熊本市中心地にあるアーケード街「下通」

     


熊本市の中心地は現在再開発が進んでおり、日に日に変わりつつあります。
発達障害と線維筋痛症を持つ<みずしま>は、今回そんな熊本を歩いてきました!
最近できたばかりの商業施設もご紹介しますね。

遠くに見える熊本城天守閣
今回は、熊本市の中心地散歩のレポートです。
バスターミナル付近の再開発が進んでいて、日ごとに新しくなる熊本の一部をお楽しみください!

広い道路、商業ビル
まずは、「サクラマチクマモト」に向かいます。
バスがたくさん行き来する広い道路の向こうに建物が見えてきました。

以前はこのあたりに「県民百貨店」や「熊本交通センター」がありました。
再開発に伴って百貨店は閉店し、交通センターの建物もなくなりました。

その後、2019年9月に「サクラマチクマモト」という複合商業施設が開業。熊本交通センターも「桜町バスターミナル」と名前を変えて併設されました。
開業当日は熊本県内のバス5社と熊本市電(路面電車)、熊本電鉄が終日無料になったこともあって、多くの人でにぎわいました。
この無料の日のサービスは、混雑などの課題はあったものの、遠方の人も利用できてとても好評だったと知人からも聞きました。

サクラマチクマモトができる前には、バリアフリーの対応についてさまざまな障害者団体へのヒアリングもあったようです。新しい建物なのでバリアフリーですが、工事のあと、周辺の点字ブロックの一部がアスファルトで埋められ、途切れてしまっていたという問題もありました。

遠くに見える熊本城天守閣
私の居たところから振り向くと熊本城が見えました。
2016年4月の熊本地震で大きく壊れてしまいましたが、ずいぶん修復が進んでいます。
2019年10月からは天守閣などを除き、一部が公開されています。(詳しい状況は熊本城のホームページをご覧ください。https://castle.kumamoto-guide.jp/

新しいNHK熊本放送局社屋
こちらはNHK熊本放送局。場所を少し移して新築されました。
桜町がどんどん変わっていきます。

ビルの一階にある熊本県物産館
熊本県物産館もあります。
熊本のお土産がそろっているので、帰りのバスに乗る前にお買い物をするにも便利だと思います。

「サクラマチクマモト」の建物
これがサクラマチクマモト。写真に収まりませんでした。ホテルとマンションの部分が最も高く、15階建てだそうです。

熊本市桜町周辺の案内地図


サクラマチクマモトの案内板
入口の前に案内地図がありました。現在地や施設の中が分かるようになっています。

でも、私の友人の発達障害のある人の中にはこの地図をみても目的地が分からない人がいるのではないかと思いました。
発達障害の特性の一つに空間認知の弱さがあると言われます。
ある友人は、家のすぐ近くを歩いていても、今自分のいる場所が分からないと言います。
空間認知の弱さなどは外見からはわからない症状なので、理解されないことも多いと思います。「社会には本当にいろんな人がいること」を多くの人が知る社会になってほしいと感じています。
私も空間の把握は得意な方ではありません。二次元の絵は描けますが、三次元の絵を描くとなると少し抵抗を感じます。

雑貨屋のショップカード
さて、サクラマチクマモトのご紹介に戻ります。
本日のお目当ては雑貨屋さん。
私の好きな「Madu(マディ)」というお店がサクラマチクマモトに入っていることを知ったので、まずそのお店を目指しました。
花模様が描かれたかわいいデザインの食器や、布、アクセサリー、バッグ。見ている時間が幸せです。

私は繊維筋痛症があり、いつも体が痛いので、時々痛みを忘れるためにウィンドウショッピングをします。好きなものに集中している時は、意識が痛みから少し遠ざかる気がするのです。

もう一つ素敵な雑貨屋さんを発見しました。「lipine(リピネ)」という期間限定のお店です。
熊本で活躍している作家さんの作品も多いようでした。
猫のブローチや、天然石のブレスレットなど、生活にちょっとプラスしたくなるようなデザインの小物がたくさんありました。

工事中の道路
楽しいとつい長居をしてしまうのですが、そうすると後で痛みとだるさが強くなってしまいます。
外に出て、もう一つの目的地に向かうことにします。

暑い中、再開発の工事のために働いている人がたくさん。私には絶対にできない仕事だと思うと同時に、私にできることはなんだろうと考えさせられます。

工事の音やにおいが気になる人は、この付近を通る時には気をつけてください。


アーケード街の入口
「サンロード新市街」に入ります。
アーケードの途中で90度左に曲がると、「下通(しもとおり)」です。
下通はけっこう長く続くアーケードで、途中で信号もあります。

ケーキ屋と中華料理店
有名なケーキ屋さんの「SWISS」、熊本名物の「太平燕(タイピーエン)」が食べられる中華料理屋さん、「紅蘭亭」です。

商業施設、並木道
目的地に着きました。こちらも新しい商業施設「COCOSA(ココサ)」です。熊本市役所のすぐそばにあります。
この場所にも以前は百貨店がありました。古いものがなくなる時は寂しく感じますが、懐かしむだけでなく、新しいものを楽しむことも大切にしたいと思います。

ここにも私の好きな雑貨屋さんや洋服屋さんがたくさんあります。
カフェもあるので、友人とお茶をするのも楽しそうです。

商業施設、アーケード街
歩き疲れたので、今日はここまで。
今日は思っていたよりも疲れてしまいました。COCOSAの中にある「無印良品」で靴下を買おうと思っていたのに、そのことも忘れて帰路についていました。

梅雨の晴れ間でとても暑い日だと分かっていたのに、うっかり日傘を忘れてきたのも疲れの原因の一つですし、荷物が多かったのもさらに疲れを加速させてしまいました。

次はしっかり準備して、街歩きを楽しもう!
新しく生まれ変わりつつある熊本を、みなさんも歩いてみませんか?

女性/30代 発達障害, 精神障害

九州地方在住。ボランティアから始めた地震被災者支援の仕事が終わり、現在将来を模索中。
発達障害、線維筋痛症、強迫神経症などあり。理解ある周囲のサポートを受けながら生活しています。
長く拒食症でしたが、今はおいしく食べています。旅先での食事もご紹介したいです。
・すきなもの:草、花、猫、スピッツを歌いながらドライブ
・すきな場所:お寺、水源、薄暗いところ
同じところにいても見ているものが違うとよく言われます。ちょっと違った視点での楽しみ方をお届けできたらうれしいです。

・発達障害者主体のNPO法人で活動しています。
HP:https://unevennpo.wixsite.com/decoboco

旅行エリア
九州・沖縄, 熊本県, 熊本市
旅行期間
対象読者
車いす 電動車いす 発達障害 精神障害 その他
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
熊本市発達障害精神障害繊維筋痛症再開発