モノレール立川北駅から出てくるモノレール

     


東京都立川市のJR立川駅からモノレール沿いに北に一駅、多摩都市モノレール線立飛駅までのお散歩ルポ


 前半に続き、立川北から多摩都市モノレール立飛駅までのお散歩ルート紹介です。


【多摩都市モノレール沿いを通って2階テラスのあるAdam’s Awesome Pie (アダムス オーサムパイ)まで 】

前回のラストの位置から少し元のルートを戻って左に大きな階段のあるエリアに来るとこんな感じです。

右にビル中央にくだり階段、右にモノレール
 今まで二階エリアを歩いてきましたが、モノレールはさらに上の3階の高さに位置しています。さて、次は立川駅を出てモノレールの下を通って高松駅に向かいます。

 モノレール立川北駅を背にして高松駅方面を向いて歩きます。モノレールの下は大変広いですが、自転車もいるので気を付けましょう。
 点字ブロックは多摩都市モノレールを真ん中にして両サイドに敷設されています。左側の点字ブロックは少し建物によりすぎてて開放感がないので、今回は右側の点字ブロックをたどります。


しばらく歩いたところからの景色がこちら。なかなか良い景観です。

左にモノレール、中央に点字ブロックの入った道、左にビル
モノレールの下は中央分離帯のように緑がありますが、時折切れていて向かい側のエリアにも行けます。また、中央分離帯沿いにベンチも所々置いてあります。
 200mほど歩くと、右側に飲食店の入っているビルが見えてきます。2階のテラスにパラソルが立っているお店が筆者のお気に入りの店Adam’s awesome Pie( アダム スオーサムパイ)というパイ屋さん。パイは580円、コーヒー300円。他、ハンバー ガーもあり。2階のテラス席が気持ちいいです。入り口はビルの中央から入り、右に 寄ったエスカレーターを上って右側。エスカレーターを降りて右にUターンして左 側に入り口があります。


アダムスオーサムパイ
パラソルのある二階テラスがアダムス オーサムパイ



【Adam’s Awesome Pie (アダムス オーサムパイ)からIKEAを通り過ぎて立飛へ】

 パイ屋さんで一服した後再びモノレール沿いの道へ。しばらく歩くと大きな道を 渡る必要があるため、信号を渡るために一旦30mほど右に寄る必要があります。点 字ブロックも信号に続いています。
 信号を渡ると、今度は左に40mほど進む必要があります。ちなみにもう少し左に 進むとIKEAの入り口があります。入り口は建物の手前角にあり、立川駅側を向いています。

イケア入り口
 1階のフードコートで休憩したくなりますが、券売機でチケットを購入せねばなら ず、ドリンクもファミリーレストランのドリンクバーのようなセルフサービスになっているうえ、大抵混んでいるのでかなり難易度高いです。よって、ここは晴眼者と入るのが無難です。

 さて、IKEAを通り過ぎて目的地高松に向かいます。先ほどは多摩モノレールの右を歩いていましたが、このエリアからは左にしか道がありません。よって、多摩モノレールの左側の点字ブロックを直進していきます。すると2度目の信号が現れま す。今回も信号を渡るためには少し右による必要がありますが5m程度で済みます。

 信号を渡ってしばらく直進し、点字ブロック沿いに行くとミニストップが現れます。入り口はモノレール側を向いています。IKEAに寄れなかった場合は、ここで飲 み物を買いたくなるような距離感です。


ミニストップ
ミニストップを出て、高松駅に向かいますが、この辺から道が右斜めに曲がります。左に緑町北公園があります。ひたすら広い芝生といった感じです。この公園の斜め奥向かいに高松駅が見えてきます。


右奥にモノレール高松駅
 点字ブロックをたどっていくと右に分岐するところが出てきますが、これは高松駅エレベーターに続くものです。来た道をUターンするようにコの字に南に向かうと エレベーター入り口があります。
 ちなみに、エレベーターの苦手な方は、ここを通 り過ぎて20mほど向かうと、エレベーター同様の方向を向いた階段があります。
エレベーターは来た入り口と同じ方向に降りる形になります。よって、階段と向かい合わせになっています。降りてから一旦モノレール中央を向きます。すると、左奥に改札、駅員さんのいるところ、券売機の順に並んでいます。


左奥に改札、右奥に券売機
 さて、今回の立川お散歩はこれで終了です。今回はJR立川駅から多摩都市モノレール高松駅へのコースでしたが、お散歩後に一服するなら逆コースのほうが良いかもしれません。実は立川のオススメお散歩コースやご紹介したいお店はまだまだ他 にもあります。その機会はまた別の機会に譲ることとします。


女性/40代 視覚障害

動く光・強い光への過敏性が高い眼球使用困難の視覚障害者。画面読み上げ機能と白杖、日傘、電気溶接グラスを使っています。福祉の谷間にあるため自身の疾患「眼瞼けいれん(ジストニア)」での障害年金2級以上を求めて裁判を起こし、5年間の戦いの末最高裁時不受理で敗れる。北海道札幌出身、関東在住。趣味は読書と散歩、パソコン、タブレットいじり、歌。

すべての障害者が救われる年金制度を求める署名にご協力を!
http://chng.it/2SH5kPZjrt
「みんなで勝ち取る眼球困難フロンティアの会(G-frontier)」代表
https://g-frontier.xyz
眼瞼けいれん発症時のエピソード漫画「眼精疲労の恐怖」
http://www.tinami.com/view/635178

旅行エリア
関東, 東京都, 立川市
旅行期間
対象読者
視覚障害
見つけた設備・特徴 ピクトグラムの説明 新しいウィンドウで開きます

関連タグ
視覚障害眼球使用困難症眼瞼けいれん点字ブロック