広い道に緑と近代的な建物

     


 光過敏白杖ユーザーの筆者がご紹介する、研究施設風タウンとレトロ感漂うお洒落カフェ~東京都小平市小川町ブリヂストン周辺と高倉町珈琲のVol.2


 さて、今回がいよいよ研究施設感を味わえるお散歩本番です!

【BS中央通り】
 府中街道を渡ったあと、少し左に寄るとBS中央通りの歩道になります。
 下の写真はそのときの風景。道も広く大きな建物が建っていますが、緑も程よく配置されています。


上述の写真
 左に企業博物館「ブリヂストンTODAY」、右に「ブリヂストンスポーツアリーナ小平」があります。
 ブリヂストン構内といっても良い雰囲気ですが、このように一般人も通れます。

 途中道の切れ目がありますが無視して直進します。
 しばらく進むとBS通り1本目の横断歩道が出てきます。信号はありませんが車通りも多くないのでさほど困りません。

横断歩道
 写真のようにシンプルで横に広い建物があるため、筑波研究学園都市や幕張と雰囲気が似ています。

 この横断歩道を渡ると右に建物がなくなります。歩道はブロックで敷き詰められているほか、一部破損箇所があったため、ちょっと危なかったです。なので注意して歩く必要があります。
下の写真は横断歩道を渡った直後の風景。


上述の写真
  2本目の横断歩道です。1本目の横断歩道と違って幅が細いです。

上述の写真
 3本目の横断歩道に到着しました。電話ボックスが右角にあります。

上述の写真
 ここで右に曲がり、南に向かいますが、一旦横断歩道を渡ってから曲がりました。
 下の写真は右に曲がってからの風景。右が空き地で、左に大きな歩道があります。

上述の写真
 ほとんど車が通らないので白杖ユーザーとしては車道の左端が最も歩きやすかったです。また、下の写真のように右の景色も開放感があって良いです。

 下の写真は車道の左端から少し右側を向いた風景。

上述の写真
 しばらく進むとグラウンドにぶつかるのでここで左に曲がります。

グラウンド正面
その後グラウンドがなくなったら、それに沿って右に曲がります。
下の写真はグラウンドの左の通り。この奥に六小通りがあります。


上述の写真
 このまま南下して六小通りという通りに出ます。
 実はこの通りから六小通りに抜けるときにフェンスの出入り口から出る必要があります。
 途中まで近づいたときにフェンスで遮られていたため、最初、この道から抜けられないのではないかとちょっとドキドキしました。

フェンスの出入り口引き
 出るときに数段の下り階段になってるので注意が必要です。また、六小通りの歩道も狭くなっています。

フェンスの出入り口アップ
 六小通りに出たら少し左に移動して信号を渡り再び南下します。

六小通りに出て左を向いた風景
 ここはそこそこ車通りがあるため信号がついています。押しボタンはありません。
下の写真はこの信号から南方を撮ったもの。

上述の写真
 渡ってすぐ左から奥に伸びる新小平東通りという道を入っていきます。左に鉄塔があるのが目印です。
 この道の左側を歩きましたが、歩道が大変狭かったです。車が来ないときは車道の端を歩きました。
 この新小平東通りでは2回信号を過ぎて、車通りの激しい青梅街道に出ます。

 青梅街道に出たら左に進みます。
下の写真は青梅街道に出て左を向いた風景。

上述の写真
 ここもそれほど歩道は広くありません。
 この青梅街道を東に進むと今回の目的地「高倉町珈琲」があります。

 その途中で青梅街道を渡る2本の横断歩道が右に出てくるのですが、その間に飲食店が2軒あります。

2本の横断歩道の写真
 横断歩道のある箇所では点字ブロックも横切るように出てくるので気付きやすいです。

 1軒目のお店はインドカレー屋さん。2軒目は焼き鳥屋さん。
 以下、店舗情報。



【本場インド料理 インド村 新小平店】

インド料理外観
営業時間
月、水~日、祝日、祝前日: 11:00~15:00 17:00~23:00
火: 17:00~23:00
ランチ、ディナー営業。
定休日:火曜日のランチのみお休み
電話 050-5280-0728
ホットペッパーからの引用



【やきとり吉鳥 小平店】

焼き鳥屋外観

営業時間 17:00~23:30(料理 ラストオーダー 22:30)
定休日 火曜日(営業の場合も有ります。)
電話 042-345-3933
同店サイトから引用

 さて、次回はいよいよ「高倉町珈琲」のご紹介です! Vol.3に続きます!

女性/40代 視覚障害

動く光・強い光への過敏性が高い眼球使用困難の視覚障害者。画面読み上げ機能と白杖、日傘、電気溶接グラスを使っています。福祉の谷間にあるため自身の疾患「眼瞼けいれん(ジストニア)」での障害年金2級以上を求めて裁判を起こし、5年間の戦いの末最高裁時不受理で敗れる。北海道札幌出身、関東在住。趣味は読書と散歩、パソコン、タブレットいじり、歌。

すべての障害者が救われる年金制度を求める署名にご協力を!
http://chng.it/2SH5kPZjrt
「みんなで勝ち取る眼球困難フロンティアの会(G-frontier)」代表
https://g-frontier.xyz
眼瞼けいれん発症時のエピソード漫画「眼精疲労の恐怖」
http://www.tinami.com/view/635178

旅行エリア
関東, 東京都
旅行期間
対象読者
視覚障害 聴覚障害 車いす 発達障害 知的障害 精神障害 内部障害 高齢者 マタニティ 乳幼児連れ
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
視覚障害散歩ゆったりユニバーサルデザイン