)
営業:昼12時00分~15時00分 夜17時30分~22時30分
定休:日曜・祝日
○弱視ポイント
・路地に入ったところにあるので、店が探しにくいかも。
・ただ、国際通りからすぐ近くなので、付近までは歩きやすく、アクセスしやすい。
・店内少し暗め。
・お店の方が親切、やさしい。
・雪塩から歩いて数分。

※最新情報は、必ずお店のHPなどでご確認ください。


▼参考ページ
ぐるなび沖縄版
http://r.gnavi.co.jp/prt/okinawa/column/0402/

男性/30代 視覚障害

東京都青梅市出身、練馬区在住の榎戸 篤(えのきど あつし)です。
テレビ番組の制作会社で働きながら、ライターをしています。
最近では、障がい当事者の問題を解決する社労士になりたい!と、資格の勉強も始めました。

【障がい】
・視力は左0.06、右0。
・3歳の時、保育園で転んでケガをし、弱視に。
・現在は、白杖・単眼鏡を持ったり持たなかったりしながら、ふらふらしています。

【好きなモノ】
つけ麺/お酒/建築/読書/フロアバレー/ニュース

【好きな旅行先】
沖縄/イタリア/東京都青梅市

記事のご感想などありましたら、こちらにいただけると有難いです。
uj092021@yahoo.co.jp

記事は、ひとつひとつを丁寧に、懸命に、心をこめて・・・書かせていただきます!

旅行エリア
九州・沖縄, 沖縄県, 那覇市
旅行期間
対象読者
視覚障害 聴覚障害 肢体不自由 車いす 電動車いす 歩行補助具 発達障害 知的障害 精神障害 内部障害 高齢者 マタニティ 乳幼児連れ 補助犬ユーザ その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
視覚障がい者弱視沖縄県国際通りレストラン飲食店ご当地グルメらふてーソフトクリームこころのバリアフリー食文化